『TUF 28 Finale』ファイトマネー



 ネバダ州アスレチックコミッションが『TUF 28 Finale』のファイトマネーを公表続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 04:29| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

『Golden Boy MMA: Liddell vs. Ortiz 3』のPPV契約数は2万5000件と惨敗

『Golden Boy MMA: Liddell vs. Ortiz 3』試合結果/ハイライト動画(2018年11月25日)

 こちらの続報。



 11月24日にカリフォルニア州イングルウッドのザ・フォーラムで開催された『Golden Boy MMA: Liddell vs. Ortiz 3』の観衆は主催者発表で7839人でしたが、チケット販売数は5451枚でゲート収入は73万2288ドル80セントだったとのこと。

 また、PPV契約数はティト・オーティズは20万件を超えると予想していましたが、MMAJunkieが関係者に聞いたところによると推定2万5000件だったそうです。



posted by ジーニアス at 04:09| Comment(1) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2.2『UFC on ESPN+ 2』でデミアン・マイア vs. ライマン・グッド等5試合が判明



Rogerio Bontorin(Sherdog)

Taila Santos(Sherdog)

 UFCが2月2日にブラジル・フォルタレザで開催する『UFC on ESPN+ 2』でデミアン・マイア vs. ライマン・グッドのウェルター級マッチ、アレクサ・グラッソ vs. マリーナ・ロドリゲスの女子ストロー級マッチ、ジュニオール・アルビニ vs. ドミトリー・ソスノフスキーのヘビー級マッチ、マゴメド・ビブラトフ vs. ホジェリオ・ボントリンのフライ級マッチ、マラ・ロメロ・ボレラ vs. タイラ・サントスの女子フライ級マッチが行われることをCombate.comが確認したとのこと。

 マイアは『UFC Fight Night 129: Maia vs. Usman』でカマル・ウスマンに判定負けして以来、グッドは『UFC 230: Cormier vs. Lewis』でベン・ソーンダースに1R KO勝ちして以来の試合。

 グラッソは『UFC Fight Night 129: Maia vs. Usman』でタティアナ・スアレスに1Rリアネイキッドチョークで敗れて以来、ロドリゲスは『UFC Fight Night 137: Santos vs. Anders』のランダ・マルコス戦がマジョリティドローになって以来の試合。

 アルビニは『UFC 224: Nunes vs. Pennington』でアレクセイ・オレイニクに1Rエゼキエルチョークで敗れて以来、ソスノフスキーは『UFC Fight Night 127: Werdum vs. Volkov』でマーク・ゴッドビアーに2Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合。

 ビブラトフは『UFC 216: Ferguson vs. Lee』でジョン・モラガに1R KO負けして以来の試合。『UFC Fight Night 128: Barboza vs. Lee』で佐々木憂流迦と対戦予定でしたが負傷欠場していました。ボントリンは現在26歳のブラジル人で戦績14勝1敗1無効試合。『Dana White's Contender Series Brazil 1』でグスタボ・ガブリエルに2Rリアネイキッドチョークで勝利しUFCとの契約を勝ち取って以来の試合。

 ボレラは『UFC on FOX 27: Jacare vs. Brunson 2』でケイトリン・チューケイジアンに判定負けして以来の試合。サントスは現在25歳のブラジル人で戦績15勝0敗。『Dana White's Contender Series Brazil 2』でエステファニ・アルメイダに判定勝ちしUFCとの契約を勝ち取って以来の試合。



posted by ジーニアス at 03:53| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

カブ・スワンソンが『UFC 233』ジョゼ・アルド戦の噂を否定も「2.17『UFC on ESPN 1』なら対戦する」

1.26『UFC 233』でジョゼ・アルドとカブ・スワンソンが9年半ぶりに再戦(2018年12月04日)

 こちらの続報。



 UFCが1月26日にカリフォルニア州アナハイムで開催する『UFC 233』でジョゼ・アルド vs. カブ・スワンソンのフェザー級マッチが行われることをCombate.comが確認したとの報道を受けてカブ・スワンソンがツイッターで以下のコメント。

「俺はこの試合がやりたいが、残念ながら誰かが先走って喋ったようだ。俺は『UFC 233』では闘わない。だが2月17日の『UFC on ESPN 1』ならやる気はある」

posted by ジーニアス at 03:25| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

12.29『UFC 232』ナサニエル・ウッドの対戦相手がトム・デュケノワからアンドレ・イーウェルに変更

12.29『UFC 232』でトム・デュケノワとナサニエル・ウッドが対戦(2018年10月18日)

