2020年09月04日

『UFC Fight Night 175: Smith vs. Rakic』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

Athlete Rankings(UFC.com)

 『UFC Fight Night 175: Smith vs. Rakic』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・ウェルター級はニール・マグニーが3ランクアップし11位。マグニーに敗れたロビー・ローラーは2ランクダウンし15位。

・ライトヘビー級はアレクサンダー・ラキッチが3ランクアップし5位。ラキッチに敗れたアンソニー・スミスは3ランクダウンし8位。

・女子ストロー級は14位にいたアレクサ・グラッソの女子フライ級転向によりヴィルナ・ジャンジローバが1ランクアップし14位、マッケンジー・ダーンがランク外から15位にランクイン。

・女子フライ級はアレクサ・グラッソがランク外から14位にランクイン。グラッソに敗れたキム・ジヨンは14位からランク外にダウンしています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 22:58| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 176』シジャラー・ユーバンクスの対戦相手が2度変更&『UFC Fight Night 177』に延期

With Karol Rosa out, Sijara Eubanks now faces Julia Avila at UFC event on Sept. 12(MMAFighting)

 9月5日にラスベガスのUFC APEXで開催する『UFC Fight Night 176: Overeem vs. Sakai』でシジャラー・ユーバンクスと対戦予定だったメイシー・チアソンがドクターストップにより欠場、代わりにカロル・ロサがユーバンクスと対戦することになっていましたが、今度はロサが減量中に体調不良を起こして欠場するとのこと。

 結局ユーバンクスは9月12日の『UFC Fight Night 177』でジュリア・アヴィラと対戦することになったそうです。アヴィラは『UFC on ESPN 10: Eye vs. Calvillo』でジーナ・マザニーに1R TKO勝ちして以来の試合で現在4連勝中(UFC 2連勝中)。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 21:24| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

9.5『UFC Fight Night 176』、リッキー・シモンが新型コロナウイルスの陽性反応によりブライアン・ケレハーの対戦相手がケビン・ナティヴィダドに変更

Ricky Simon says he's out of Brian Kelleher fight after cornerman's positive COVID-19 test(MMAJunkie)

 9月5日にラスベガスのUFC APEXで開催する『UFC Fight Night 176: Overeem vs. Sakai』でブライアン・ケレハーと対戦予定だったリッキー・シモンがツイッターで新型コロナウイルスの陽性反応が出たことから欠場することを発表。

Brian Kelleher targeted to meet newcomer Kevin Natividad at UFC on ESPN+ 34(MMAJunkie)

Kevin Natividad(Sherdog)

 その後ケレハーはケビン・ナティヴィダドと対戦することが決定。ナティヴィダドは現在27歳のアメリカ人で戦績9勝1敗。今回がUFCデビュー戦。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 20:56| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 175: Smith vs. Rakic』メディカルサスペンション

UFC Vegas 8 medical suspensions: Mallory Martin, Polyana Viana, Ji Yeon Kim potentially receive lengthy suspensions(MMAFighting)

 『UFC Fight Night 175: Smith vs. Rakic』メディカルサスペンション。

・キム・ジヨンが右眼窩底骨折の疑いにより医師の診察をクリアするまで最大2021年2月26日まで出場停止。

・ポリアナ・ヴィアナが右手親指のMRI検査と右足のレントゲン検査をクリアするまで最大2021年2月26日まで出場停止。

・マロリー・マーティンが右膝のMRI検査をクリアするまで最大2021年2月26日まで出場停止。

 その他の選手は45日間以内でした。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 20:28| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『Dana White's Contender Series 31』試合結果

Dana White's Contender Series 31 results: William Knight, two more get UFC contracts(MMAJunkie)
The Dana White’s Contender Series 31 results include:

・Melsik Baghdasaryan def. Dennis Buzukja via unanimous decision (30-27, 29-28, 29-28)
・Jimmy Flick def. Nate Smith via submission (arm-triangle choke) – Round 3, 3:15
・Ronnie Lawrence def. Jose Johnson via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)
・William Knight def. Cody Brundage via TKO (strikes) – Round 1, 2:23
・Tucker Lutz def. Chase Gibson via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)


