2020年11月14日

『UFC Fight Night 182: Felder vs. dos Anjos』前日計量動画


MAIN CARD (ESPN+, 7 p.m. ET)

・Rafael dos Anjos (156) vs. Paul Felder (155.75)
・Abdul Razak Alhassan (172.5)* vs. Khaos Williams (170)
・Kay Hansen (115.5) vs. Cory McKenna (116)
・Eryk Anders (187.5)** vs. Antonio Arroyo (185.5)
・Brendan Allen (193.5) vs. Sean Strickland (194.5) – 195-pound catchweight

PRELIMINARY CARD (ESPN+, 4 p.m. ET)

・Miranda Granger (115.5) vs. Ashley Yoder (115.5)
・Rhys McKee (170.5) vs. Alex Morono (170.5)
・Louis Smolka (139)*** vs. Jose Quinonez (135)
・Randa Markos (116) vs. Kanako Murata (115)
・Geraldo de Freitas (136) vs. Tony Gravely (135.5)
・Don’Tale Mayes (262) vs. Roque Martinez (244)

 『UFC Fight Night 182: Felder vs. dos Anjos』前日計量結果。アブドゥル・ラザク・アルハッサン、エリク・アンダース、ルイス・スモルカの3選手がオーバー。全員出場給の20%を対戦相手に譲渡し試合が行われます。

Weight-cut issues take Saparbek Safarov out of UFC Fight Night 182 vs. Julian Marquez(MMAJunkie)

 なお、同大会で予定されていたジュリアン・マルケス vs. サパルベク・サファロフはサファロフの減量問題により中止されています。






 前日計量&フェイスオフ動画。


 計量で中村K太郎ポーズをした村田夏南子がツイッターで意気込みを語っています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 04:50| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 182: Felder vs. dos Anjos』オッズ/視聴方法/村田夏南子インタビュー



 5Dimes.euの『UFC Fight Night 182: Felder vs. dos Anjos』のオッズを紹介。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 04:37| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ヤン・ブラホヴィッチ「次の相手がイスラエル・アデサニャでもグローヴァー・テイシェイラでもノープロブレムだ」

グローヴァー・テイシェイラ「5連勝したし、トップコンテンダーになれたと思う」(2020年11月14日)

 こちらの続報。


Jan Blachowicz open to facing Israel Adesanya or Glover Teixeira in March 2021(MMAJunkie)

 UFCライトヘビー級チャンピオンのヤン・ブラホヴィッチが以下のコメント。

「イスラエル・アデサニャ戦のオファーを聞いた時は少し驚いたが、年内に子供が生まれる予定なのですぐには受けられないと思っていた。だから俺は『OK、問題ないが12月はできない。3月に彼かグローヴァーとやる』と言った」

「どっちのことも好きだ。どちらも本当に良いファイターだし、イスラエルやグローヴァーと対戦できることは光栄だ。UFCの出方次第だし、俺は誰であろうと準備はしているし、ノープロブレムだ。どうなるかはいずれ分かる」

「グローヴァーは俺の階級で戦ってきたし、以前の俺と同じポジションにいるからタイトル挑戦の資格はあるだろう。だが、イスラエルのような相手とやるもの良いことだ。彼に勝った最初の選手になれたら俺にとっても栄誉だ。そしたら彼は引退後も俺のことを忘れられない。俺が勝てば彼は20勝1敗になる。いつまで経っても最初に勝ったのは俺になるから、彼の人生に初黒星を付けるのは最高だ」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 04:02| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイト「グローヴァー・テイシェイラがタイトル挑戦を主張するのは間違っていない」

グローヴァー・テイシェイラ「5連勝したし、トップコンテンダーになれたと思う」(2020年11月14日)

 こちらの続報。

Dana White, Jan Blachowicz open door for Glover Teixeira title shot after UFC on ESPN+ 40(MMAJunkie)

 『UFC on ESPN 17: Santos vs. Teixeira』でチアゴ・サントスに3Rリアネイキッドチョークで勝利したグローヴァー・テイシェイラについてデイナ・ホワイトが以下のコメント。

