2021年05月11日

『2021 PFL 3』ファブリシオ・ヴェウドゥム vs. ヘナン・フェレイラの裁定がフェレイラの1R TKO勝ちからノーコンテストに変更

『2021 PFL 3: Werdum vs. Ferreira』試合結果/フルファイト動画(2021年05月07日)

 こちらの続報。



 5月6日にニュージャージー州アトランティックシティのオーシャン・カジノ・リゾートで開催された『2021 PFL 3: Werdum vs. Ferreira』のメインイベントで行われたファブリシオ・ヴェウドゥム vs. ヘナン・フェレイラの裁定がフェレイラの1R TKO勝ちからノーコンテストに変更されたとのこと。ニュージャージー州アスレチックコントロールボードがビデオを見直した結果、フェレイラがヴェウドゥムの肩を2度タップしたにも関わらずレフェリーが見逃していたことを考慮してノーコンテストに変更されたそうです。

 PFLはリーグ戦なのでポイントはヴェウドゥムとフェレイラに1点ずつ加算されます。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 17:00| Comment(2) | PFL | 更新情報をチェックする

2021年05月07日

『2021 PFL 3: Werdum vs. Ferreira』試合結果/フルファイト動画

2021 PFL 3 live results(MMAJunkie)
MAIN CARD (ESPN, 9 p.m. ET)

・Renan Ferreira def. Fabricio Werdum via knockout (punches) – Round 1, 2:32 – earns 6 points in heavyweight standings
・Kayla Harrison def. Mariana Morais via TKO (punches) – Round 1, 1:23 – earns 6 points in women’s lightweight standings
・Brandon Sayles def. Mohammed Usman via technical submission (rear-naked choke) – Round 2, 3:42 – earns 5 points in heavyweight standings
・Larissa Pacheco def. Julija Pajic via TKO (punches) – Round 1, 0:51 – earns 6 points in women’s lightweight standings

PRELIMINARY CARD (ESPN, ESPN+, 7 p.m. ET)

・Bruno Cappelozza def. Ante Delija via knockout (punches) – Round 1, 0:46 – earns 6 points in heavyweight standings
・Kaitlin Young def. Cindy Dandois via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27) – earns 3 points in women’s lightweight standings
・Genah Fabian def. Laura Sanchez via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27) – earns 3 points in women’s lightweight standings
・Denis Goltsov def. Muhammed DeReese via TKO (punches) – Round 1, 4:21 – earns 6 points in heavyweight standings

PRELIMINARY CARD (ESPN+, 5:30 p.m. ET)

・Taylor Guardado def. Helena Kolesnyk via unanimous decision (29-27, 30-26, 30-26) – earns 3 points in women’s lightweight standings
・Magomed Umalatov def. Kyron Bowen via knockout (punch) – Round 2, 0:07


【PFL2021#03】ヘビー級開幕。1日前出場のデリースをガードの上からの攻撃でゴルソフが圧倒しTKO勝ち(MMAPLANET)

【PFL2021#03】ブルーノ・カッペローザの連打に、アンテ・デリア──46秒でケージにもたれて失神(MMAPLANET)

【PFL2021#03】ラリッサ・パシェコ、左フックから馬乗りパンチでユリア・パジッチを秒殺(MMAPLANET)

【PFL2021#03】ウスマン弟=モハメド・ウスマン、ブランドン・セイルズにRNCで落とされ黒星スタート(MMAPLANET)

【PFL2021#03】圧勝ケイラ・ハリソン「戴冠式」、「YouTubeバカ」、「私が最強」とまくし立てる(MMAPLANET)

【PFL2021#03】三角極めた(?!)ヴェウドゥムが、タップ後(?!)のパンチでフェレイラにTKO負け……(MMAPLANET)

 5月6日にニュージャージー州アトランティックシティのオーシャン・カジノ・リゾートで開催された『2021 PFL 3: Werdum vs. Ferreira』の試合結果。

 メインイベントはヘナン・フェレイラがファブリシオ・ヴェウドゥムに1R TKO勝ちもフェレイラが三角絞めでタップしたかと思い技を外した隙きにパウンド連打で逆転したことからヴェウドゥムが猛抗議。しかしレフェリーが止める前に自ら技を外したことから結果は覆らず。

 ケイラ・ハリソンはマリアナ・モライスに1R TKO勝ち。カマル・ウスマンの弟モハメド・ウスマンはブランドン・セイルズに2Rリアネイキッドチョークで敗れています。




 大会フルファイト動画。ファブリシオ・ヴェウドゥム vs. ヘナン・フェレイラは4時間48分頃です。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:43| Comment(10) | PFL | 更新情報をチェックする

2021年05月01日

『2021 PFL 2: MacDonald vs. Millender』試合結果/ローリー・マクドナルド vs. カーティス・ミランダー他フルファイト動画

2021 PFL 2 live and official results(MMAJunkie)
MAIN CARD (ESPN2, 9 p.m. ET)

・Rory MacDonald def. Curtis Millender via submission (rear-naked choke) – Round 1, 3:38 – earns 6 points in welterweight standings
・Ray Cooper III def. Jason Ponet via submission (arm-triangle choke) – Round 1, 1:23 – earns 6 points in welterweight standings
・Joao Zeferino def. Gleison Tibau via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28) – earns 3 points in welterweight standings
・Emiliano Sordi def. Chris Camozzi via unanimous decision (29-28, 29-28, 28-27) – earns 3 points in light heavyweight standings

