2019年07月14日

『PFL 2019, Week 4』試合結果

PFL 4 Results: Magomedkerimov vs. Curtis(MMAFighting)
Main Card (ESPN2, 8:30 p.m. ET)

Welterweight: Magomed Magomedkerimov def. Chris Curtis via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-26)

Lightweight: Kayla Harrison def. Morgan Frier via first-round submission (key lock) (1:25)

Welterweight: Joao Zeferino def. Bojan Velickovic via unanimous decision (30-27, 30-27, 29-28)

Welterweight: John Howard def. Ray Cooper III via first-round TKO (punches) (3:23)

Preliminaries (ESPN+, 5:30 p.m. ET)

Welterweight: Glaico Franca def. Sadibou Sy via third-round TKO (ground-and-pound) (4:29)

Welterweight: David Michaud def. Handesson Ferreira via first-round TKO (punches) (4:37)

Lightweight: Larissa Pacheco def. Bobbi Jo Dalziel via first-round submission (armbar) (2:31)

Lightweight: Genah Fabian def. Moriel Charneski via first-round TKO (punches) (1:42)


【PFL2019#04】逆転男=ウェルター級KOPグライコ・フランサ、マウントパンチでランク1位のシを破る(MMAPLANET)

【PFL2019#04】レイ・ブラダボーイ・クーパー、ハワードの左フックに初回KO負け(MMAPLANET)

【PFL2019#04】ケイラ・ハリソン、フライアを全く相手にせずアメリカーナで一本勝ち(MMAPLANET)

 7月11日にニュージャージー州アトランティックシティのオーシャン・カジノ・リゾートで開催された『PFL 2019, Week 4』の試合結果。



posted by ジーニアス at 00:37| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

『ONE Championship 98: Masters of Destiny』試合結果

ONE Championship: Masters of Destiny results(MMAFighting)
Main Card (B/R Live (US), ONE App (international), 8:30 a.m. ET)

Giorgio Petrosyan def. Petchmorakot Sangprapai via unanimous decision — Kickboxing

Michelle Nicolini def. Angela Lee via unanimous decision

Ev Ting def. Daichi Abe via submission (rear-naked choke) at 4:44 of R2

Gurdarshan Mangat def. Abro Fernandes via unanimous decision

Jihin Radzuan def. Jomary Torres via submission (triangle) in R1

Troy Worthen defeats Chen Rui via TKO (strikes) at 3:29 of R2

Hiroki Akimoto def. Kenny Tse via unanimous decision — Kickboxing

Preliminaries (ONE App, Facebook, Twitter, 6 a.m. ET)

Janet Todd def. Kai Ting Chuang via majority decision — Kickboxing

Dae Sung Park def. Kimihiro Eto via TKO (strikes) at 1:59 of R2

Aleksi Toivonen def. Akihiro Fujisawa via submission (rear-naked choke) at 3:27 of R1

Mohammed Bin Mahmoud def. Saiful Merican via unanimous decision — Muay Thai

Adrian Mattheis def. Zhe Li via TKO (strikes) at 1:51 of R2

Bozhena Antoniyar def. Bi Nguyen via split decision

Sorgraw def. George Mann via split decision — Muay Thai

Josh Tonna def. Yoshihisa Morimoto via unanimous decision — Kickboxing


【ONE96】殴り合い、グラつき合いの末にエブ・ティンが阿部大治をRNCで下す(MMAPLANET)

【ONE96】壮絶なポジションの奪い合い! マウントを評価されたか、ニコリニがアンジェラ・リーに判定勝利(MMAPLANET)

 7月12日にマレーシア・クアラルンプールのアシアタ・アリーナで開催された『ONE Championship 98: Masters of Destiny』の試合結果。ミシェル・ニコリニはアンジェラ・リーに判定勝ち。阿部大治はエブ・ティンに2Rリアネイキッドチョークで敗れています。



posted by ジーニアス at 00:26| Comment(2) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

『Bellator 224: Budd vs. Rubin』試合結果/エド・ルース vs. ストラッサー起一ハイライト動画

Bellator 224 live and official results(MMAJunkie)
MAIN CARD (Paramount, DAZN, 9 p.m. ET)

・Champ Julia Budd def. Olga Rubin via TKO (punches) – Round 1, 2:14 – to defend women’s featherweight title
・Rafael Carvalho def. Chidi Njokuani via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28) – 190-pound catchweight
・Juliana Velasquez def. Kristina Williams via TKO (punches) – Round 2, 4:03
・Ed Ruth def. Kiichi Kunimoto via TKO (punches) – Round 2, 3:49