【DWTNCS S04 Ep05】初回から試合をリードしたルッツが、ギブソンに判定勝ちも「満足していない」(MMAPLANET)

【DWTNCS S04 Ep05】バックマウントの危機を脱したナイトが、ダブルレッグにエルボーで逆転TKO(MMAPLANET)

【DWTNCS S04 Ep05】10度のテイクダウン、グラウンドコントロール9分。ローレンスがジョンソンに完勝(MMAPLANET)

【DWTNCS S04 Ep05】流れるような数々のグラップル──LFAフライ級王者フリック、もうUFCしかないだろう(MMAPLANET)

【DWTNCS S04 Ep05】元K-1戦士のバダザリアン、激闘制するも契約はナイト、ローレンス、フリックに(MMAPLANET)

 9月1日にラスベガスのUFC APEXで開催された『Dana White's Contender Series 31』の試合結果。ジミー・フリック、ロニー・ローレンス、ウィリアム・ナイトがUFCとの契約を勝ち取っています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 19:28| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

RIZINがルールを一部改正、シューズ着用によるキックが全面禁止に

RIZIN Mixed Martial Arts ルール 一部改正についてのお知らせ(RIZIN)
RIZIN Mixed Martial Arts ルール 改正箇所

第6章 反則 (反則行為)

第25条 本条に定める行為は反則であり、これらを犯した場合、審判員の裁量により、相応のペナルティが課される。

【改正後】
(第25条 第1項 第18号)
シューズを着用した選手による、膝を含む足によるあらゆる打撃行為


【改正前】
(第25条 第1項 第18号)
シューズを着用した選手がスタンドポジションの状態において、グラウンドポジ ションの選手に対する足による頭部顔面への攻撃。ただし、シューズを着用した選手がグラウンドポジションの状態にある場合は、相手選手のポジションに関係なく足による頭部顔面への打撃は認められる。

 これでもうシューズを着用する選手は出てこないでしょう。

RIZIN.22 - STARTING OVER - BACKSTAGE GALLERY(RIZIN)

RIZIN.23 - CALLING OVER - BACKSTAGE GALLERY(RIZIN)

教えてチャーリー!第1試合目はプロモーターの期待の表れ?!RIZIN.22を振り返る!vol.1(RIZIN)

教えてチャーリー!井上直樹のグラップラー対策とは?!RIZIN.22を振り返る!vol.2(RIZIN)

教えてチャーリー!『幻想』再び!サトシ・ソウザの攻略法とは?!RIZIN.22を振り返る!vol.3(RIZIN)

 その他RIZIN情報。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 18:53| Comment(12) | RIZIN | 更新情報をチェックする

朝倉未来、9.27『RIZIN.24』出場について「ファイトマネーと強い対戦相手が整えば」

【RIZIN】朝倉未来が9月参戦へ「あとはファイトマネーと強い対戦相手」(RIZIN)
 2月のRIZINでのダニエル・サラス戦以来、試合から遠ざかっており次戦が気になるところだが「試合をそろそろしたい。RIZINから9月大会のお話をもらっているので、あとはファイトマネーと強い対戦相手が整えば」と9月27日のRIZIN参戦を視野に入れる。

  朝倉は今年4月、RIZINの榊原代表とのYouTube対談で元UFC王者コナー・マクレガーと対戦したいとも言い、榊原代表も交渉したいと語っていたが、現在もコロナ禍が続いており、9月は日本人同士の対決が濃厚だ。

 8月10日のRIZIN(ぴあアリーナMM)で、修斗フェザー級王者・斎藤裕(パラエストラ小岩)が、シンガポールを拠点とするMMAイベント『Rebel FC』フェザー級王者・摩嶋一整(毛利道場)に、ヒザ蹴りでKO勝利。この試合をテレビ解説した朝倉は「これが(フェザー級)トップの戦い?俺がやってやりましょうか」と戦う意思を見せた。