PRELIMINARY CARD (ESPN+, 6 p.m. ET)

・Antonio Carlos Junior def. Tom Lawlor via submission (guillotine choke) – Round 1, 4:43 – earns 6 points in light heavyweight standings
・Cezar Ferreira def. Nick Roehrick via knockout (punches) – Round 1, 0:37 – earns 6 points in light heavyweight standings
・Nikolay Aleksakhin vs. Sadibou Sy declared no contest (Aleksakhin unable to continue from accidental eye poke) – Round 2, 1:56 – each fighter earns 1 point in welterweight standings
・Marthin Hamlet def. Dan Spohn via technical submission (arm-triangle choke) – Round 2, 0:52 – earns 5 points in light heavyweight standings


【PFL2021#02】何と!! ノルウェーのハムレットがクローズドガードの中での肩固めでスポーンを落とす(MMAPLANET)

【PFL2021#02】シのアイポークでアレクサヒンが続行不能に……NCで両者1Pの獲得に終わる(MMAPLANET)

【PFL2021#02】前蹴りからパンチのラッシュ、フェレイラが37秒でローリックからKO勝ち(MMAPLANET)

【PFL2021#02】スクランブルでギロチン一戦、アントニオ・カーロスJrがトム・ローラーを一蹴(MMAPLANET)

【PFL2021#02】踏み込めない両者、手数と当てた数で上回ったセフェリーノがチバウを下す(MMAPLANET)

【PFL2021#02】レイ・ブラダボーイ・クーパー3世、肩固めでポネから初回フィニッシュ勝利(MMAPLANET)

【PFL2021#02】ローリー・マクドナルド、PFL初陣はRNCで完勝。「第2戦? 滑るマットを変えてほしい」(MMAPLANET)

 4月29日にニュージャージー州アトランティックシティのオーシャン・カジノ・リゾートで開催された『2021 PFL 2: MacDonald vs. Millender』の試合結果。メインイベントはローリー・マクドナルドがカーティス・ミランダーに1Rリアネイキッドチョークで勝利。レイ・クーパー3世がジェイゾン・ポネに1R三角絞めで勝利。グレイソン・チバウがジョアォン・セフェリーノに判定負け。アントニオ・カルロス・ジュニオールがトム・ローラーに1Rギロチンチョークで勝利しています。




 大会フルファイト動画。ローリー・マクドナルド vs. カーティス・ミランダーは4時間36分頃です。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 05:59| Comment(1) | PFL | 更新情報をチェックする

2021年04月26日

『2021 PFL 1: Pettis vs. Collard』試合結果/アンソニー・ペティス vs. クレイ・コラード他フルファイト動画

2021 PFL 1 live and official results(MMAJunkie)
MAIN CARD (ESPN 2, 9 p.m. ET)

・Clay Collard def. Anthony Pettis via unanimous decision (29-27, 29-27, 29-28) – earns 3 points in lightweight standings
・Marcin Held def. Natan Schulte via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28) – earns 3 points in lightweight standings
・Movlid Khaybulaev def. Lazar Stojadinovic via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27) – earns 3 points in featherweight standings
・Bubba Jenkins def. Lance Palmer via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27) – earns 3 points in featherweight standings

PRELIMINARY CARD (ESPN+, 5:30 p.m. ET)

・Brendan Loughnane def. Sheymon Moraes via knockout (punches) – Round 1, 2:55 – earns 6 points in featherweight standings
・Raush Manfio def. Joilton Lutterbach via split decision (29-28, 28-29, 29-28) – earns 3 points in lightweight standings
・Akhmed Aliev def. Mikhail Odintsov via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28) – earns 3 points in lightweight standings
・Chris Wade def. Anthony Dizy via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28) – earns 3 points in featherweight standings
・Tyler Diamond def. Sung Bin Jo via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27) – earns 3 points in featherweight standings
・Alex Martinez def. Loik Radzhabov via split decision (29-28, 28-29, 30-27) – earns 3 points in lightweight standings


【PFL2021#01】TD許し、引き込みも極め切れなかったマルチネスがラジャポフにスプリット判定勝ち(MMAPLANET)

【PFL2021#01】チョ・ソンビン、逆転KO勝ち間近の展開からTDを許し、ダイアモンドに悔しい判定負け(MMAPLANET)

【PFL2021#01】体重オーバーのオジンツォフにテイクダウンを許さず、アリエフが3Pをしっかりと確保(MMAPLANET)

【PFL2021#01】防御に穴のあったラダーバッハのTD&コントロールに、打撃の精度がマンフィオが競り勝つ(MMAPLANET)

【PFL2021#01】ブレンダン・ラウネーン、シェイモン・モラエスを初回KOし6Pゲット!!(MMAPLANET)

【PFL2021#01】レスリングでパーマーを圧倒したジェンキンスが3連覇目指すパーマーにPFL初黒星つける(MMAPLANET)