「彼のインタビューを座って聞いていたが、彼は間違っていない。『俺はタイトル挑戦の資格があるし、ずっとここにいるぞ』と言ってるようなものだ。彼は連勝中だし今回の試合も素晴らしかった。面白いことに彼は毎回私の予想を裏切ってくる。今回の試合も信じられないほど良かった」

「今後については我々が考えるべきことだ。だが彼の主張には同意できるし、真剣に受け止めている。もう彼の実力に疑いはない」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 03:27| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

グローヴァー・テイシェイラ「5連勝したし、トップコンテンダーになれたと思う」

Glover Teixeira states his case for next shot at Jan Blachowicz's belt(MMAJunkie)

 『UFC on ESPN 17: Santos vs. Teixeira』でチアゴ・サントスに3Rリアネイキッドチョークで勝利したグローヴァー・テイシェイラが以下のコメント。

「これで5連勝だし、そのうちの4つはフィニッシュ勝利だ。トップコンテンダーだ。特に最近の2人はジョン・ジョーンズ相手に判定まで行った男だし、俺は彼らをフィニッシュさせてグレートファイトを披露した。実力を証明するためにもフィニッシュしたかった」

「パンチは全部見えていた。第2ラウンドから彼は失速し出して、第3ラウンドではさらに失速しているのが分かったので仕留められると思っていた。彼は疲れていた」

「第2ラウンドはあと10秒あればチョークが極まっていた。深く入っていた。10秒前の合図を聞いて少しガッカリしたが、深く入ってたことは分かってた」

「今はピザでも食べてリラックスしたい。どうなるか様子を見たい。今のところは次の試合については決めたくない。顔が痛い。どうなるかはいずれ分かるだろう」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 02:46| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC on ESPN 17』グローヴァー・テイシェイラ vs. チアゴ・サントスを見たファイター・関係者の反応



Twitter reacts to Glover Teixeira's thrilling submission of Thiago Santos at UFC on ESPN+ 40(MMAJunkie)

 『UFC on ESPN 17: Santos vs. Teixeira』グローヴァー・テイシェイラ vs. チアゴ・サントスを見たファイター・関係者のツイッターでの反応。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 00:19| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2020年11月13日

榊原信行CEO、プロボクシング引退の藤本京太郎について「ウチとは特に話していない」


 プロボクシング元日本ヘビー級王者で現在1位にランクされる藤本京太郎(34)がボクシングから11月12日をもって一度、引退(ライセンス返上)すると所属の角海老宝石ジムが発表した。

 理由はジムの発表によると「新型コロナウイルス感染症の昨今の情勢により海外遠征や外国人選手招聘は現実難しく、国内における試合ではヘビー級選手も不足し試合が成立しない状況」と現在のコロナの状況と、国内でヘビー級選手が少なく試合が組めないことが一つ。
 さらに日本プロボクシング業界での現行ルールではその他格闘技などの競技と二刀流で競技を続ける事は禁止されていることも挙げ「一度ライセンス返上とし、再び総合格闘技(K-1 など)へ挑戦する事となりました。後に国内外問わずプロボクシング業界で試合となった際には、改めてライセンス所得申請しプロボクサー復帰とさせていただきます」とした。

 京太郎は2006年にキックボクサーとしてデビュー。2009年3月にK-1トーナメントを制して日本人初のK-1ヘビー級王座に就き、翌年にはピーター・アーツを破り初防衛に成功した。そして2011年にプロボクシングに転向し、13年に日本ヘビー級王座、17年には東洋太平洋王座とWBOアジア太平洋王座も獲得するなど日本ヘビー級を代表する存在となっていた。ボクシングプロ戦績は21勝(13KO)2敗。


藤本京太郎 - Wikipedia

 藤本京太郎についてはこちらを参照。K-1時代はよく見てました。この時期にライセンス返上となると大晦日参戦かと想像してしまいますが、


【RIZIN】榊原代表、引退のボクサー藤本京太郎とは「話してない、別の団体では?」(イーファイト)
 11月13日に都内で行われた、大晦日格闘技イベント『RIZIN.26』の記者発表終了後囲み会見で、昨日、プロボクシングの元日本ヘビー級王者である藤本京太郎(34)が引退を発表し、所属先だった角海老宝石ボクシングジムが「総合格闘技(K-1など)へ挑戦」という進路を公表したことについて、RIZINの榊原信行代表は、率直な印象を語った。