 こちらの続報。



 UFCが12月29日にラスベガスで開催する『UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2』でナサニエル・ウッドと対戦予定だったトム・デュケノワが脇腹を負傷し代わりにアンドレ・イーウェルがウッドと対戦することを発表。

 イーウェルは『UFC Fight Night 137: Santos vs. Anders』でヘナン・バラオンに判定勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 02:33| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

1.26『UFC 233』でジョゼ・アルドとカブ・スワンソンが9年半ぶりに再戦



 UFCが1月26日にカリフォルニア州アナハイムで開催する『UFC 233』でジョゼ・アルド vs. カブ・スワンソンのフェザー級マッチが行われることをCombate.comが確認したとのこと。

 アルドは『UFC on FOX 30: Alvarez vs. Poirier 2』でジェレミー・スティーブンスに1R TKO勝ちして以来の試合。スワンソンは『UFC 227: Dillashaw vs. Garbrandt 2』でヘナート・モイカノに1Rリアネイキッドチョークで敗れて以来の試合で現在3連敗中。

 両者は2009年6月7日の『WEC 41: Brown vs. Faber 2』で対戦しており、この時はアルドが1R0分08秒跳び膝からのパウンドでTKO勝ちしています。
posted by ジーニアス at 01:41| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

デイナ・ホワイト「アンデウソン・シウバはイスラエル・アデサニャに勝てばミドル級王座に挑戦できる」



アンデウソン・シウバが2年ぶりに復帰、2.10『UFC 234』でイスラエル・アデサニャと対戦(2018年11月25日)

 こちらの続報。


Anderson Silva: Title shot promised with win over Israel Adesanya(ESPN)

 2月10日にオーストラリア・メルボルンで開催する『UFC 234: Whittaker vs. Gastelum』でイスラエル・アデサニャと対戦するアンデウソン・シウバが以下のコメント続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 22:03| Comment(7) | UFC | 更新情報をチェックする

12.31『RIZIN.14』フジテレビは午後6時から11時45分まで放送/他局の大晦日特番も続々判明



 今年は年またぎカウントダウンをやると発表しておりフロイド・メイウェザー vs. 那須川天心が噂通り午後11時開始だとすれば、かなりの試合が生中継されそうな気がします。


フジテレビ、大みそかに「RIZIN」5時間45分放送 メイウェザーVS天心、RENAも参戦(オリコン)
 大みそかに開催される総合格闘技イベント『RIZIN.14』(さいたまスーパーアリーナ)が、フジテレビ系で午後6時から11時45分まで、5時間45分にわたって放送されることが決定した。

 同大会では、ボクシングの元世界5階級制覇王者で50戦無敗のフロイド・メイウェザーと、同じく無敗の天才キックボクサー・那須川天心の試合が決定。そのほか、女子格闘家のRENAや、野沢直子の長女の真珠・野沢オークレアなどの参戦が決定している。

 大みそか特番は、各局が続々と発表。NHKは『第69回 NHK紅白歌合戦』(後7:15~11:45)、日本テレビは『絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!』(後6:30~深0:30)、TBSは『平成最後の大晦日スペシャル!SASUKE2018&ボクシング井岡一翔世界タイトルマッチ』(後6:00~11:55)、テレビ東京は『孤独のグルメ 2018 大晦日スペシャル(仮)』(後10:00~11:30)を放送する。

 テレビ東京は2年連続『孤独のグルメ』。また一部生中継されてRIZINネタが飛び出すか!? テレビ朝日はおそらく例年通り『クイズサバイバー』でしょう。




posted by ジーニアス at 20:56| Comment(0) | RIZIN | 更新情報をチェックする

UFCがフライ級廃止に伴い井上直樹をリリース



Naoki Inoue(Sherdog)

 井上直樹は現在21歳でMMA戦績11勝1敗(UFC戦績1勝1敗)。6月の『UFC Fight Night 132: Cowboy vs. Edwards』でマット・シュネルに判定負けしたのが最後の試合になります。

 1.26『UFC 233』ヘンリー・セフード vs. T.J.ディラショーのフライ級タイトルマッチが控えていることもありUFCは未だにフライ級廃止を正式に発表していません。



posted by ジーニアス at 14:32| Comment(15) | UFC | 更新情報をチェックする

『SBC 19』石井慧 vs. トニー・ロペス動画

石井慧、12.1『SBC 19』でトニー・ロペスに勝利しヘビー級新チャンピオンに(2018年12月02日)