 7月12日にオクラホマ州タッカービルのウィンスター・ワールドカジノ&リゾートで開催された『Bellator 224: Budd vs. Rubin』メインカード試合結果。メインイベントの女子フェザー級タイトルマッチはジュリア・バッドがオルガ・ルビンに1R TKO勝ちし王座を防衛。ハファエル・カルバーリョはチディ・エンジョクアーニに判定勝ち。ジュリアナ・ヴェラスケスはクリスティーナ・ウィリアムスに2R TKO勝ち。ストラッサー起一はエド・ルースに2R TKO負けしています。




 エド・ルース vs. ストラッサー起一ハイライト動画。 




 大会ハイライト動画。



posted by ジーニアス at 16:49| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 155: de Randamie vs. Ladd』前日計量動画

UFC on ESPN+ 13 weigh-in results: All fighters make it, but not without scare(MMAJunkie)
MAIN CARD (ESPN+, 8 p.m. ET)

・Germaine de Randamie (136) vs. Aspen Ladd (135)
・Urijah Faber (135.5) vs. Ricky Simon (134.5)
・Mirsad Bektic (145) vs. Josh Emmett (146)
・Karl Roberson (185.5) vs. Wellington Turman (185)
・Cezar Ferreira (185.5) vs. Marvin Vettori (185.5)

PRELIMINARY CARD (ESPN+, 5 p.m. ET)

・John Allan (203) vs. Mike Rodriguez (204.5)
・Andre Fili (145.5) vs. Sheymon Moraes (146)
・Nicco Montano (135.5) vs. Julianna Pena (135.5)
・Darren Elkins (145.5) vs. Ryan Hall (144.5)
・Jonathan Martinez (136) vs. Liu Pingyuan (136)
・Livinha Souza (116) vs. Brianna Van Buren (115)
・Benito Lopez (136) vs. Vince Morales (135.5)

 『UFC Fight Night 155: de Randamie vs. Ladd』前日計量結果。全員パスしています。




 前日計量動画。


UFC on ESPN+ 13 predictions: Aspen Ladd or Germaine de Randamie in Sacramento?(MMAJunkie)

 MMAJunkieスタッフによるメインカード勝敗予想。

・ジャーメイン・デ・ランダミー vs. アスペン・ラッドはデ・ランダミー支持6人、ラッド支持8人。

・ユライア・フェイバー vs. リッキー・シモンはフェイバー支持3人、シモン支持11人。

・ジョシュ・エメット vs. ミルサド・ベクティクはエメット支持5人、ベクティク支持9人。

・カール・ロバーソン vs. ウェリントン・ターマンはロバーソン支持12人、ターマン支持2人。

・マーヴィン・ヴェットリ vs. セザ-・フェレイラはヴェットリ支持7人、フェレイラ支持7人。



posted by ジーニアス at 16:19| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

9.28『Bellator 228』でパトリシオ・フレイレ vs. フアン・アルチュレタ、リョート・マチダ vs. ゲガール・ムサシ2



 スコット・コーカー代表が9月28日にカリフォルニア州イングルウッドで開催する『Bellator 228』でパトリシオ・フレイレ vs. フアン・アルチュレタのフェザー級ワールドグランプリ1回戦&フェザー級タイトルマッチとリョート・マチダ vs. ゲガール・ムサシのミドル級マッチを行うことを発表。

 パトリシオ・フレイレは『Bellator 221: Chandler vs. Pitbull』でマイケル・チャンドラーに1R TKO勝ちし新ライト級チャンピオンになって以来の試合。2階級同時チャンピオンとなっており、フェザー級王座は『Bellator 209: Pitbull vs. Sanchez』でエマニュエル・サンチェスに判定勝ちして以来の防衛戦。

 フアン・アルチュレタは『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』でエドゥアルド・ダンタスに2R KO勝ちして以来の試合。堀口恭司戦をアピールしていましたが、結局フェザー級ワールドグランプリにエントリーすることになりました。

 リョート・マチダは『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』でチェール・ソネンに2R TKO勝ちして以来の試合。ゲガール・ムサシは『Bellator London』でハファエル・ロバトJr.に判定負けしミドル級王座から陥落して以来の試合。両者は2014年2月の『UFC Fight Night 36: Machida vs. Mousasi』で対戦しており、この時はマチダが判定勝ちしています。



posted by ジーニアス at 17:57| Comment(3) | ベラトール | 更新情報をチェックする

9.7『Bellator 226』のメインイベントはライアン・ベイダー vs. シーク・コンゴのヘビー級タイトルマッチ



 スコット・コーカー代表が9月7日にカリフォルニア州サンノゼで開催する『Bellator 226』のメインイベントがライアン・ベイダー vs. シーク・コンゴのヘビー級タイトルマッチになることを発表。

