ドナルド・セラーニがライト級に復帰、1.19『UFC Fight Night 143』でアレクサンダー・ヘルナンデスと対戦



 1月19日にニューヨーク州ブルックリンで開催する『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』でドナルド・セラーニ vs. アレクサンダー・ヘルナンデスのライト級マッチが行われることをMMAJunkieが確認したとのこと。

 セラーニは『UFC Fight Night 139: Korean Zombie vs. Rodriguez』でマイク・ペリーに1Rアームバーで勝利して以来の試合で3年1ヶ月ぶりのライト級復帰戦。ヘルナンデスは『UFC on FOX 30: Alvarez vs. Poirier 2』でオリヴィエ・オウビン・メルシエに判定勝ちして以来の試合で現在8連勝中。



posted by ジーニアス at 07:49| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

武尊「(那須川天心戦は)必ず実現させようと思っているし、勝つ気でいます」



 12月8日にエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)で開催された『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K-1ライト級世界最強決定トーナメント~』のメインイベントで皇治に判定勝ちしスーパーフェザー級王座を防衛した武尊が試合後のマイクで以下のコメント。

 そして「やっぱり団体の壁とか色々あるんですけど…」と話し始めると、場内は空気が変わってどよめき、「天心!」という声も飛ぶ。武尊は名前こそ口に出さなかったが、長らく対戦が待望されている那須川天心を意識し、こうマイクで話した。

「正直わかってますよ。正直、実現するのは滅茶苦茶難しいことなんですよ。(「天心とやれ」いう声に)わかってますよ。全く実現できない状況でそのことを発言したら、ファンの人たちのことを裏切ることになってしまうんで、僕は中途半端なことは口にしたくないんですよ。格闘技界を背負う、変えるとずっと言っているんで、時期はわからないですけど、僕は必ず実現させようと思っているんで(場内拍手)。そして実現させるだけじゃなくて、僕は勝つ気でいます。そして、ずっと僕が言っている、K-1最高、K-1最強を僕が証明するんで。これからも皆さん、来年も再来年もK-1についてきてください。絶対に損はさせません。これからも応援お願いします。K-1最高!」




posted by ジーニアス at 22:02| Comment(66) | K-1 | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 142』ジャスティン・ウィリス vs. マーク・ハントを見たファイター・関係者の反応



Twitter reacts to Justin Willis' lackluster win over Mark Hunt at UFC Fight Night 142(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 142: dos Santos vs. Tuivasa』ジャスティン・ウィリス vs. マーク・ハントを見たファイター・関係者のツイッターでの反応続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 21:55| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 142』マウリシオ・ショーグン vs. タイソン・ペドロを見たファイター・関係者の反応



Twitter reacts to 'Shogun' Rua's TKO of Tyson Pedro at UFC Fight Night 142(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 142: dos Santos vs. Tuivasa』マウリシオ・ショーグン vs. タイソン・ペドロを見たファイター・関係者のツイッターでの反応続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 20:17| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 142』ジュニオール・ドス・サントス vs. タイ・ツイバサを見たファイター・関係者の反応



Twitter reacts to Junior Dos Santos' TKO of Tai Tuivasa in UFC Fight Night 142 brawl(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 142: dos Santos vs. Tuivasa』ジュニオール・ドス・サントス vs. タイ・ツイバサを見たファイター・関係者のツイッターでの反応続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 19:35| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 231: Holloway vs. Ortega』前日計量動画

UFC 231 weigh-in results: Championship doubleheader official in Toronto(MMAJunkie)
MAIN CARD (Pay-per-view, 10 p.m. ET)

・Champ Max Holloway (144.5) vs. Brian Ortega (144.75) – for featherweight title
・Valentina Shevchenko (123.5) vs. Joanna Jedrzejczyk (123.75) – for vacant women’s flyweight title
・Gunnar Nelson (170.25) vs. Alex Oliveira (171)
・Kyle Bochniak (145) vs. Hakeem Dawodu (145.75)
・Jimi Manuwa (204.75) vs. Thiago “Marreta” Santos (205.75)

PRELIMINARY CARD (FS1, 8 p.m. ET)