【PFL2021#01】鉄板のダブルレッグからグラウンド・コントロール。ハイブラエフが完勝(MMAPLANET)

【PFL2021#01】寝技一切なし、マーチン・ヘルドが連覇中のナタン・シュルチを破りPFL初陣で金星(MMAPLANET)

【PFL2021#01】アンソニー・ペティス、カシアス・コラードにボディを効かされ──まさかの判定負け!!!(MMAPLANET)

 遅ればせながら4月23日にニュージャージー州アトランティックシティのオーシャン・カジノ・リゾートで開催された『2021 PFL 1: Pettis vs. Collard』の試合結果。メインイベントはクレイ・コラードがアンソニー・ペティスに判定勝ち。マーチン・ヘルドはナタン・シュルチに判定勝ち。バッバ・ジェンキンスはランス・パーマーに判定勝ちしています。




 メインカードフルファイト動画。アンソニー・ペティス vs. クレイ・コラードは3時間10分過ぎからです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 23:53| Comment(2) | PFL | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

4.23 PFL 2021年シーズン第1弾のメインイベントはアンソニー・ペティス vs. クレイ・コラード


MAIN CARD (ESPN2, 9 p.m. ET)

・Anthony Pettis vs. Clay Collard
・Marcin Held vs. Natan Schulte
・Movlid Khaybulaev vs. Jason Soares
・Bubba Jenkins vs. Lance Palmer

PRELIMINARY CARD (ESPN+, 5:30 p.m. ET)

・Johnny Case vs. Loik Radzhabov
・Olivier Aubin-Mercier vs. Joilton Lutterbach
・Akhmed Aliev vs. Mikhail Odintsov
・Tyler Diamond vs. Jo Sungbin
・Brendan Loughnane vs. Sheymon Moraes

 PFLが4月23日に開催する(開場未定)『PFL 2021, Week 1』の全対戦カード。メインイベントはアンソニー・ペティス vs. クレイ・コラード。他にもマーチン・ヘルド、ブバ・ジェンキンス、ランス・パルマー、ジョニー・ケース、オリヴィエ・オウビン・メルシエらが出場します。

Clay Collard(Sherdog)

Clay Collard - Wikipedia

 アンソニー・ペティスは『UFC Fight Night 183: Thompson vs. Neal』でアレックス・モロノに判定勝ちして以来の試合で今回がPFLデビュー戦。クレイ・コラードは現在27歳(試合時は28歳)でMMA戦績18勝8敗1無効試合(UFC戦績1勝3敗)。2019年4月の『Final Fight Championship 35: Egli vs. Holt』でランドール・ワレスに判定勝ちして以来2年ぶりのMMAマッチで今回がPFLデビュー戦。近年はボクシングに専念しており、プロボクシング戦績は9勝3敗3引き分けです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 12:30| Comment(0) | PFL | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

UFCを離脱したアンソニー・ペティスがPFLと契約「彼らの条件はとてもフェアだった」

アンソニー・ペティスがUFC離脱を発表「デイナ・ホワイトやファンのみんなに心から感謝している」(2020年12月23日)

 こちらの続報。





 アンソニー・ペティスがPFLと契約したことをESPNのアリエル・ヘルワニ記者が確認したとのこと。その後、ペティスとPFLも正式発表しています。2021年シーズンのリーグ戦でライト級王座を目指します。

 ペティスは以下のコメント。

「俺は別のワールドチャンピオンシップを目指している。PFLのフォーマットでは12か月でそれが可能だし、翌年には170ポンドに再び挑戦することもできる。PFLのオファーは非常にフェアだったし、彼らはそれをパートナーシップとして提示した。新章と新たなスタートの準備はできている。楽しい道のりなるだろう」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 16:25| Comment(1) | PFL | 更新情報をチェックする

2020年12月01日

女子ボクシング2大会連続金メダリスト&世界3階級王座のクラレッサ・シールズがPFLと契約


 PFLがクラレッサ・シールズと契約したことをMMAJunkieが確認したとのこと。

クラレッサ・シールズ - Wikipedia
 クラレッサ・シールズ(Claressa Shields、1995年3月17日 - )は、アメリカ合衆国のプロボクサー、元アマチュアボクサーである。現WBC・WBO女子世界スーパーウェルター級王者。現WBA・IBF・WBC・WBO女子世界ミドル級王者。世界ミドル級4団体統一王者。元WBC・IBF女子世界スーパーミドル級王者。世界3階級制覇王者。2012年ロンドンオリンピック・2016年リオオリンピック2大会連続ミドル級金メダリスト。

 クラレッサ・シールズについてはこちらを参照。現在25歳でアマチュア戦績77勝1敗、プロ戦績10勝0敗。ただし、今回はライト級で1試合のみの契約とのことで継続参戦するかは不明だそうです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 19:15| Comment(0) | PFL | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