 ベイダーは『Bellator 214: Fedor vs. Bader』で行われたヘビー級グランプリ決勝戦&ヘビー級王座決定戦でエメリヤーエンコ・ヒョードルに1R KO勝ちして新チャンピオンになって以来の試合で今回が初防衛戦。コンゴは『Bellator 216: MVP vs. Daley』でヴィタリー・ミナコフに判定勝ちして以来の試合で現在8連勝中。



posted by ジーニアス at 17:41| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 239: Jones vs. Santos』前座の平均視聴者数は好記録をマーク

UFC 239 prelims pull third-best number of the year(MMAFighting)

 東部時間7月6日午後8時から10時までESPNが生中継した『UFC 239: Jones vs. Santos』前座の平均視聴者数は114万5000人だったとのこと。今年のナンバーシリーズの前座の中では3位の記録です。

 ピーク時はアーノルド・アレン vs. ギルバート・メレンデスの試合時で140万人だったそうです。



posted by ジーニアス at 17:28| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 155: de Randamie vs. Ladd』オッズ/視聴方法



 5Dimes.euの『UFC Fight Night 155: de Randamie vs. Ladd』のオッズを紹介続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 06:30| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 239』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

Athlete Rankings(UFC.com)

 『UFC 239: Jones vs. Santos』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・バンタム級は10位にいたジョン・リネカーのリリースにより11位以下の選手が概ね1ランクずつアップ。ランク外からソン・ヤードンが13位、リッキー・シモンが15位にランクイン。ヤードンに敗れたアレハンドロ・ペレスは14位からランク外に落ちています。

・フェザー級はアーノルド・アレンがランク外から13位にランクイン。これにより15位にいたダレン・エルキンスがランク外に落ちています。

・ウェルター級はホルヘ・マスヴィダルが1ランクアップし3位。マスヴィダルに敗れたベン・アスクレンは4ランクダウンし9位。

・女子ストロー級はクラウディア・ガデーリャに敗れたランダ・マルコスが14位からランク外にダウン。代わりにヤン・シャオナンが15位にランクイン。ガデーリャは変わらず5位。

・女子バンタム級はホーリー・ホルムが1ランクダウンし3位。

・パウンド・フォー・パウンドはアマンダ・ヌネスが1ランクアップし5位。



posted by ジーニアス at 05:08| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

8.31『UFC Fight Night 157』でエリゼウ・ザレスキー・ドス・サントスとリー・ジンリャンが対戦



 UFCが8月31日に中国・深圳で開催する『UFC Fight Night 157』でエリゼウ・ザレスキー・ドス・サントス vs. リー・ジンリャンのウェルター級マッチが行われることをCombateが確認したとのこと。

 ザレスキーは『UFC Fight Night 146: Lewis vs. dos Santos』でカーティス・ミランダーに1Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合で現在7連勝中。リーは『UFC Fight Night 141: Blaydes vs. Ngannou 2』でダビッド・ザワダに3R KO勝ちして以来の試合。『UFC on ESPN 3: Ngannou vs. dos Santos』でアレックス・オリヴェイラと対戦予定でしたが負傷欠場していました。



posted by ジーニアス at 20:05| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

7.13『UFC Fight Night 155』ベニール・ダリウシュ vs. ドラッカー・クローズが中止に

Beneil Dariush injured, Drakkar Klose needs new opponent for Saturday's UFC on ESPN+ 13(MMAJunkie)

 UFCが7月13日にカリフォルニア州サクラメントで開催する『UFC Fight Night 155: de Randamie vs. Ladd』でドラッカー・クローズと対戦予定だったベニール・ダリウシュが負傷欠場、UFCは代わりの選手を探しているとのことでしたが、


With no replacement for Beneil Dariush, Drakkar Klose off of UFC on ESPN+13(MMAJunkie)

 やはり時間が無さすぎたようで結局変わりの選手が見つからず中止になっています。



posted by ジーニアス at 19:45| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

8.31『UFC Fight Night 157』でマーク・デ・ラ・ロサとカイ・カラ・フランスが対戦



 UFCが8月31日に中国・深圳で開催する『UFC Fight Night 157』でマーク・デ・ラ・ロサ vs. カイ・カラ・フランスのフライ級マッチが行われることをMMAJunkieが確認したとのこと。