「スポーツ新聞で観て“そうなんだ”って思ったけど。どこかの団体と既にそういう話が出ているんじゃないかな? ウチとは特に話していない」
 記者に聞かれてそう語った榊原氏。他に藤本については、無理なコンディショニングで大幅な減量をしたピーター・アーツに勝った印象だけあると言った。

 それでも、もちろん興味はあると答え、「本当にMMAができるものか分からない。僕が格闘技界から離れている間に活躍した選手だからね」とコメントした。

 そうなるとK-1の方ですかね。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 21:26| Comment(4) | RIZIN | 更新情報をチェックする

新庄剛志氏「RIZIN参戦について!! 今トライアウトプロ野球復帰に向けて、自分と戦っている!! それ以外は何も考えていない!!」

RIZINが新庄剛志氏に出場オファー/榊原信行CEO「可能性は50%以上はあると思う」(2020年11月13日)

 こちらの続報。

新庄剛志氏、RIZIN参戦をインスタで否定「プロ野球復帰に向けて、自分と戦っている!!それ以外は何も考えていない」(スポーツ報知)
 総合格闘技「RIZIN」の榊原信行CEO(56)が13日に行われた記者会見で、昨年11月にプロ野球復帰宣言をした新庄剛志氏(48)にオファーを出していることを明かしたことに新庄氏本人が、自身のインスタグラムでコメントした。

 新庄氏はストーリーズで「RIZIN参戦について!!今 トライアウトプロ野球復帰に向けて、自分と戦っている!!それ以外は何も考えていない!!」とRIZIN大晦日大会への参戦を否定した。


https://www.instagram.com/stories/shinjo.freedom/2441438158333563442/?hl=ja

 こちらでコメントしています。榊原CEOも「もちろん、プロ野球選手になることが一番だが、もし、そうでなくなったらぜひ実現させたい」とコメントしていますし、新庄氏も今は獲得球団が現れないことは考えてないでしょう。いずれにしても話が動くのはトライアウト終了後ということでは。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 21:01| Comment(10) | RIZIN | 更新情報をチェックする

RIZINが新庄剛志氏に出場オファー/榊原信行CEO「可能性は50%以上はあると思う」

もう一度、プロ野球選手になる。


12.31『RIZIN.26』で朝倉海 vs. 堀口恭司のバンタム級タイトルマッチが決定/その他出場選手、大会の概要も判明/フジテレビ系の放送も決定(2020年11月13日)

 こちらの続報。


 総合格闘技のRIZINの榊原信行CEO(56)は13日、都内のホテルで会見を開き、大みそかに開催するRIZIN.26大会(12月31日、さいたまスーパーアリーナ)で、プロ野球阪神、日本ハムなどでプレーした新庄剛志氏(48)にオファーを出したことを明かした。

 14年ぶりの日本球界復帰を目指す新庄氏は現在、来月7日のトライアウトに向け、トレーニングを続けているが、かなわなかった場合には、年末の同大会で格闘家デビューする可能性が出てきた。1週間ほど前に会って話をしたという榊原CEOは「興味を持ってくれた。もちろん、プロ野球選手になることが一番だが、もし、そうでなくなったらぜひ実現させたい。(出場の可能性は)50%以上はあると思う」と手応えを口にした。

 対戦相手は「まだ言えないが、何となく頭の中にはある」とのこと。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:42| Comment(14) | RIZIN | 更新情報をチェックする

『Bellator 252: Pitbull vs. Carvalho』試合結果/フルファイト動画

Bellator 252 live stream and official results(MMAJunkie)
MAIN CARD (CBS Sports Network/DAZN, 7 p.m. ET)

・Champ Patricio Freire vs. Pedro Carvalho – for featherweight title; featherweight grand prix quarterfinal
・Yaroslav Amosov def. Logan Storley via split decision (29-28, 28-29, 29-28)
・Emmanuel Sanchez def. Daniel Weichel via unanimous decision (48-46, 49-46, 49-45) – featherweight tournament quarterfinal