 こちらの続報。



 12月1日にセルビアでSBC(Serbian Battle Championship)が開催する『SBC 19』で行われた石井慧 vs. トニー・ロペスのヘビー級タイトルマッチの動画。入場シーンは1時間14分過ぎ、試合は1時間19分過ぎに開始します。

Serbian Battle Championship 19: Revenge!(Tapology)

 全試合結果はこちらを参照。



posted by ジーニアス at 14:12| Comment(8) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 142』中村K太郎 vs. サリム・トゥーアーリのジャッジの採点/主要サイトの採点

Keita Nakamura defeats Salim Touahri(MMA Decisions)

 『UFC Fight Night 142: dos Santos vs. Tuivasa』中村K太郎 vs. サリム・トゥーアーリのジャッジの採点。Howie Boothはフルマークで中村で30-27中村勝利。Charlie Keechは29-28中村勝利。Howard Hughesは29-28中村勝利でした。ラウンドごとの採点は載ってませんでした。

 主要サイトの採点は30-28中村支持3人、29-28中村支持9人でした。



posted by ジーニアス at 13:53| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『TUF 28 Finale』スプリットデシジョンだった試合のジャッジの採点/主要サイトの採点

Leah Letson defeats Julija Stoliarenko(MMA Decisions)

 『TUF 28 Finale』リー・レトソン vs. ジュリア・ストリアレンコのジャッジの採点。Adalaide Byrdが1,3Rストリアレンコ、2Rレトソンで29-28ストリアレンコ勝利。Junichiro KamijoとRon McCarthyが1,2Rレトソン、3Rストリアレンコで29-28レトソン勝利でした。

 主要サイトの採点は30-27レトソン支持5人、29-28レトソン支持10人でした。


Edmen Shahbazyan defeats Darren Stewart(MMA Decisions)

 『TUF 28 Finale』エドマン・シャバジアン vs. ダレン・スチュワートのジャッジの採点。Junichiro Kamijoが29-28スチュワート勝利。Chris LeeとPatricia Morse Jarmanが29-28シャバジアン勝利。ラウンドごとの採点は載ってませんでした。

 主要サイトの採点は30-27シャバジアン支持2人、29-28シャバジアン支持12人でした。



posted by ジーニアス at 13:40| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

『UFC Fight Night 142』でクリストス・ジアゴスに敗れた廣田瑞人「もう充分だな」



 『UFC Fight Night 142: dos Santos vs. Tuivasa』でクリストス・ジアゴスに判定負けした廣田瑞人がツイッターで以上のコメント。3連敗なのでリリースを覚悟しての「(UFCは)もう充分だな」は分かるのですが、「(現役は)もう充分だな」だとしたら残念。負けたばかりなので冷静になれていないでしょうし、まずはじっくり休養を…。



posted by ジーニアス at 23:15| Comment(14) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 142: dos Santos vs. Tuivasa』パフォーマンスボーナス/観衆



 UFCが『UFC Fight Night 142: dos Santos vs. Tuivasa』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
・カイ・カラ・フランス vs. エリアス・ガルシア

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
・マウリシオ・ショーグン、ソディック・ユースフ

 4選手には各5万ドルのボーナス。



 オーストラリア・アデレードのアデレード・エンターテインメント・センターで開催された同大会の観衆は主催者発表で8652人とのこと。



posted by ジーニアス at 22:49| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

石井慧、12.1『SBC 19』でトニー・ロペスに勝利しヘビー級新チャンピオンに

12月1日、セルビアの『SBC 19』で石井慧がトニー・ロペスとヘビー級タイトルマッチ(2018年10月30日)

 こちらの続報。



View this post on Instagram

Ovo je bila borba za Hrvatsku🇭🇷

Satoshi Ishii | 石井 慧さん(@satoshiishii0141)がシェアした投稿 -



 12月1日にセルビアでSBC(Serbian Battle Championship)が開催する『SBC 19』で石井慧 vs. トニー・ロペスのヘビー級タイトルマッチが行われ石井が洗濯バサミで勝利、新チャンピオンになったとのこと。今のところ動画が発見できてません。見つかればアップするかもしれませんが。




posted by ジーニアス at 15:19| Comment(13) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイト「コナー・マクレガーの次戦の相手はダスティン・ポイエーが理に適ってる」