ファブリシオ・ヴェウドゥムがPFLと契約、2021年4月開幕のヘビー級トーナメントに出場



 ファブリシオ・ヴェウドゥムがPFLと契約、2021年4月23日から6月25日に開催されるヘビー級トーナメントに出場するとのこと。

 ヴェウドゥムは現在43歳。今年7月の『UFC on ESPN 14: Whittaker vs. Till』でアレクサンダー・グスタフソンに1Rアームバーで勝利した後にUFCと再契約する道を選びませんでした。その後ベラトールと交渉し、モスクワでエメリヤーエンコ・ヒョードルと再戦するプランもありましたが結局実現には至りませんでした。

 ヴェウドゥムがPFLと契約した決め手のひとつはシーズン形式だったとのこと。優勝賞金は100万ドルで優勝するには2ヶ月間で5勝しないといけません。

【PFL2021】ラストステージ?! ファブリシオ・ヴェウドゥムがPFLでウスマン弟らと共にヘビー級参戦(MMAPLANET)
 ヘビー級は2019年王者のアリ・イサエフ、そのイサエフに準決勝で残り1秒で逆転TKO負けを喫したデニス・ゴルソフ、UFC世界ミドル級王者カマル・ウスマンの実弟モハメド・ウスマン、UFCで4勝1敗のジャスティン・ウィリスに続き、5人目の出場選手がヴェウドゥムとなった。

 ファイナルに残り100万ドルを目指すには5試合戦う必要があるが──果たして。そのヴェウドゥムは12月20日にSUGでアンソニー・ジョンソンとケージ・グラップリングマッチに出場する。

 その他には以上の選手の出場が決定しています。アンソニー・ジョンソンとのグラップリングマッチも興味深いです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 02:21| Comment(1) | PFL | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

ジャスティン・ウィリスがPFLと契約


Justin Willis(Sherdog)

 ジャスティン・ウィリスがPFLと契約したことをMMAJunkieが確認したとのこと。

 ジャスティン・ウィリスは現在32歳のアメリカ人で戦績8勝2敗。日本でもIGFで2試合しておりUFC戦績は4勝1敗。昨年3月の『UFC Fight Night 148: Thompson vs. Pettis』でカーティス・ブレイズに判定負けしたのみでリリースされており、それ以来試合をしていません。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 18:19| Comment(0) | PFL | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

『RIZIN.20』でトフィック・ムサエフに敗れたジョニー・ケースがPFLと契約


 『RIZIN.20』で行われたライト級トーナメント準決勝でトフィック・ムサエフに1R TKO負けしたジョニー・ケースがPFLとの契約に同意したことをESPNのアリエル・ヘルワニ記者がケースのマネージャーから確認したとのこと。次期シーズンのライト級トーナメントに出場するそうです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 11:11| Comment(3) | PFL | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

『PFL 2019 Championship』試合結果/ハイライト動画

2019 PFL Championship results: Kayla Harrison claims first PFL women's $1 million title(MMAJunkie)
・Kayla Harrison def. Larissa Pacheco via unanimous decision (50-43, 50-45, 50-45) (wins women’s lightweight championship)
・Ray Cooper III def. David Michaud via TKO (punches) — Round 2, 2:56 (wins welterweight championship)
・Ali Isaev def. Jared Rosholt via TKO (punches) — Round 4, 4:09 (wins heavyweight championship)
・Natan Schulte def. Loik Radzhabov via unanimous decision (49-44, 49-46, 48-47) (wins lightweight championship)
・Lance Palmer def. Alex Gilpin via unanimous decision (50-43, 50-44, 50-44) (wins featherweight championship)
・Emiliano Sordi def. Jordan Johnson via TKO (punches) — Round 1, 2:01 (wins light heavyweight championship)
・Brendan Loughnane def. David Alex Valente via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)


【PFL2019#10】初回KO。アルゼンチンに初のメジャーMMA王座、ソルディがライトヘビー級王者に(MMAPLANET)

【PFL2019#10】ランス・パーマーがギルピンに圧勝、2年連続でフェザー級王座と100万ドル奪取(MMAPLANET)

【PFL2019#10】タフマッチ制したナタン・シュルチがライト級2連覇、マイク・タイソンにベルト巻かれる(MMAPLANET)

【PFL2019#10】ヘビー級世界王者は──ロショルトをパウンドアウトしたロシアのアリ・イサエフに(MMAPLANET)

【PFL2019#10】ブラダボーイ=レイ・クーパー3世がボディを打ち抜き、ウェルター級王者に!!!!!(MMAPLANET)

【PFL2019#10】ケイラ・ハリソン、五輪金✖2+PFL世界女子ライト級王座獲得でトリプルCに!!(MMAPLANET)

 ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデン内Huluシアターで開催された『PFL 2019 Championship』の試合結果。7試合中6試合が決勝戦というPFLの総決算的な大会でした。

 女子ライト級はケイラ・ハリソン、ウェルター級はレイ・クーパー3世、ヘビー級はアリ・イサエフ、ライト級はナタン・シュルチ、フェザー級はランス・パーマー、ライトヘビー級はエミリアーノ・ソルディが優勝。賞金100万ドルを獲得しています。

【PFL】ローリー・マクドナルドが中継に登場。「僕ならウェルター級をドミネイトできる」(MMAPLANET)

 また、PFLと契約したローリー・マクドナルドが挨拶しています。



 大会ハイライト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 18:38| Comment(1) | PFL | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