PRELIMINARY CARD (MMA Junkie, 4 p.m. ET)

・Aaron Pico def. John DeJesus via knockout (punch) — Round 2, 4:12
・Keri Melendez def. Emilee King via submission (rear-naked choke) — Round 1, 3:03
・Manny Muro def. Devin Powell via unanimous decision (30-27, 29-28, 30-27)
・Jornel Lugo def. Schyler Sootho via unanimous decision (29-28, 30-27, 30-27)
・Lucas Brennan def. Andrew Salas via unanimous decision (30-27, 30-26, 30-26)
・Roman Faraldo def. Pat Casey via knockout (flying knee) – Round 2, 2:30
・Trevor Gudde def. Khonry Gracie via TKO (knee, strikes) – Round 3, 3:28


【Bellator252】クォンリー・グレイシー、グッデの押し込みに苦戦し──左ヒザからパウンドアウト負け(MMAPLANET)

【Bellator252】ルーカス・ブレナンがポジションでサラスを圧倒も仕留め切れず、3-0の判定勝ち(MMAPLANET)

【Bellator252】ギルバート・メレンデス夫人=テイラーメレンデスがキングを寄せ付けず、圧勝RNC葬(MMAPLANET)

【Bellator252】TD&パウンドで圧倒したピコ。最後はデ・ジーザスのテンカオに右を合わせてKO勝ち!!(MMAPLANET)

【Bellator252】2Rに腹、3Rは左足を攻め込みヴェイケルに快勝したサンチェスが準決勝進出&挑戦権獲得(MMAPLANET)

【Bellator252】ヤーソラフ・アモソフ、危機一髪。薄氷を踏むファイトでストーレーに勝利し25連勝達成(MMAPLANET)

【Bellator252】パトリシオ、ワンツーでKO勝ち。「俺のパンチをアゴに受けると人間は立っていられない」(MMAPLANET)

 11月12日にコネチカット州アンカスビルのモヒガン・サン・アリーナで開催された『Bellator 252: Pitbull vs. Carvalho』の試合結果。メインイベントで行われたフェザー級タイトルマッチ&ワールドグランプリ準々決勝はパトリシオ・“ピットブル”・フレイレがペドロ・カルバーリョに1R KO勝ちし王座防衛&準決勝進出。ヤーソラフ・アモソフはローガン・ストーリーに判定勝ち。エマニュエル・サンチェスはダニエル・ヴェイケルに判定勝ちしています。

 前座ではアーロン・ピコがジョン・デ・ジーサスに2R KO勝ち。ギルバート・メレンデス夫人のケリ・メレンデスはエミリー・キングに1Rリアネイキッドチョークで勝利。クォンリー・グレイシーはトレヴァー・グッデに3R TKO負けしています。




 メインカード ハイライト動画。




 プレリミナリーカード フルファイト動画。




 メインカード フルファイト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:30| Comment(3) | ベラトール | 更新情報をチェックする

12.31『RIZIN.26』で朝倉海 vs. 堀口恭司のバンタム級タイトルマッチが決定/その他出場選手、大会の概要も判明/フジテレビ系の放送も決定

RIZINが11月13日13時から次回開催予定『RIZIN.26』の記者会見/YouTubeでライブ配信(2020年11月12日)

 こちらの続報。




 RIZINが『RIZIN.26』の記者会見を開きました。


 朝倉海 vs. 堀口恭司のバンタム級タイトルマッチが正式発表されています。対戦カードの発表は今回は1試合のみ。この試合がメインイベントになります。

 その他に発表されたことは以下の通り。

・今年の年末は12月31日の『RIZIN.26』1大会のみ。

・さいたまスーパーアリーナのスタジアムバージョン(最大3万8000人収容)での開催を打診したものの、埼玉県の許可が降りずアリーナバージョン(最大2万2000人収容)の50%の観客を入れることに落ち着いた。

・開始時刻は14時予定、新年カウントダウンをするかは未定、全15試合程度を予定。

・那須川天心、浜崎朱加、浅倉カンナ、皇治、トフィック・ムサエフ、井上直樹、元谷友貴、スダリオ剛も出場予定。



 フジテレビ系列の全国放送も発表されています。

Yogibo presents RIZIN.26 大会情報/チケット(RIZIN)
チケット料金
券種 料金
VVIP席 200,000円 <特典付>
VIP席 100,000円 <特典付>
SRS席 50,000円
S席 25,000円
A席 15,000円

