2019年07月04日

8.18『RIZIN.18』第一弾カードが発表









 RIZINが8月18日にドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で開催する『RIZIN.18』の第一弾カードを発表。3試合ともキックルールの試合です。




posted by ジーニアス at 15:13| Comment(13) | RIZIN | 更新情報をチェックする

7.28『RIZIN.17』でイヴァン・シュトルコフ vs. キム・フン、KINGレイナ vs. ステファニー・エッガーが追加発表







 RIZINが7月28日にさいたまスーパーアリーナで開催する『RIZIN.17』でイヴァン・シュトルコフ vs. キム・フン、KINGレイナ vs. ステファニー・エッガーを追加発表しています。

Ivan Shtyrkov(Tapology)

Hoon Kim(Sherdog)

 イヴァン・シュトルフは現在30歳のロシア人で戦績16勝0敗1引き分け。これまで勝ってきた選手の中にはジェフ・モンソン、リコ・ロドリゲス、アントニオ・シウバ、フィリップ・デ・フライ、石井慧、ファビオ・マルドナド、チアゴ・シウバらが含まれています。今回がRIZINデビュー戦。

 キム・フンは現在39歳の韓国人で戦績10勝12敗2引き分け1無効試合。パンクラスで来日経験もあり日本人とも数多く対戦しています。今回は2017年10月の『ROAD FC 43』で行われたミドル級暫定王座決定戦でRYOに判定負けして以来1年9ヶ月ぶりの試合。今回がRIZINデビュー戦。


Stephanie Egger(Sherdog)

 KINGレイナは3月の『DEEP JEWELS 23』で上田真央に1R KO勝ちして以来の試合。RIZIN参戦は昨年8月の『RIZIN.12』でケイトリン・ヤングに判定負けして以来の試合。

 ステファニー・エッガーは現在30歳のスイス人で戦績3勝1敗。柔道出身で今回がRIZINデビュー戦。



posted by ジーニアス at 14:50| Comment(13) | RIZIN | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

8.2『ONE Championship 99』でマーティン・ウェン vs. 松嶋こよみのフェザー級タイトルマッチ

8.2『ONE Championship 99』でデメトリアス・ジョンソン vs. 和田竜光、エディ・アルバレス vs. エドゥアルド・フォラヤン等が決定(2019年06月12日)

8.2 ONE Championshipマニラ大会で岡見勇信とジェームス・ナカシマが対戦(2019年06月26日)

 こちらの続報。



 8月2日にフィリピン・マニラで開催する『ONE Championship 99: Dawn of Heroes』でマーティン・ウェン vs. 松嶋こよみのフェザー級タイトルマッチが追加発表されています。

 ヌグエンはMMA戦績15戦12勝(8KO/3一本)3敗の30歳。4月のマニラ大会でジャダンバ・ナラントンガラグに2R KO勝ちして以来の王座防衛戦。昨年5月にはクリスチャン・リーの挑戦も退け、過去にはライト級との2階級同時制覇も達成したことのある、ONEを代表する選手の一人だ。
 松嶋はパンクラスの王座戦線で活躍後、昨年9月にONEに初参戦し、元ONE同級王者のマラット・ガフロフに1R KO勝ち。続く6月15日の上海大会でクォン・ウォンイル(韓国)を寝技で封じ判定勝ちし、ONE 3戦目で早くも王座奪取のチャンスが巡って来た。




posted by ジーニアス at 16:15| Comment(4) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

石井慧「クロアチア国籍を取りました。今はクロアチア人です」

「いまはクロアチア人」日本から消えた石井慧、波乱万丈の10年(Yahoo! ニュース)
――日本ではほとんど知られていないポーランドの格闘技団体のKSWにも出場しましたけど、すごいらしいですね?

「めちゃめちゃ盛り上がってます。昔のPRIDEみたいなバブルです。(2017年5月に開催されたKSW.39は)5万7000人も入りました。東京ドームが満杯みたいな感じです。じつは、ぼくは日本でのマーケットを意識していないというか、もう日本を捨ててるというか、別にいいやという感じなんです。それよりもKSWに出ることによって、ヨーロッパのファンに知ってもらえるし、いま住んでいるクロアチアの人に見せられるところで戦うほうがいいかなと。あんまり気にしないですね、日本は」

――「日本のマーケットは意識していない」と、その心境にいたった理由は?