・Nina Ansaroff (115.25) vs. Claudia Gadelha (115.5)
・Olivier Aubin-Mercier (155.75) vs. Gilbert Burns (155.75)
・Katlyn Chookagian (125.75) vs. Jessica Eye (126)
・Eryk Anders (186) vs. Elias Theodorou (184.5)

PRELIMINARY CARD (UFC Fight Pass, 6 p.m. ET)

・Brad Katona (135.5) vs. Matthew Lopez (135.5)
・Chad Laprise (171) vs. Dhiego Lima (170.25)
・Diego Ferreira (155.75) vs. Kyle Nelson (155.5)
・Devin Clark (205) vs. Aleksandar Rakic (206)

 『UFC 231: Holloway vs. Ortega』前日計量結果。全員パスしています。




 前日計量動画。


UFC 231 staff predictions: Holloway or Ortega, Shevchenko or Jedrzejczyk in title fights?(MMAJunkie)

 MMAJunkieスタッフによるメインカード勝敗予想。

・マックス・ホロウェイ vs. ブライアン・オルテガはホロウェイ支持6人、オルテガ支持7人。

・ヴァレンティーナ・シェフチェンコ vs. ヨアンナ・イェンジェチックはシェフチェンコ支持11人、イェンジェチック支持2人。

・アレックス・オリヴェイラ vs. グンナー・ネルソンはオリヴェイラ支持9人、ネルソン支持4人。

・ハキーム・ドワード vs. カイル・ボクニアクはドワード支持11人、ボクニアク支持2人。

・ジミ・マヌワ vs. チアゴ・サントスはマヌワ支持4人、サントス支持9人。



posted by ジーニアス at 13:09| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 231: Holloway vs Ortega』公開練習動画



 『UFC 231: Holloway vs. Ortega』公開練習の動画です。



posted by ジーニアス at 12:31| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ジュニオール・ドス・サントス「今がアリスター・オーフレイムと再戦する良いタイミングだと思う」

Junior Dos Santos: It's 'right moment' for Alistair Overeem rematch after UFC Adelaide(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 142: dos Santos vs. Tuivasa』でタイ・ツイバサに2R TKO勝ちしたジュニオール・ドス・サントスがアリスター・オーフレイムとの再戦をアピールし以下のコメント。両者は2015年12月の『UFC on FOX 17: dos Anjos vs. Cowboy』で対戦しており、この時はオーフレイムが2R TKO勝ちしています。

「誰もが前回の対戦を知っている。あの時は彼が勝ったが、再戦をする正しいタイミングが来たと思ってる」

「みんなは覚えているかもしれないが、彼は何度もやりたいと言っていたが、僕ができる時に彼ができなかったりした。そして僕はトップ戦線に返り咲いたし、彼も最近勝った。僕はそれを祝福するし、今が再戦のタイミングだ。やろうぜ」

「タイ・ツイバサはとてもタフだった。そのことは分かってたはずなんだけど予想以上だったね。ハードなパウンドを入れたのにサバイブしようとしてきた。とてもタフだよ」

posted by ジーニアス at 04:08| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

マーク・ハント「またどこかで会おう」

View this post on Instagram

Legend. Thank you for everything, @MarkHuntFighter. #UFCAdelaide

ufcさん(@ufc)がシェアした投稿 -



 UFCがインスタグラムで『UFC Fight Night 142: Dos Santos vs. Tuivasa』でジャスティン・ウィリスに判定負けしたマーク・ハントに対しこんな動画をアップ。契約最後の試合だったハントに対し丁重に送り出す姿勢を見せています。


View this post on Instagram

One hell of a career! Thanks @markhuntfighter! 🇳🇿 #UFCAdelaide

UFC Europeさん(@ufceurope)がシェアした投稿 -



 UFCヨーロッパのアカウントではハントの最後のマイクの動画をアップ。「またどこかで会おう」とコメントしています。



posted by ジーニアス at 03:07| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする

『ONE Championship 86: Destiny of Champions』試合結果

ONE Championship 86 results, video highlights: Kiamrian Abbasov dominates, taps out Agilan Thani(MMAJunkie)
・Kiamrian Abbasov def. Agilan Thani via submission (rear-naked choke) – Round 1, 2:35
・Jihin Radzuan def. Jenny Huang via unanimous decision
・Vitaly Bigdash def. Yuki Niimura via submission (reverse triangle armbar) – Round 1, 4:25
・Yosuke Saruta def. Alex Silva via unanimous decision
・Mei Yamaguchi def. Jomary Torres via unanimous decision
・Chan Rothana def. Abro Fernandes via TKO (strikes) – Round 2, 4:06
・Sovannahry Em def. Iryna Kyselova via TKO (strikes) – Round 1, 1:21