PFLと契約したローリー・マクドナルドがコメント「ベラトールは俺を引き留めてくれなかった」



ローリー・マクドナルドがBellatorを離脱、PFLと複数試合契約(2019年12月19日)

 こちらの続報。


 PFLと契約したローリー・マクドナルドが以下のコメント。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 18:07| Comment(5) | PFL | 更新情報をチェックする

ローリー・マクドナルドがBellatorを離脱、PFLと複数試合契約


【PFL】なんとローリー・マクドナルドがPFLと契約、ウェルター級2020年シーズンに参戦決定!!(MMAPLANET)
今回の契約に際し、「PFLは毎年世界王者が決まり、賞金100万ドルがベストファイターの手に渡る。駆け引きや政治的なやりとりがなくてね。PFLのスポーツフォーマットはファイターズ・ファースト。PFLはそういうところだと僕は信じている」と語っているマクドナルド。階級上の王者との対戦から続いたトーナメント出場で、試合内容も低下し、発せられる言葉も弱々しくなっていたが、心身ともに疲弊してしまっていたことが伺われる。

Rory MacDonald(Sherdog)

 ローリー・マクドナルドは現在30歳で戦績21勝6敗1引き分け。最近は10月26日に開催された『Bellator 232: MacDonald vs. Lima 2』で行われたウェルター級ワールドGP決勝戦&ウェルター級タイトルマッチでドゥグラス・リマに判定負けし王座から陥落していました。ここで勝っていればチャンピオン条項で契約は自動的に延長されていたと思われます。


 スコット・コーカーはツイッターで「ローリー・マクドナルドよ、素晴らしい試合をありがとう。最高のMMAキャリアが続くことを願っているよ」とコメントしています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 12:25| Comment(1) | PFL | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

『PFL 2019, Playoffs 3』試合結果/石井慧はヘビー級準々決勝で敗れる

PFL 2019, Playoffs 3 results: Heavyweight, light heavyweight finals set(MMAJunkie)
・Emiliano Sordi def. Bozigit Ataev via submission (rear-naked choke) — Round 1, 4:26, light heavyweight semifinal
・Jordan Johnson def. Rashid Yusupov via unanimous decision (30-26, 30-27, 29-27)— light heavyweight semifinal
・Ali Isaev def. Denis Golstov via TKO (punches) — Round 3, 4:59. heavyweight semifinal
・Jared Rosholt def. Kelvin Tiller* via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27) — heavyweight semifinal
・Jared Rosholt def. Muhammed DeReese via TKO (punches) — Round 1, 3:41, heavyweight quarterfinal
・Ali Isaev def. Kelvin Tiller via unanimous decision (20-16, 20-17, 20-17) — heavyweight quarterfinal
・Denis Golstov def. Satoshi Ishii via majority decision (19-19, 20-18, 20-18) — heavyweight quarterfinal
・Francimar Barroso def. Alex Nicholson via unanimous decision (20-17, 19-18, 19-18) — heavyweight quarterfinal
・Jordan Johnson def. Maxim Grishin —majority draw (no scores announced, judges picked Johnson as winner on tiebreaker), light heavyweight quarterfinal
・Rashid Yusupov def. Vinny Magalhaes via KO (punch) — Round 1, 2:46, light heavyweight quarterfinal
・Bozigit Ataev def. Viktor Nemkov — draw (no scores announced; judges picked Ataev as winner on tiebreaker) light heavyweight quarterfinal
・Emiliano Sordi def. Sigi Pesaleli via TKO (punches) — Round 1, 1:13, light heavyweight quarterfinal

*Tiller was placed back into the tournament when neither Barroso nor Nicholson could continue after their quarterfinal fights


【PFL2019#09】10分間の試合で放ったパンチが244発✖3発、イサエフがティラーに圧勝(MMAPLANET)

【PFL2019#09】ローで転がされたピンチ迎えたロショルトが、デリースを逆転パウンド葬(MMAPLANET)

【PFL2019#09】悔やまれる2R中盤の引き込み、石井慧がゴルソフに判定負け(MMAPLANET)

【PFL2019#09】ペナルティが勝利の決め手?? 三味線??バホーゾがニコルソンから判定勝ち(MMAPLANET)

【PFL2019#09】ロシアの完全支配を回避、ジョンソンがグリシン&ユサポフ下しLH級決勝へ(MMAPLANET)

【PFL2019#09】ヴォルク・アターエフをRNCで一蹴、LH級決勝はソルディ✖ジョーダンに(MMAPLANET)

【PFL2019#09】バホーゾ&ニコルソンがアウト、繰り上がったティラーがロショルトに完敗(MMAPLANET)

【PFL2019#09】敗北決定と思われたイサエフが、ゴルソフから残り1秒で大逆転TKO勝ち(MMAPLANET)

 10月31日にネバダ州ラスベガスのマンダレイベイ・イベントセンターで開催された『PFL 2019, Playoffs 3』の試合結果。今大会はヘビー級とライトヘビー級の準々決勝&準決勝が行われ、ヘビー級はアリ・イサエフとジャレッド・ロショルト、ライトヘビー級はエミリアーノ・ソルディとジョーダン・ジョンソンが決勝戦に進出しています。石井慧はヘビー級準々決勝でデニス・ゴルソフに判定負けしています。