「日本を捨ててはないですけど、やっぱり日本人ですから、気にしてたんですけど、そうすることによって、自分自身の素の部分を出せないのがあって。日本はいろいろ気にしないとダメなところがあるじゃないですか。自分が感じてることを言っちゃいけない国じゃないですか。だから、一回吹っ切れることによって、よくなって来ましたね」

――6月6日に初参戦したアメリカの団体のPFLではクロアチアの選手として出場して、クロアチアの国旗を持って入場しました。日本ではなく、クロアチアを選んだ理由は?

「いままで日本の熱心なファンに応援されることもなく、ずっとやってきたんで。それよりもぼくはクロアチアに住んで2年半ぐらいたつんですけど、すごいサポートもしてもらえて、みんなが応援してくれてます。だからクロアチア代表で戦って、日本人がヘビー級でチャンピオンになったぞと言わせないというか(笑)」

――クロアチア国籍をとることも考えてます?

あ。国籍とりましたよ

――本当にクロアチア人なんですね?

「はい。そうです。このあいだ、国籍とりましたよ。いまはクロアチア人です

――2008年の年末には、石井選手への独占交渉権がアメリカのメジャー団体のUFCに与えられました。契約がまとまらなかった理由は?

「ぼくのまわりにいた人たちですね。あのころは、UFCだけに限らず、いろんなことがありました。21歳というのもあり、そこで初めて、全員を信じちゃいけないんだなと。世の中には変な人もいるということを学びました(苦笑)」

――最終的に選んだのは、日本の大みそかでデビュー戦の相手は柔道界の先輩の吉田秀彦選手でした。あのデビュー戦は?

「もっと弱い選手とやるべきだったと思いました。それでも、一戦目からベテランの選手と戦うことができたのは、いい経験になりました」

――あの一戦で「石井選手は弱いんじゃないか?」というイメージが定着しました。ご自身ではどう思いますか?

「もうしょうがないと思いますね。勝負の世界だし。日本って、やり直しがきかない国だと思うんですよね。アメリカと違って。例えば、一回犯罪を犯しちゃうと、もう芸能人でもやり直しがきかないじゃないですか。でも、アメリカとかだと、ドラッグしようが何をしようが、また戻ってくるじゃないですか」

 現在は「クロアチア国籍でチャンピオンになりたいんです。それがモチベーションです」とのこと。



posted by ジーニアス at 15:52| Comment(28) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

UFCがジョン・リネカーをリリース

無念! 6.22『UFC Fight Night 154』ジョン・リネカー vs. ロブ・フォントが土壇場で中止に(2019年06月21日)

 こちらの続報。



 『UFC Fight Night 154: Moicano vs. Korean Zombie』のセミファイナルでロブ・フォントと対戦予定だったものの大会直前に欠場したジョン・リネカーがUFCからリリースされたことをMMAJunkieが関係者から確認したとのこと。リネカーは減量中に顔面を裂傷したことから欠場したそうです。

John Lineker(Sherdog)

 ジョン・リネカーは現在29歳のブラジル人でMMA戦績31勝9敗(UFC戦績12勝4敗)。『UFC Fight Night 150: Jacare vs. Hermansson』ではコリー・サンドハーゲンに判定負けしましたが連敗はしていません。UFC 16試合中5度の計量ミスがありました。UFCでは12度のノックダウンを奪っていますが、これはバンタム級以下では最高記録です。



posted by ジーニアス at 15:33| Comment(12) | UFC | 更新情報をチェックする

ジュニオール・ドス・サントス「フランシス・ガヌーにケチをつけるつもりはないが俺のミスで勝たせてしまったようなものだ」

Junior Dos Santos on loss to Francis Ngannou: 'I kind of gave him that victory'(MMAJunkie)

 『UFC on ESPN 3: Ngannou vs. dos Santos』でフランシス・ガヌーに1R TKO負けしたジュニオール・ドス・サントスが以下のコメント。

「もっと作戦通りに、もっと注意深く戦っていれば、もっと上手くやれたと思う。調子は良かったしパンチもキックも上手く繋がっていた。だがミスがあった。どうして俺は右のオーバーハンドを打ってしまったんだ? もっと作戦に固執してストレートパンチを打っていくべきだった。おそらくジャブとクロスが良い選択肢だった。チャンスだと思いハングリーになりすぎた。その代償は高くついた」