【ONE85】グラウンドのヒザで削りまくる──鬼神V.V Mei、格下トーレスを圧倒し3-0の判定勝ち(MMAPLANET)

【ONE85】スクランブル発進の猿田、元王者にテイクダウンを許さず&がぶりのヒザなどで3‐0の判定勝ち!!(MMAPLANET)

【ONE85】蹴り上げに謝罪、直後にパウンドから後ろ三角を極められ新村──ビグダシュに一本負け(MMAPLANET)

【ONE85】殴られても、殴られても組んでTDのフアン。寝技を凌いだラッドゥアンが殴り続け判定勝ち(MMAPLANET)

【ONE85】ホームカントリー・ヒーロー=タニが、容赦なくキルギスのアバソフにぶった切られる(MMAPLANET)

 12月7日にマレーシア・クアラルンプールで開催された『ONE Championship 86: Destiny of Champions』の試合結果。

 メインイベントはミャムラン・アバソフがアギラン・タニに1Rリアネイキッドチョークで勝利。新村優貴はヴィタリー・ビグダシュに1Rリバース三角絞めで敗退。猿田洋祐はアレックス・シウバに判定勝ち。V.V Meiはジョマリー・トーレスに判定勝ちしています。



posted by ジーニアス at 02:50| Comment(1) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイト「UFCフライ級の今後はまだ決まってないが、見通しは暗い」

Dana White still non-committal on UFC's flyweight division, but agrees future is 'murky'(MMAJunkie)

 デイナ・ホワイトがUFCフライ級の今後について以下のコメント。

「今は見通しが暗い。ただ、ヘンリー・セフード vs. T.J.ディラショーはやるわけだし、まずはそれがどうなるかを見守りたい」

「私はずっとこの階級のために頑張ってきたが、『みんなはクレイジーなのか? 彼らの試合は面白くないのか? チャンピオンのことが好きじゃないのか?』と思っていた。だがみんなの心には刺さらなかった。あれだけ優秀なチャンピオンがいたのに人気階級にならなかった。あんな凄いチャンピオンがいたのにだ」

「フライ級が廃止されたとしてもジョセフ・ベナビデスのように大幅な減量をしていたファイターは階級を上げればいい」

「彼らは数字を持っていなかった。PPVも売れなかった。私はそうなって然るべきだとは思わない。なぜそうなったのか分からない。小さなファイターのファンじゃなければ真の格闘技ファンとは言えない。デメトリアス・ジョンソンは本当に才能があったし、その他のファイターもそうだ。だがファンには刺さらなかった」

「(フライ級の今後については)今のところノープランだ。まずはヘンリー・セフード vs. T.J.ディラショーを見てからだ」




posted by ジーニアス at 02:15| Comment(5) | UFC | 更新情報をチェックする

カマル・ウスマン「タイトル戦線で次に並んでいるのは俺だ」


Kamaru Usman optimistic he might get Tyron Woodley next: 'I'm the threat to that throne'(MMAJunkie)

 『TUF 28 Finale』でハファエル・ドス・アンジョスに判定勝ちしたカマル・ウスマンが以下のコメント続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 01:22| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイト「カマル・ウスマンは素晴らしかった。彼が先にタイトルに挑戦する可能性もある」

Dana White: Kamaru Usman could steal Tyron Woodley title fight from Colby Covington(MMAJunkie)

 『TUF 28 Finale』でハファエル・ドス・アンジョスに判定勝ちしたカマル・ウスマンについてデイナ・ホワイトが以下のコメント。

「彼の試合を見て、タイロン・ウッドリー戦が見たくなった。コルビー・コヴィントンは欠場して自分のベルト(暫定王座)を守れなかった。こういう試合を見てしまった以上、ウスマンに挑戦させたくなる」