 石井慧がツイッターでコメント。



posted by ジーニアス at 15:25| Comment(15) | PFL | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

『PFL 2019, Playoffs 1』試合結果

PFL 2019, Playoffs 1 results: Michaud-Cooper III, Harrison-Pacheco set for finals(MMAJunkie)
MAIN CARD (ESPN2, 10 p.m. ET)

・David Michaud def. Glaico Franca via majority decision (28-28, 29-28, 29-28) – welterweight semifinal
・Ray Cooper III def. Chris Curtis via knockout (punches) – Round 2, 0:11 – welterweight semifinal
・Kayla Harrison vs. Bobbi Jo Dalziel – women’s lightweight semifinal
・Larissa Pacheco def. Sarah Kaufman via unanimous decision (30-27, 30-27, 29-28) – women’s lightweight semifinal
・David Michaud def. John Howard via unanimous decision (20-18, 20-18, 20-18) – welterweight quarterfinal
・Magomed Magomedkerimov def. Chris Curtis via unanimous decision (20-17, 20-18, 20-18) – welterweight quarterfinal

PRELIMINARY CARD (ESPN+, 8 p.m. ET)

・Glaico Franca def. Andre Fialho via majority decision (20-18, 20-18, 19-19) – welterweight quarterfinal
・Ray Cooper III def. Sadibou Sy via unanimous judges’ award (20-18, 19-19, 19-19) – welterweight quarterfinal
・Nikolay Aleksakhin def. Jesse Ronson via TKO (punches) – Round 1, 3:37
・Brendan Loughnane def. Matt Wagy via unanimous decision (30-26, 30-27, 30-27)


【PFL2019#07】新レギュレーション=タイブレイク判定でクーパー3世が準決勝進出(MMAPLANET)

【PFL2019#07】ブラジリアンゾンビ、グライコ・フランサが本領発揮、パンチを効かされながら組みで勝利(MMAPLANET)

【PFL2019#07】マゴメドカリモフが手を出さないカーティスを下し、準決勝=クーパー3世戦へ(MMAPLANET)

【PFL2019#07】デビッド・ミショーがジョン・ハワード下し、準決勝でフランサと対戦決定(MMAPLANET)

【PFL2019#07】増量ライト級のサラ・カフマン、100万ドルへのチャレンジ終幕(MMAPLANET)

【PFL2019#07】ケイラ・ハリソン、代役ダルジエルを1R腕十字葬(MMAPLANET)

【PFL2019#07】ブラダボーイ、レイ・クーパー3世が敗者復活カーティスを豪快KO。2年連続の決勝進出(MMAPLANET)

【PFL2019#07】グライコ・フランサ、デビッド・ミショーに敗れ準決勝敗退からの──プロポーズ(MMAPLANET)

 10月11日にラスベガスのマンダレイベイ・イベンツセンターで開催された『PFL 2019, Playoffs 1』の試合結果。今大会はウェルター級の準々決勝&決勝と女子ライト級の準決勝が行われ、ウェルター級はデヴィッド・ミシャウドとレイ・クーパー3世、女子ライト級はケイラ・ハリソンとラリッサ・パシェコが決勝戦進出を決めています。



posted by ジーニアス at 18:29| Comment(0) | PFL | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

『PFL 2019, Week 6』試合結果/石井慧 vs. ジャレッド・ロショルト他 動画

PFL 2019, Week 6 results: Denis Goltsov, Emiliano Sordi claim No. 1 seeds(MMAJunkie)
MAIN CARD

・Jared Rosholt def. Satoshi Ishii via unanimous decision (30-27, 29-28, 29-28)
・Vinny Magalhaes def. Rakim Cleveland via submission (armbar) – Round 1, 1:56
・Viktor Nemkov def. Rashid Yusupov via split decision (29-28, 28-29, 29-28)
・Ali Isaev def. Carl Seumanutafa via unanimous decision (30-27, 30-27, 29-28)
・Maxim Grishin def. Mikhail Mokhnatkin via knockout (punch) – Round 1, 0:48
・Muhammed DeReese def. Valdrin Istrefi via knockout (punches) – Round 1, 2:06
・Umar Nurmagomedov def. Sidemar Honorio via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)

PRELIMINARY CARD

・Francimar Barroso def. Ben Edwards via unanimous decision (30-27, 29-28, 29-28)
・Denis Goltsov def. Kelvin Tiller via submission (Ezekiel choke) – Round 2, 3:40
・Emiliano Sordi def. Bozigit Ataev via knockout (punches) – Round 1, 1:23
・Alex Nicholson def. Zeke Tuinei-Wily via TKO (punches) – Round 1, 3:07
・Jordan Johnson def. Sigi Pesaleli via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)


【PFL2019#06】ジョーダン・ジョンソンがテイクダウン&コントロールで3Pを獲得(MMAPLANET)

【PFL2019#06】右ミドルから右ストレート一閃、ニコルソンがヘビー級プレーオフ進出。石井慧は暫定7位(MMAPLANET)