 チケット料金はご覧の通り。最低料金でも1万5000円です。ファンクラブ先行12月4日、オフィシャルサイト先着先行12月6日、一般発売12月13日を予定しています。

【重要】Yogibo presents RIZIN.26 開催に伴う新型コロナウイルス感染防止策に関するお知らせとお願い(RIZIN)

 観戦予定の方はこちらも併せてご覧下さい。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:00| Comment(9) | RIZIN | 更新情報をチェックする

11.14『UFC Fight Night 182』でドンテイル・メイズとロッキー・マルティネスが対戦

With Philipe Lins out, UFC shifts Don'Tale Mayes onto Nov. 14 card vs. Roque Martinez(MMAJunkie)

 UFCが11月14日にラスベガスのUFC APEXで開催する『UFC Fight Night 182: Felder vs. dos Anjos』でドンテイル・メイズ vs. ロッキー・マルティネスのヘビー級マッチが行われるとのこと。

 メイズは『UFC on ESPN 8: Overeem vs. Harris』でホドリゴ・ナシメント・フェレイラに2Rリアネイキッドチョークで敗れて以来の試合で現在2連敗中。『UFC on ESPN 17: Santos vs. Teixeira』でフェリペ・リンスと対戦予定でしたが、リンスの負傷により試合が中止となっていました。

 マルティネスは『UFC Fight Night 177: Waterson vs. Hill』で行われたUFCデビュー戦でアレクサンダー・ロマノフに2R肩固めで敗れて以来の試合。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 08:40| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

11.14『UFC Fight Night 182』でトニー・グレイヴリーとジェラルド・デ・フレイタスが対戦

Tony Gravely vs. Geraldo de Freitas joins Nov. 14 UFC lineup(MMAJunkie)

 UFCが11月14日にラスベガスのUFC APEXで開催する『UFC Fight Night 182: Felder vs. dos Anjos』でトニー・グレイヴリー vs. ジェラルド・デ・フレイタスのバンタム級マッチが行われるとのこと。

 グレイヴリーは『UFC Fight Night 166: Blaydes vs. dos Santos』で行われたUFCデビュー戦でブレット・ジョンズに3Rリアネイキッドチョークで敗れて以来の試合。デ・フレイタスは昨年8月の『UFC Fight Night 156: Shevchenko vs. Carmouche 2』でクリス・グティエレスに判定負けして以来1年3ヶ月ぶりの試合。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 08:27| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

11.14『UFC Fight Night 182』でホセ・キニョネスとルイス・スモルカが対戦

Jose Quinonez vs. Louis Smolka toegevoegd aan UFC evenement op 14 november(MMA DNA)

 UFCが11月14日にラスベガスのUFC APEXで開催する『UFC Fight Night 182: Felder vs. dos Anjos』でホセ・キニョネス vs. ルイス・スモルカのバンタム級マッチが行われるとのこと。

 キニョネスは『UFC 248: Adesanya vs. Romero』でショーン・オマリーに1R TKO負けして以来の試合。スモルカは『UFC on ESPN 9: Woodley vs. Burns』でケイシー・ケニーに1Rギロチンチョークで敗れて以来の試合。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 08:15| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

11.14『UFC Fight Night 182』でアレックス・モロノとリース・マッキーが対戦

Welterweights Rhys McKee, Alex Morono set for UFC on ESPN+ 41 showdown(MMAJunkie)

 UFCが11月14日にラスベガスのUFC APEXで開催する『UFC Fight Night 182: Felder vs. dos Anjos』でアレックス・モロノ vs. リース・マッキーのウェルター級マッチが行われるとのこと。

 モロノは『UFC 247: Jones vs. Reyes』でカリン・ウィリアムスに1R KO負けして以来の試合。マッキーは『UFC on ESPN 14: Whittaker vs. Till』で行われたUFCデビュー戦でカムザット・チマエフに1R TKO負けして以来の試合。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 07:47| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