 『TUF 28 Finale』試合後会見でデイナ・ホワイトがコナー・マクレガーについて尋ねられ以下のコメント。

「現在コナー・マクレガーにとって理に適った対戦相手はおそらくダスティン・ポイエーだ。そしてトニー・ファーガソンはハビブ・ヌルマゴメドフのタイトルに挑戦し、その勝者同士が対戦すればいい。だがコナーはいつ復帰できるのかはまだ分からない。まずはネバダ州アスレチックコミッションがどういう処分をするか待たなきゃいけない」

「どういう処分になるか、罰金だけで済むならいいが、出場停止は間違いないだろう。それを回避するシナリオが私には見えないし、私には何もすることができない」

「私は心配していない。自分の仕事をするだけだ。誰であろうとマッチメイクをしていくだけだ」

「ハビブが1年間も出場停止処分を受けることはないと思うし、そう願っている。1年以上だったらそれはフェアじゃない」




posted by ジーニアス at 08:42| Comment(8) | UFC | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

『Bellator 210: Njokuani vs. Salter』試合結果

Bellator 210 live video stream and official results(MMAJunkie)
MAIN CARD (Paramount, DAZN, 9 p.m. ET)

・John Salter def. Chidi Njokuani via submission (rear-naked choke) – Round 1, 4:32
・David Rickels def. Guilherme Bomba via unanimous decision (30-27, 29-28, 29-28)
・Kristina Williams def. Bruna Ellen unanimous decision (29-28, 30-27, 30-27)
・Juan Archuleta def. Jeremy Spoon via unanimous decision (30-25, 30-26, 30-26)

PRELIMINARY CARD (MMAjunkie, 6:45 p.m. ET)

・Adil Benjilany vs. Daniel Carey via TKO (strikes) – Round 2, 0:43
・Rudy Schaffroth def. Vernon Lewis via knockout (punches) – Round 1, 2:51
・Gerald Harris vs. Hracho Darpinyan ends in a majority draw (28-29, 28-28, 28-28)
・Costello van Steenis def. Chris Honeycutt via split decision (28-29, 29-28, 29-28)
・Jordan Young def. Anthony Ruiz via submission (rear-naked choke) – Round 1, 3:48
・Goiti Yamauchi def. Daniel Weichel via split decision (30-27, 27-30, 29-28)
・Joe Schilling def. Will Morris via TKO (corner stoppage) – Round 1, 5:00
・Shawn Bunch def. Joe Warren via verbal submission (punches) – Round 1, 1:42
・Mike Shipman def. Scott Futrell via submission (anaconda choke) – Round 1, 2:58
・Noad Lahat def. Brian Moore via unanimous decision (29-28, 29-27, 29-27)


【Bellator210】体重超過のラハットが、KO負けの危機から盛り返しムーアに逆転判定勝ち(MMAPLANET)

【Bellator210】アナコンダでヒュートレルを一蹴、シップマンが戦績13勝1敗とする(MMAPLANET)

【Bellator210】プレリミ出場のジョー・ウォーレンが、ショーン・バンチに初回TKO負け!!(MMAPLANET)

【Bellator210】ライト級生き残りマッチは、ヤマウチが接戦を制しヴェイケルにスプリット勝利(MMAPLANET)

【Bellator210】冷静沈着ウィリアムスが、距離とタイミングを制しブルーナ・エレンを下す(MMAPLANET)

【Bellator210】一度のTDから、コントロール&RNC。ソルターがチディ・ンジョクアニに一本勝ち(MMAPLANET)

 11月30日にオクラホマ州タッカービルのウィンスター・ワールドカジノ&リゾートで開催された『Bellator 210: Njokuani vs. Salter』試合結果。

 メインイベントはジョン・ソルターがチディ・エンジョクアーニに1Rリアネイキッドチョークで勝利。デヴィッド・リッケルズはギルヘルミ・ボンバに判定勝ち。前座にジョー・ウォーレンが出場しショーン・バンチに1R TKO負けしています。



posted by ジーニアス at 20:47| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『TUF 28 Finale』パフォーマンスボーナス/観衆・ゲート収入



 UFCが『TUF 28 Finale』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
・該当試合なし

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
・カマル・ウスマン、フアン・エスピーノ、ジョセフ・ベナビデス、ルーズベルト・ロバーツ

 4選手には各5万ドルのボーナス。



 ネバダ州ラスベガスのパール・シアターで開催された同大会の観衆・ゲート収入は主催者発表で2020人・20万4600ドルとのこと。



posted by ジーニアス at 20:02| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索