【PFL2019#06】ヴォルク・アターエフ、エミリアーノ・ソルディに初回KO負け。揃ってプレーオフに(MMAPLANET)

【PFL2019#06】ゴルソフ、圧倒的な強さを見せティラーをエゼキエル葬。石井は変わらず7位に(MMAPLANET)

【PFL2019#06】バホーゾが元K-1戦士に判定勝ちで6P=4位、石井慧は優位な流れで7位を維持(MMAPLANET)

【PFL2019#06】ガビブの従弟ウマル・マゴメドフが変幻自在の蹴り技でホノリオを翻弄し11連勝(MMAPLANET)

【PFL2019#06】右オーバーハンドでクイックシックス、デリースが2位浮上で石井は8位に下がる(MMAPLANET)

【PFL2019#06】グリシンが48秒で同朋対決=モクナトキンを制し、プレーオフへ(MMAPLANET)

【PFL2019#06】アリ・イサエフが3点を加点しプレーオフへ。石井慧は8位でロショルト戦に(MMAPLANET)

【PFL2019#06】組み負けた──3‐0の判定でロショルトに下った石井慧、シード8でプレーオフ進出(MMAPLANET)

 8月8日にニュージャージー州アトランティックシティのオーシャン・カジノ・リゾートで開催された『PFL 2019, Week 6』の試合結果。今大会はヘビー級とライトヘビー級のリーグ戦が行われました。メインイベントで石井慧はジャレッド・ロショルトに判定負けしています。

・(1) Denis Goltsov vs. (8) Satoshi Ishii
・(4) Kelvin Tiller vs. (5) Ali Isaev
・(2) Muhammed DeReese vs. (7) Jared Rosholt
・(3) Alex Nicholson vs. (6) Francimar Barroso

・(1) Emiliano Sordi vs. (8) Sigi Pesaleli
・(4) Bozigit Ataev vs. (5) Viktor Nemkov
・(2) Maxim Grishin vs. (7) Jordan Johnson
・(3) Vinny Magalhaes vs. (6) Rashid Yusupov

 今大会の結果によりヘビー級とライトヘビー級のプレーオフの組み合わせが決定。10月31日にラスベガスのマンダレイベイ・イベントセンターで開催されます。




 大会動画。石井慧 vs. ジャレッド・ロショルトは4時間20分ぐらいから始まります。



posted by ジーニアス at 18:56| Comment(5) | PFL | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

『PFL 2019, Week 3』試合結果/石井慧試合後会見動画

PFL 2019, Week 3 results: Emiliano Sordi upsets Vinny Magalhaes; Kelvin Tiller nets nasty finish(MMAJunkie)
MAIN CARD

・Emiliano Sordi def. Vinny Magalhaes via TKO (punches) – Round 2, 2:45
・Kelvin Tiller def. Muhammed DeReese via submission (kimura) – Round 1, 3:22
・Satoshi Ishii def. Zeke Tuinei-Wily via split decision (29-28, 28-29, 29-28)
・Denis Goltsov def. Jared Rosholt via TKO (punches) – Round 1, 2:03
・Ali Isaev def. Valdrin Istrefi via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)
・Viktor Nemkov def. Rakim Cleveland via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)
・Ronny Markes vs. Sigi Pesaleli via TKO (punches) – Round 2, 3:44
・Rashid Yusupov def. Mikhail Mokhnatkin via unanimous decision (30-26, 30-27, 30-27)

PRELIMINARY CARD

・Francimar Barroso def. Alex Nicholson via split decision (28-29, 29-28, 29-28)
・Maxim Grishin def. Jordan Johnson via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)
・Ante Delija def. Carl Seumanutafa via unanimous (30-26, 30-26, 30-27)
・Bozigit Ataev def. Dan Spohn via knockout (punches) – Round 1, 3:25


【PFL2019#03】ヴォルク・アターエフ、豪快フックでスポーンを倒し昨年のリベンジ達成(MMAPLANET)

【PFL2019#03】石井慧のチームメイト=デリヤが、シウマヌタファから判定勝ち=3P獲得(MMAPLANET)

【PFL2019#03】UFC4連勝&通算10勝0敗だったジョンソンがグリシンに敗れ、初黒星(MMAPLANET)

【PFL2019#03】もう1人のオリンピアン、アリ・イサエフがTDを決めまくりP3を獲得(MMAPLANET)

【PFL2019#03】ロショルトの右オーバーハンドに左フックを合わせたゴルソフが、6P獲得デビュー(MMAPLANET)

【PFL2019#03】えっ? これでスプリット……。石井慧がタフファイトを勝ち切り白星スタート(MMAPLANET)

【PFL2019#03】ケルヴィン・テイラー、モー・デリースにキムラを決めて6Pスタート(MMAPLANET)

【PFL2019#03】昨年ライトヘビー級準優勝のマガリャエスが、アルゼンチンのソルディにTKO負け(MMAPLANET)