「彼の手柄にケチをつけるつもりはないが、俺が勝たせてしまったようなものだ。接近戦のオーバーハンドでチャンスを与えてしまった。大きなミスだった。デリック・ルイス戦では上手く行ったが今回はそうじゃなかった」

「(今後について尋ねられ)負けるつもりは無かったので、どうなるかは本当に分からない。いろんなプランを立てていた。このスポーツで自分の道を構築するのは難しい。突然視界不良になることがある。俺はポジティブだし再構築する準備はできている。ノウハウはできている。彼にはおめでとうと言いたい」

「敗北の痛みを癒すことができるのは次の試合で勝つことだ。復帰できる状態になったらすぐにでも戦いたい。ホームに帰って今回の出来事について考えてから仕事に戻りたい。俺はこの世界の一員だからね」




posted by ジーニアス at 06:30| Comment(16) | UFC | 更新情報をチェックする

PRIDEにも出場した谷津嘉章さんが糖尿病悪化による右足切断を告白

荒武者レスラー谷津嘉章、糖尿病で「右足切断」を告白(Smart FLASH)
「参ったよな。足を切られちゃってさ。でも、まだ無意識に立とうとしちゃうんだよ。足がないのを忘れて」

 衝撃的な告白とともに、右足膝下を切断した姿をカメラの前にさらしてくれたのは、プロレスラーの谷津嘉章(62)だ。アマチュア時代は、全日本学生選手権4連覇。レスリング重量級の日本代表として、1976年のモントリオール五輪に出場した、まさにレスリングエリートである。

「6月2日には、愛媛で普通に試合をしたのに、23日には『切断です』と言われて、25日には手術でしょ。心の準備も何もあったもんじゃなかったですよ」

 異変の兆しは、右足親指の爪の中にできた血豆だった。そこから細菌が入り、壊死が進んでいたという。

「うちはもともと糖尿病が多くて、失明しちゃったおじさんもいるんですよ。35歳のときに、俺も糖尿病って診断されて。医者から『20年後には間違いなくインスリン打ってる』って言われたんだけど、その後、糖尿の薬を飲むだけでこれまで過ごせてきたんです。

 でも振り返ると、35歳のころなんて、現役バリバリでしょ。糖尿なのに、体をつくるためにガンガン食べて、1日に5000~6000kcalは摂ってたんだから、体にいいわけないんだよな。

 若いころの暴飲暴食って、後々まで残るんですよ。足を切ってみたら、俺の血管は、動脈硬化が進んでボロボロだったらしい」

谷津嘉章 - Wikipedia

 谷津嘉章さんについてはこちらを参照。PRIDEにも2度出場しています。2回ともゲーリー・グッドリッジ戦で共に敗れていますが、低い姿勢で左手を伸ばす“谷津ガード”が印象的でした。以前高田馬場でホルモン焼き店をしていた時は何度か足を運びプロレスや格闘技の話をさせていただいたこともありました。これ以上悪化が進まないことを願うばかりです。



posted by ジーニアス at 05:32| Comment(2) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

デイナ・ホワイト「フランシス・ガヌーはJDSに勝ったからといってタイトルに挑戦できるとは限らない」

Francis Ngannou makes title shot case, Dana White says it's not that easy(MMAJunkie)

 『UFC on ESPN 3: Ngannou vs. dos Santos』でジュニオール・ドス・サントスに1R TKO勝ちしたフランシス・ガヌーが以下のコメント。

「(タイトル挑戦について尋ねられ)デイナ・ホワイトはその件について話し合うと言っていた。俺はイエスという意味だと受け取っている」

「俺にタイトル挑戦の資格があると思うか? 答えはイエスだと思う。(コーミエかミオシッチの)どちらかがケガをしたら契約書を送って欲しいし、こっちは準備ができている」