 このことから、朝倉が自身のフェザー級トップの存在を見せつけるべく斎藤と戦う可能性も高いと見られているが、対戦カード発表を待ちたい。

 ベテラン選手(not 朴光哲)と対戦する噂がありますが、どうなんでしょう。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 18:44| Comment(10) | RIZIN | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

グローヴァー・テイシェイラに新型コロナウイルスの陽性反応、9.12『UFC Fight Night 177』チアゴ・サントス戦は延期に


 9月12日に開催する『UFC Fight Night 177』のメインイベントでチアゴ・サントスと対戦予定だったグローヴァー・テイシェイラに新型コロナウイルスの陽性反応が出たとのこと。

 試合を10月3日に開催する『UFC Fight Night 179: Holm vs. Aldana』に延期するプランがあるそうですが、その場合はメインイベントがホーリー・ホルム vs. アイリーン・アルダナに決定していることから5ラウンドではなく3ラウンドで行われるようです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:02| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ホルヘ・マスヴィダル vs. ネイト・ディアス2は2021年1月に実現か

12.12『UFC 256』でカマル・ウスマン vs. ギルバート・バーンズ、ホルヘ・マスヴィダル vs. ネイト・ディアス2が実現か(2020年09月03日)

 こちらの続報。


 12月12日に開催予定(会場未定)の『UFC 256』でカマル・ウスマン vs. ギルバート・バーンズのウェルター級マッチとホルヘ・マスヴィダル vs. ネイト・ディアスのBMFタイトルマッチの再戦が行われる報道がありましたが、その後ホルヘ・マスヴィダル vs. ネイト・ディアスは1月に行われることが検討されているとのこと。

 デイナ・ホワイトは「現在それに向けて動いているところだ」「進行中の出来事だ」「彼(マスヴィダル)は(BMF王座の)防衛戦をしたがっている」「彼らはこのために争った二人だし、彼はまたネイトとやりたいと思ってる」とコメント。

 観客を入れて開催することを考えているのかと尋ねられると「それについては考えていないが、もう9月だし次の3~4ヶ月でどうなるか注目している。私は11月以降に状況は大きく変わると思ってる」とコメントしています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:49| Comment(8) | UFC | 更新情報をチェックする

12.12『UFC 256』でカマル・ウスマン vs. ギルバート・バーンズ、ホルヘ・マスヴィダル vs. ネイト・ディアス2が実現か

UFC 256 Kamaru Usman vs. Gilbert Burns Set ... Diaz vs. Masvidal Rematch Close(TMZ)

 UFCが12月12日に開催予定(会場未定)の『UFC 256』でカマル・ウスマン vs. ギルバート・バーンズのウェルター級タイトルマッチ、ホルヘ・マスヴィダル vs. ネイト・ディアスのBMFタイトルマッチの再戦が行われることをTMZが確認したとのこと。同大会はアマンダ・ヌネス vs. ミーガン・アンダーソンの女子フェザー級タイトルマッチも予定されています。

 ウスマンは『UFC 251: Usman vs. Masvidal』でホルヘ・マスヴィダルに判定勝ちして以来の試合で現在16連勝中(UFC 12連勝中)。今回が3度目の防衛戦。バーンズは『UFC on ESPN 9: Woodley vs. Burns』でタイロン・ウッドリーに判定勝ちして以来の試合で現在6連勝中。

 マスヴィダルは『UFC 251: Usman vs. Masvidal』でウスマンのウェルター級王座に挑戦し判定負けして以来の試合。ディアスは『UFC 244: Masvidal vs. Diaz』でホルヘ・マスヴィダルに3R TKO負けして以来の試合。



 バーンズはツイッターで「俺にとってもブレイクニュースだったし、まだサインはしていない!」とコメントしましたが、その後ESPNのブレット・オカモト記者がデイナ・ホワイトから確認したとコメントしたことから試合は行われるようです。

 一方マスヴィダル vs. ディアスの再戦はその後TMZが「同じ大会では行われなくなった」と報じており、まだ流動的なようです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 11:26| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ブロック・レスナーがフリーエージェントに/UFCはジョン・ジョーンズ戦、Bellatorはヒョードル戦に興味を示す