11.14『UFC Fight Night 182』でアシュリー・ヨーダとミランダ・グランジャーが対戦

Ashley Yoder vs. Miranda Granger targeted for Nov. 14 UFC show(MMAFighting)

 UFCが11月14日にラスベガスのUFC APEXで開催する『UFC Fight Night 182: Felder vs. dos Anjos』でアシュリー・ヨーダ vs. ミランダ・グランジャーの女子ストロー級マッチが行われるとのこと。

 ヨーダは『UFC 252: Miocic vs. Cormier 3』でリヴィア・ヘナタ・ソウザに判定負けして以来の試合で現在2連敗中。グランジャーは『UFC Fight Night 165: Edgar vs. The Korean Zombie』でアマンダ・レモスに1Rリアネイキッドチョークで敗れて以来の試合。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 07:33| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2.6 UFC Fight Nightシリーズのメインイベントはアリスター・オーフレイム vs. アレキサンダー・ヴォルコフ


 UFCが2月6日に開催するFight Nightシリーズの大会(会場未定)のメインイベントがアリスター・オーフレイム vs. アレキサンダー・ヴォルコフのヘビー級マッチになるとデイナ・ホワイトがコメント。

 オーフレイムは『UFC Fight Night 176: Overeem vs. Sakai』でアウグスト・サカイに5R TKO勝ちして以来の試合で現在2連勝中。ヴォルコフは『UFC 254: Khabib vs. Gaethje』でウォルト・ハリスに2R TKO勝ちして以来の試合。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 07:13| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする

1.30 UFCでケルヴィン・ガステラムとイアン・ハイニッシュが対戦


 UFCが1月30日に開催するFight Nightシリーズの大会(会場未定)でケルヴィン・ガステラム vs. イアン・ハイニッシュのミドル級マッチが行われることをESPNのブレット・オカモト記者が確認したとのこと。

 ガステラムは『UFC Fight Night 172: Figueiredo vs. Benavidez 2』でジャック・ハーマンソンに1Rヒールフックで敗れて以来の試合で現在3連敗中。ハイニッシュは『UFC 250: Nunes vs. Spencer』でジェラルド・マーシャートに1R TKO負けして以来の試合。『UFC on ESPN 17: Santos vs. Teixeira』でブレンダン・アーレンと対戦予定でしたが新型コロナウイルスの陽性反応が出たことにより大会当日に中止となっていました。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 06:58| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC on ESPN 17: Santos vs. Teixeira』の結果を受けてUFC公式サイトがランキングを更新

Athlete Rankings(UFC.com)

 『UFC on ESPN 17: Santos vs. Teixeira』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・ライトヘビー級がグローヴァー・テイシェイラが2ランクアップし1位。テイシェイラに敗れたチアゴ・サントスが1ランクダウンし3位タイ。

・女子ストロー級がヤン・シャオナンが5ランクアップし3位。ヤンに敗れたクラウディア・ガデーリャが2ランクダウンし2位。

・女子パウンド・フォー・パウンドがヤン・シャオナンがランク外から13位にランクイン。ヤンに敗れたクラウディア・ガデーリャが13位からランク外に落ちています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 06:46| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

大会名称変更:11.7『UFC Fight Night 182』を『UFC on ESPN 17』に、11.14『UFC Fight Night 183』を『UFC Fight Night 182』に変更します

UFC on ESPN 17 - Santos vs. Teixeira(Sherdog)

UFC Fight Night 182 - Felder vs. Dos Anjos(Sherdog)

UFC on ESPN 17: Santos vs. Teixeira(MMAJunkie)

UFC Fight Night 182: Felder vs. dos Anjos(MMAJunkie)

 先週開催された『UFC Fight Night 182: Santos vs. Teixeira』ですが、直前でESPN 2で生放送されることが決まったことから、後付ですがSherdogやMMAJunkieが『UFC on ESPN 17: Santos vs. Teixeira』に変更し、今週開催の『UFC Fight Night 183: Felder vs. dos Anjos』を『UFC Fight Night 182: Felder vs. dos Anjos』に変更しています。これに倣い当サイトも変更しますので、ややこしくなりますが宜しくお願いします。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 06:20| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索