「DCが勝ってそのまま引退するのならタイトルを空位にままにしておくことは出来ない。その時のトップコンテンダーは俺だろう」

「スティペとは再戦したいと思ってるし、DCはダブルチャンピオンで引退を検討している。どっちになっても俺にとっては良い試合だ」

「別にファンを説得する必要はない。とにかく試合をするだけだ。ジュニオールを倒すことを納得させる方法は結果しかなかった」


 デイナ・ホワイトは以下のコメント。

「まずは『UFC 241』のダニエル・コーミエ vs. スティペ・ミオシッチが終わってからだ。どっちが勝つか、(引退が近い)コーミエが勝った場合どうしたいのか。いろんなパターンがある。『今日勝ったんだから、次は俺だな』なんて簡単なものじゃないことは我々がよく知っている。試合のたびにこういうことを経験している」




posted by ジーニアス at 22:58| Comment(5) | UFC | 更新情報をチェックする

7.28『RIZIN.17』で大雅 vs. 町田 光が決定





 7月28日にさいたまスーパーアリーナで開催する『RIZIN.17』で大雅 vs. 町田 光が追加発表されています。




 その他RIZIN情報。




posted by ジーニアス at 19:22| Comment(8) | RIZIN | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

10.13 ONE Championship 東京大会でライト級&フライ級のワールドGP決勝、修斗 vs. パンクラスの王者対決4試合が実現



【ONE100】10月13日のONE東京大会で世界戦、GP決勝とともに修斗✖パンクラス王者対決が4試合!!(MMAPLANET)

【ONE100】2度目のONE日本大会のイベント名は「CENTURY」、修斗✖パンクラス王者対決に5万ドル(MMAPLANET)
10月13日(日)に行われるONE Championship 100、大会名は「Century」──会場は3月大会と同様に両国国技館の決定した。

カードに関してはチャトリCEOの報告通り、ONE世界女子アトム級選手権試合=王者アンジェラ・リー✖シィォン・ヂィンナン、ライトヘビー級世界選手権試合=王者オンラ・ンサン✖ブランドン・ベラ、バンタム級選手権試合=王者ビビアーノ・フェルナンデス✖ケビン・ベリンゴンという世界戦3試合に加え、ライト級&フライ級のワールドGP決勝及びキックのフェザー級ワールドGP、そして修斗✖パンクラスの王者対決には、それぞれ賞金5万ドル(約541万円)が賭けられることも、今回の発表で明らかとなっている。

 アウンラ・ンサン vs. ブランドン・ヴェラは3月31日の東京大会で発表済み。アンジェラ・リー vs. ション・ジンナンは3月31日の東京大会と同じカードですが、今回はアトム級で行われます。ビビアーノ・フェルナンデス vs. ケビン・ベリンゴンも3月31日東京大会の再戦。前回は反則決着でフェルナンデスが王座奪回しています。

 さらにライト級とフライ級のワールドGPとキックボクシングのフェザー級ワールドGPと3つのトーナメントの決勝戦に修斗とパンクラスの王者対決4試合と力の入れ具合は前回以上かもしれません。



posted by ジーニアス at 23:37| Comment(24) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

『UFC on ESPN 3: Ngannou vs. dos Santos』パフォーマンスボーナス/観衆・ゲート収入



 UFCが『UFC on ESPN 3: Ngannou vs. dos Santos』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
・該当試合なし

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
・フランシス・ガヌー、ジョセフ・ベナビデス、アロンド・メニフィールド、エリク・アンダース

 4選手には各5万ドルのボーナス。




 ミネソタ州ミネアポリスのターゲット・センターで開催された同大会の観衆・ゲート収入は主催者発表で1万123人・95万2204ドル77セントとのこと。



posted by ジーニアス at 17:32| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『DEEP 90 IMPACT』試合結果

DEEP 6.29 後楽園ホール:18歳の神龍誠、フライ級暫定王者に。40代の小見川道大としなしさとこが一本勝ち(バウトレビュー)
第12試合 メインイベント DEEPフライ級暫定王者決定戦 5分3R
×柴田“MONKEY”有哉(Kids MMA Team KIZUNA~絆~)
○神龍 誠(フリー)
判定0-5 (大藪27-30/福田27-30/豊永27-30/高本27-30/長瀬27-30)
※神龍が王者に

第11試合 ミドル級(ノンタイトル戦) 5分3R
○水野竜也(フリー/DEEP王者)
×中井光義(フリー)
1R 4’58” 肩固め

第10試合 フェザー級  5分3R
○小見川道大(NEO JUDO ACADEMY)
×オーロラ☆ユーキ(KIBAマーシャルアーツクラブ)
2R 2’03” 肩固め