Reports: Former UFC heavyweight champion Brock Lesnar a free agent(MMAJunkie)

Brock Lesnar(Sherdog)

 ブロック・レスナーがWWEとの契約を終了しフリーエージェントになったことをPWInsiderが確認したとのこと。ブロック・レスナーは現在43歳。MMA戦績は5勝3敗1無効試合。2016年7月の『UFC 200: Tate vs. Nunes』のマーク・ハント戦がノーコンテストになって以来試合はしていません。

Jon Jones makes pitch to fight Stipe Miocic next, takes shot at Brock Lesnar(MMAJunkie)

 ジョン・ジョーンズがツイッターで以下のコメント。

「スティペ・ミオシッチはフランシス・ガヌーと再戦したくはない。前回は接戦じゃなかったしな」

「スティペは新たなチャレンジを求めているのなら、史上最強のライトヘビー級ファイターとやらない手はないんじゃないか? サイズ的にも近いしこれ以上にエキサイティングな試合はないだろ?」

「スティペにしてみればフランシスとの再戦はハイリスク・ローリターンでしかないし、俺とやる方がよほど理に適ってる。スーパーファイトだ」

「ブロック・レスナーのこともブチのめしてやるよ」


Dana White open to Jon Jones vs. Brock Lesnar if both sides want fight(MMAJunkie)

 これに対しデイナ・ホワイトは「ブロック・レスナーが本気でジョン・ジョーンズとやる気があるのなら試合を組む」とコメントしています。


 またベラトールのスコット・コーカー代表は「ブロック・レスナーを本当に獲得できるのならエメリヤーエンコ・ヒョードル戦に興味を持っている。これまで実現しなかった試合だしね!」とコメントしています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 10:47| Comment(10) | UFC | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

『UFC Fight Night 175: Smith vs. Rakic』パフォーマンスボーナス


 UFCが『UFC Fight Night 175: Smith vs. Rakic』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
・リカルド・ラマス vs. ビル・アルジェオ

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
・ショーン・ブレイディ、マロリー・マーティン

 4選手には各5万ドルのボーナス。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:40| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

アンデウソン・シウバ「10.31 ユライア・ホール戦が引退試合になると思う」

アンデウソン・シウバが1年5ヶ月ぶりに復帰、10.31 UFCでユライア・ホールと対戦(2020年08月19日)

 こちらの続報。

Former UFC champ Anderson Silva confirms Uriah Hall fight could be his last(MMAJunkie)

 UFCが10月31日に開催予定の大会にユライア・ホールと対戦するアンデウソン・シウバが以下のコメント。

「多分これがラストファイトになるだろう。だからこそ毎日ハードでベストなトレーニングをしている。チーム全体に手助けしてもらっているし、隔離生活を続けながらのトレーニングをしている。ケージで最後のパフォーマンスをすると思うとエキサイトしてくるよ」

「再びベルトに挑戦し、勝って終わることができたら最高のシナリオだが、現実ではそういうわけにはいかない。仕事を続けられ、特別なことを続けられていることにエキサイトしている。そしてこの試合はファンのために、レガシーのために、自分の心の中のために何か大きなものを作らせてくれた。俺のストーリーはUFCと共にあったし、ケージの中でグレートストーリーを築いてきたからね」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 06:55| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 175: Smith vs. Rakic』イオン・クテラバにまたも新型コロナウイルスの陽性反応、マゴメド・アンカラエフ戦が直前で中止に



 本日開催の『UFC Fight Night 175: Smith vs. Rakic』でマゴメド・アンカラエフと対戦予定だったイオン・クテラバに新型コロナウイルスの陽性反応が出たことから試合が中止されるとのこと。