「まずは成り行きを見たい。私はそうなるとは言ってない。可能性はあると言っている。人生で保証されることは何もない」

「最近彼に対して厳しいことを言ってきたが、それは彼が大口を叩く割にはオクタゴンでのパフォーマンスが十分じゃないと思ったからだ。だが今回はとても良かったし、実行した。第1ラウンドよりも第5ラウンドの方がハードなパンチを当てていた。パンチもキックもレスリングも素晴らしかった。私はそれだけRDAのことをリスペクトしている。彼は男だ。彼は10年間ベストファイターだったし、毎回素晴らしい試合をする。それだけにウスマンは良かった」




posted by ジーニアス at 00:33| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

那須川天心「自分も試合をしたい訳ではないです。ただぶっ飛ばしてやりたいだけです」

フロイド・メイウェザー「これは真剣勝負ではないが、那須川天心には全力を尽くしてもらいたい」(2018年12月07日)

 こちらの続報。





 フロイド・メイウェザーのコメントに対し那須川天心がツイッターで以上のコメント。日本語と英語の両方でコメントしているのが良いですね。




 アメリカでの記者会見動画。



posted by ジーニアス at 23:47| Comment(6) | RIZIN | 更新情報をチェックする

『UFC 231: Holloway vs. Ortega』オッズ/視聴方法/見どころ



 5Dimes.euの『UFC 231: Holloway vs. Ortega』のオッズを紹介続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 22:16| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする

『TUF 28 Finale』&『UFC Fight Night 142』の結果を受けてUFC公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『TUF 28 Finale』&『UFC Fight Night 142: dos Santos vs. Tuivasa』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・フライ級はウィルソン・ヘイスが1ランクアップし7位。アレックス・ペレスはジョセフ・ベナビデスに敗れたものの2ランクアップし10位。サイド・ヌルマゴメドフが13位、エリック・シェルトンが15位にランクインしています。

・バンタム級は14位にいたブライアン・キャラウェイがランク外に落ちハニ・ヤヒーラがランク外から15位にランクインしています。

・ウェルター級はカマル・ウスマンが3ランクアップし2位。ウスマンに敗れたハファエル・ドス・アンジョスが2ランクダウンし5位。

・ライトヘビー級はマウリシオ・ショーグンが1ランクアップし12位。15位にいたジャスティン・ウィリスがヘビー級に転向したことを受けてパトリック・カミンズがランク外から15位にランクイン。

・ヘビー級はジャスティン・ウィリスは6ランクアップし9位。10位にいたマーク・ハントは契約終了によりランキングから外れ、ランク外にいたブラゴイ・イワノフが15位にランクインしています。



posted by ジーニアス at 21:13| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

12.31『RIZIN.14』フロイド・メイウェザー vs. 那須川天心のルールが決定/結局メイウェザー側の意見を丸呑みに



 試合時間は3分3R、両者とも8オンスグローブを着用し、攻撃はパンチのみ(ボクシング)。契約体重は147ポンド(66.7kg)以下で、判定決着はないためジャッジはなし。フルコンタクト(直接打撃)競技として行われるが、公式記録には残らない。

 注目すべきは契約体重で、これはメイウェザーが昨年8月にUFC同時二階級制覇コナー・マクレガーと対戦した時のスーパーウェルター級(66.68~69.85kg)となり、那須川が試合を行っているフェザー級(57.15kg以下)とは5階級もの差がある。その上でグローブハンディがなく、両者とも同じ8オンスのグローブを着用するということで、那須川にとって有利な点はひとつもないルールとなった。

 大体予想通りのルールだったので特に驚きは無し。開始時刻もおそらく23時でしょう。(追記・契約体重は当初67.7キロとなっていましたが、66.7キロです)



 その他RIZIN情報。『RIZIN 平成最後のやれんのか!』は午前9時開始、正午終了予定だそうです。



posted by ジーニアス at 20:27| Comment(25) | RIZIN | 更新情報をチェックする
記事検索