第9試合 ウェルター級 5分3R
○悠太(ALLIANCE/元DEEP王者)
×佐藤洋一郎(KATANA GYM/元修斗環太平洋王者)
判定3-0 (大藪29-28/和田29-28/豊永29-28)

第8試合 フェザー級 5分2R
○横山恭典(KRAZY BEE)
×大澤茂樹(Honey Trap/元GRACHAN王者)
判定3-0 (大藪20-18/高本20-18/和田20-18)

第7試合 DEEP JEWELS(女子)ミクロ級(44kg) 5分2R
○しなしさとこ(フリー/DEEP女子フライ級(45kg)王者)
×マドレーヌ(メルヘン王国#FIGHTTEAMミチバ)
1R 3’05” アームバー

第6試合 65kg契約 5分2R
×石司晃一(フリー)
○白川”Dark”陸斗(志道場)
判定1-2 (大藪18-20/和田○19-19/豊永18-20)

第5試合 ウェルター級 5分2R
○渡辺良知(JUNGLE GYM)
×川中孝浩(BRAVE)
判定3-0 (大藪○19-19/和田○19-19/豊永○19-19)

第4試合 バンタム級 5分2R
○渡部修斗(ストライプル新百合ヶ丘/Fighting NEXUS王者)
×小林博幸(T-BLOOD)
1R 1’22” 裸絞め

第3試合 フライ級 5分2R
×中山ハルキ(K-Clann)
○伊藤裕樹(ネックスイチムエ/THE OUTSIDER 50-55kg級王者)
判定0-3 (和田18-20/豊永18-20/大藪18-20)

第2試合 フライ級 5分2R
×ランボー宏輔(パラエストラ千葉)
○鮎田直人(CAVE)
判定1-2 (和田○19-19/豊永19-19○/大藪19-19○)

第1試合 ライト級 5分2R
○宮崎直人(総合格闘技津田沼道場)
×大原樹里(KIBAマーシャルアーツクラブ)
判定2-1 (大藪20-18/和田18-20/豊永○19-19)

 6月29日に後楽園ホールで開催された『DEEP 90 IMPACT』の試合結果。メインイベントのフライ級暫定王座決定戦は神龍誠が柴田“MONKEY”有哉に判定勝ちし暫定チャンピオンに。水野竜也は中井光義に1R肩固めで勝利。小見川道大はオーロラ☆ユーキに2R肩固めで勝利しています。



posted by ジーニアス at 01:36| Comment(1) | DEEP | 更新情報をチェックする

エリック・スパイスリー、『UFC Fight Night 154』試合前の銀行口座の残高はマイナスだった

Eric Spicely: Bank account negative before UFC Greenville 'Fight of Night' bonus(MMAJunkie)


 『UFC Fight Night 154: Moicano vs. Korean Zombie』でデロン・ウィンに判定負けしたもののファイト・オブ・ザ・ナイトのボーナス5万ドルを獲得したエリック・スパイスリーがツイッターで銀行口座の残高がマイナス230ドルだったとコメント。ボーナスの発表を聞いてメチャクチャ興奮したそうです。



posted by ジーニアス at 01:14| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

ジョン・チャンソン「ヤイール・ロドリゲス戦のことは忘れていた」

UFC Greenville winner Chan Sung Jung: I definitely forgot about Yair Rodriguez loss(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 154: Moicano vs. Korean Zombie』でヘナート・モイカノに1R TKO勝ちしたジョン・チャンソンが以下のコメント。

「(ヤイール・ロドリゲスに5R4分59秒でKO負けして以来の復帰戦だったが)完全に忘れてたよ。だけどファイターだったら連敗よりも連勝の方が良いのは当然のことだ」

「ジョゼ・アルドとの再戦について話をしたこともあったけど、あまり先のことは考えたくない。もっとランクの高い選手とやりたいし、目標に一歩でも近づきたい」

「サウスカロライナ州に韓国人がいることすら知らなかったので応援の声はとても嬉しかった」




posted by ジーニアス at 00:25| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

『UFC Fight Night 154』ジョン・チャンソン vs. ヘナート・モイカノを見たファイター・関係者のツイッターでの反応



Twitter reacts to Chan Sung Jung's TKO of Renato Moicano at UFC on ESPN+ 12(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 154: Moicano vs. Korean Zombie』ジョン・チャンソン vs. ヘナート・モイカノを見たファイター・関係者のツイッターでの反応続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 23:07| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする

スコット・コーカー「堀口恭司はBellatorファミリーの一員だ」



 『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』でダリオン・コールドウェルに判定勝ちしBellatorバンタム級新チャンピオンになった堀口恭司についてスコット・コーカー代表が以下のコメント。

「みんなの認識は間違っている。堀口恭司は現在Bellatorファイターだ。『ヘイ、来年また会おうぜ!』って感じだね」

「我々は榊原と取引している。ダリオン・コールドウェルがRIZINで勝っていたら防衛戦のために再び日本に送り出していただろう。そして現在、榊原は年に一度は堀口をここに送り出さなくてはいけない。だから今では堀口はファミリーの一員だし、対抗戦ではない」

「本当に彼は素晴らしい才能を持っている。コールドウェルはとてもタフだし勝ったかと思った。アウトコントロールできていると思っていたが、失速していたし寝ているだけだった。MMAは寝ているだけではダメだ。何かをしなきゃいけない」

「私としてはどこかでまた再戦して欲しいが、一方で堀口のことをBellatorファミリーの一員だとも思ってるし、彼はウチのチャンピオンだ。ようこそ、我がファミリーへ!」




posted by ジーニアス at 20:45| Comment(13) | ベラトール | 更新情報をチェックする

8.18『RIZIN.18』堀口恭司の参戦が決定/朝倉海「名古屋なら俺がやりたい」



 というわけで8月18日に愛知県体育館で開催する『RIZIN.18』に堀口恭司の参戦が決定です。



 そして、早速朝倉海が対戦相手として名乗りを上げています。



posted by ジーニアス at 19:44| Comment(15) | RIZIN | 更新情報をチェックする

『UFC on ESPN 3: Ngannou vs. dos Santos』前日計量動画

UFC on ESPN 3 weigh-in results: Francis Ngannou, Junior Dos Santos official for main event(MMAJunkie)
MAIN CARD (ESPN, 9 p.m. ET)

・Francis Ngannou (255.5) vs. Junior Dos Santos (249)
・Joseph Benavidez (126) vs. Jussier Formiga (125.5)
・Demian Maia (171) vs. Anthony Rocco Martin (170.5)
・Vinc Pichel (155.5) vs. Roosevelt Roberts (156)
・Drew Dober (156) vs. Marco Polo Reyes (155)
・Paul Craig (204) vs. Alonzo Menifield (204.5)

PRELIMINARY CARD (ESPN, 6 p.m. ET)

・Journey Newson (135.5) vs. Ricardo Ramos (136)
・Eryk Anders (205) vs. Vinicius Moreira (206)
・Jared Gordon (155.5) vs. Dan Moret (155)
・Dalcha Lungiambula (205) vs. Dequan Townsend (205)
・Amanda Ribas (115) vs. Emily Whitmire (115)
・Junior Albini (266) vs. Maurice Greene (256)

 『UFC on ESPN 3: Ngannou vs. dos Santos』前日計量結果。全員パスしています。




 前日計量動画。


UFC on ESPN 3 predictions: Does Francis Ngannou or Junior Dos Santos punch ticket to title shot?(MMAJunkie)

 MMAJunkieスタッフによるメインカード勝敗予想。

・フランシス・ガヌー vs. ジュニオール・ドス・サントスはガヌー支持9人、ドス・サントス支持5人。

・ジュシエー・フォルミガ vs. ジョセフ・ベナビデスは14人全員ベナビデス支持。

・デミアン・マイア vs. アンソニー・ロコ・マーティンはマイア支持9人、マーティン支持5人。

・ルーズヴェルト・ロバーツ vs. ヴィンス・ピチェウはロバーツ支持11人、ピチェウ支持3人。

・ドリュー・ドバー vs. マルコ・ポーロ・レイエスはドバー支持13人、レイエス支持1人。

・アロンゾ・メニフィールド vs. ポール・クレイグはメニフィールド支持13人、クレイグ支持1人。



posted by ジーニアス at 14:14| Comment(5) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

『UFC on ESPN 3: Ngannou vs. dos Santos』オッズ/視聴方法



 5Dimes.euの『UFC on ESPN 3: Ngannou vs. dos Santos』のオッズを紹介続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 16:26| Comment(24) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索