 両者は『UFC Fight Night 169: Benavidez vs. Figueiredo』で対戦しアンカラエフが1ラウンド0分38秒でTKO勝ちしましたが、クテラバ陣営が止めるのが早すぎたと抗議したことから4月18日に開催予定だった『UFC 249』で再戦が組まれましたが、新型コロナウイルスの影響で大会が中止。改めて『UFC 252: Miocic vs. Cormier 3』で再戦が組まれましたが、クテラバに新型コロナウイルスの陽性反応が出たことから今大会に延期されていました。クテラバは再陽性になります。

 今回は試合が再々延期されるのかは不明。2度目の感染なのか、1度目の陽性から回復していなかったのか、どちらかが偽陽性であったのかは不明です。

 大会は日本時間午前7時開始というのは変わりませんが、メインカードが1つ減り4試合になります。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 06:31| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

『UFC Fight Night 175: Smith vs. Rakic』前日計量動画



UFC on ESPN+ 33 weigh-in results: Two fighters miss, but headliner set(MMAJunkie)
MAIN CARD (ESPN+, 9 p.m. ET)

・Anthony Smith (205) vs. Aleksandar Rakic (205.5)
・Robbie Lawler (171) vs. Neil Magny (171)
・Alexa Grasso (126) vs. Ji Yeon Kim (126)
・Bill Algeo (146) vs. Ricardo Lamas (145)
・Magomed Ankalaev (205) vs. Ion Cutelaba (205.5)

PRELIMINARY CARD (ESPN+, 6 p.m. ET)

・Impa Kasanganay (185.5) vs. Maki Pitolo (184.5)
・Zak Cummings (185) vs. Alessio Di Chirico (184)
・Alex Caceres (145) vs. Austin Springer (151)*
・Christian Aguilera (170) vs. Sean Brady (170.5)
・Polyana Viana (116) vs. Emily Whitmire (115.5)
・Hannah Cifers (117)^ vs. Mallory Martin (115.5)

 『UFC Fight Night 175: Smith vs. Rakic』前日計量結果。オースティン・スプリンガーが151ポンドと5ポンドオーバー。ハンナ・サイファーズが117ポンドと1ポンドオーバー。スプリンガーが出場給の30%、サイファーズが出場給の20%を対戦相手に譲渡して試合が行われます。






 前日計量&フェイスオフ動画。


UFC on ESPN+ 33 predictions: Are we picking Anthony Smith to upset favored Aleksandar Rakic?(MMAJunkie)

 MMAJunkieスタッフによるメインカード勝敗予想。

・アンソニー・スミス vs. アレクサンダー・ラキッチはスミス支持7人、ラキッチ支持7人。

・ロビー・ローラー vs. ニール・マグニーはローラー支持5人、マグニー支持9人。

・キム・ジヨン vs. アレクサ・グラッソはキム支持1人、グラッソ支持13人。

・リカルド・ラマス vs. ビル・アルジェオは14人全員ラマス支持。

・マゴメド・アンカラエフ vs. イオン・クテラバはアンカラエフ支持12人、クテラバ支持2人。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 08:59| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 175: Smith vs. Rakic』オッズ/視聴方法



 5Dimes.euの『UFC Fight Night 175: Smith vs. Rakic』のオッズを紹介。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 08:34| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『RIZIN CONFESSIONS』第58回動画


 RIZIN.22 - STARTING OVER - のメインを飾った矢地祐介とホベルト・サトシ・ソウザ。マウントを取られ強打を浴びた矢地は、サトシとの力の差を感じたことを告白する。一方、久々にRIZINのリングで勝利を飾ったサトシは、これからも日本の舞台で戦い続けると言い切った。

 そして RIZIN.23 - CALLING OVER - のメインイベント、RIZINバンタム級タイトルマッチで対戦した朝倉海と扇久保博正はそれぞれ試合を振り返り、各々の思いを語る。扇久保は試合後の心境を赤裸々に語り、海は新王者としての決意を語った。海が試合後にリングで対戦を表明した初代バンタム級王者・堀口恭司との再戦は、果たしていつ実現するのか…!

 遅ればせながら『RIZIN CONFESSIONS』第58回の動画です。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 08:17| Comment(0) | RIZIN | 更新情報をチェックする
記事検索