 6月6日にニューヨーク州ユニオンデールのナッソー・ベテランズ・メモリアル・コロシアムで開催された『PFL 2019, Week 3』の試合結果。

 石井慧はジク・トゥイネイワイリーに判定勝ち。メインイベントはエミリアーノ・ソルディがヴィニシウス・マガリャエスに2R TKO勝ち。ケルヴィン・ティラーがモー・デリースに1Rキムラロックで勝利しています。



 判定で石井慧の手が上がった時の動画。




 本人もツイッターで勝利報告。




 石井慧試合後会見の動画です。



posted by ジーニアス at 17:09| Comment(0) | PFL | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

『PFL 11: The Championship』試合結果

PFL 2018 World Championship results(MMAFighting)
Main card (NBC Sports, Facebook at 7 p.m. ET)

Welterweight Championship
Magomed Magomedkerimov def. Ray Cooper III via submission (guillotine choke) (R2, 2:18)

Heavyweight Championship
Philipe Lins def. Josh Copeland via TKO (strikes) (R4, :30)

Light Heavyweight Championship
Sean O’Connell def. Vinny Magalhaes via TKO (corner stoppage) (R3, 5:00)

Lightweight Bout
Kayla Harrison def. Moriel Charneski via TKO (ground-and-pound) (R1, 3:39) (recap)

Lightweight Championship
Natan Schulte def. Rashid Magomedov via UD (48-46 x3)*
*Magomedov was deducted one point in round two for an eye poke

Featherweight Championship
Lance Palmer def. Steven Siler via UD (50-43, 50-45, 49-46)

Middleweight Championship
Louis Taylor def. Abusupiyan Magomedov via KO (punch) (R1, :33) (video)


【PFL2018#11】ミドル級王者&100万ドル獲得は、マゴメドフに33秒KO勝ちのルイス・テイラー(MMAPLANET)

【PFL2018#11】ランス・パーマーがスティーブン・サイラーを相手に見事なTDショーでフェザー級王者に(MMAPLANET)

【PFL2018#11】ケイラ・ハリソン、柔道+パウンドでMMA3連勝。「来年はミリオンネアーに!!」(MMAPLANET)

【PFL2018#11】極めきれなかったマガリャエスが、打撃に晒され試合続行不能に。オコネルが涙の勝利(MMAPLANET)

【PFL2018#11】シリーズを牽引したブラダボーイは、マゴメドカリモフのギロチンチョークに敗れる(MMAPLANET)

 遅ればせながら12月31日にニューヨーク州ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデン内のHuluシアターで開催された『PFL 11: The Championship』の試合結果。6つの階級の王座決定戦が行われ、全階級の勝者には100万ドルの賞金が支払われる2018年の集大成の大会でした。

 ウェルター級はマゴメド・マゴメドカリモフ、ヘビー級はフィリッピ・リンス、ライトヘビー級はショーン・オコネル、ライト級はナタン・シュルチ、フェザー級はランス・パーマー、ミドル級はルイス・テイラーが勝利し、それぞれ新チャンピオンとなり100万ドルを獲得しています。最近石井慧がPFLと契約したので、近いうちにフィリッピ・リンスと対戦すると思われます。



posted by ジーニアス at 03:51| Comment(1) | PFL | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

石井慧がPFLと契約、来春から参戦



 石井慧がPFL(Professional Fighters League)と契約したことを報告。旧WSOFですし、アメリカではUFC、ベラトールの2強に次ぐ団体だと思われるので楽しみです。



posted by ジーニアス at 22:44| Comment(2) | PFL | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

『PFL 02: Everett』試合結果

'PFL: Everett' results: Andre Harrison tops Steven Rodriguez in night of decisions(MMAJunkie)
MAIN CARD

・Andre Harrison def. Steven Rodriguez via unanimous decision (49-46, 49-46, 49-46)
・Yushin Okami def. Andre Luis Leal Lobato via unanimous decision (30-25, 30-27, 30-27)
・Jake Shields def. Danny Davis Jr. via unanimous decision (30-24, 30-24, 30-25)
・Bruno Santos def. Rex Harris via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)

PRELIMINARY CARD

・Josh Copeland def. Mike Kyle via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)
・Jared Rosholt def. Nick Rossborough via unanimous decision (30-25, 30-25, 30-25)
・Luiz Firmino def. Eddy Ellis via TKO (strikes) – Round 1, 1:45
・Louis Taylor def. Zach Conn via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)
・Jared Torgeson def. Dale Sopi via split decision (29-28, 28-29, 29-28)
・Miles Hunsinger def. Andy Nigretto via nanimous decision (30-27, 30-27, 30-27
・Punahele Soriano def. Jon Gover via TKO (strikes) – Round 1, 2:36

 7月29日にワシントン州エベレットのXフィニティ・アリーナで開催された『PFL 02: Everett』の試合結果。メインイベントはアンドレ・ハリソンがスティーブン・ロドリゲスに判定勝ち。岡見勇信はアンドレ・ロバトに判定勝ち。ジェイク・シールズはダニー・デイヴィスJr.に判定勝ちしています。

HiGH&LOW THE BASEグッズ ガチャ 缶バッジ 小西 岡見勇信
HiGH&LOW THE BASEグッズ ガチャ 缶バッジ 小西 岡見勇信
posted by ジーニアス at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | PFL | 更新情報をチェックする
記事検索