 デ・ラ・ロサは『UFC on ESPN 2: Barboza vs. Gaethje』でアレックス・ペレスに判定負けして以来、カラ・フランスは『UFC 234: Adesanya vs. Silva』でハウリアン・パイヴァに判定勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 19:23| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

10.6『UFC 243』でヨーガン・デ・カストロとジャスティン・タファが対戦



Yorgan De Castro(Sherdog)

Justin Tafa(Sherdog)

 UFCが10月6日に開催する『UFC 243: Whittaker vs. Adesanya』でヨーガン・デ・カストロ vs. ジャスティン・タファのヘビー級マッチが行われることをMMAJunkieが確認したとのこと。

 デ・カストロは現在32歳のカーボベルデ人で戦績5勝0敗。6月の『Dana White's Contender Series 17』でサンフォード・アルトン・ミークスに1R TKO勝ちしUFCとの契約を勝ち取って以来の試合で今回がUFCデビュー戦。タファはオーストラリア人で戦績3勝0敗。今回がUFCデビュー戦。

 なお、『UFC 243: Whittaker vs. Adesanya』の会場は当初メルボルンのドックランズ・スタジアムで開催すると発表されていましたが、現在は未定になっています。



posted by ジーニアス at 19:00| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

8.3『UFC on ESPN 5』でミッキー・ガルとサリム・トゥーアーリが対戦



 8月3日にニュージャージー州ニューアークで開催する『UFC on ESPN 5: Covington vs. Lawler』でミッキー・ガル vs. サリム・トゥーアーリのウェルター級マッチが行われるとのこと。

 ガルは『UFC 235: Jones vs. Smith』でディエゴ・サンチェスに2R TKO負けして以来、トゥーアーリは『UFC Fight Night 142: dos Santos vs. Tuivasa』で中村K太郎に判定負けして以来の試合。



posted by ジーニアス at 18:37| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ESPN主催『2019 ESPYアワード』ダニエル・コーミエがベストMMAファイターを受賞





 ESPN主催『2019 ESPYアワード』(Excellence in Sports Performance Yearly Award)でダニエル・コーミエがベストMMAファイターを受賞しています。他にノミネートされていた選手はイスラエル・アデサニャ、ヘンリー・セフード、アマンダ・ヌネスでした。

 これまでのESPYアワードはベストファイター部門にボクサーとMMAファイターがノミネートされていましたが、今年からベストMMAファイター部門が独立しています。なお、今年のベストファイター受賞者はサウル“カネロ”アルバレスで他にノミネートされた選手はテレンス・クロフォード、ワシル・ロマチェンコ、オレクサンドル・ウシクでした。



posted by ジーニアス at 18:14| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする

フォーブス制定2019年版「世界で最も稼ぐ有名人100」でコナー・マクレガーが65位にランクイン

フォーブス制定『世界アスリート収入ランキング2018』、コナー・マクレガーは51億円で21位にランクイン(2019年06月12日)

 こちらの続報。

The World's Highest-Paid Celebrities(Forbes)

#65 Conor McGregor(Forbes)

 経済誌フォーブス制定「The World's Highest-Paid Celebrities」でコナー・マクレガーが4700万ドル(51億円)で65位にランクインしています。トップ20は以下の通り。

1位 テイラー・スウィフト(ミュージシャン)1億8500万ドル

2位 カイリー・ジェンナー(モデル・女優)1億7000万ドル

3位 カニエ・ウェスト(ミュージシャン)1億5000万ドル

4位 リオネル・メッシ(サッカー選手)1億2700万ドル

5位 エド・シーラン(ミュージシャン)1億1000万ドル

6位 クリスティアーノ・ロナウド(サッカー選手)1億900万ドル

7位 ネイマール(サッカー選手)1億500万ドル

8位 イーグルス(ミュージシャン)1億ドル

9位 Dr.フィル・マグロー(テレビタレント)9500万ドル

10位 サウス“カネロ”アルバレス(ボクサー)9400万ドル

11位 ロジャー・フェデラー(テニスプレーヤー)9340万ドル

12位 ハワード・スターン(ラジオパーソナリティ・コメディアン・脚本家)9300万ドル

13位 J.K.ローリング(作家)9200万ドル

14位 ラッセル・ウィルソン(アメリカンフットボール選手)8950万ドル

15位 ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)(俳優)8940万ドル

16位 アーロン・ロジャース(アメリカンフットボール選手)8930万ドル

17位 レブロン・ジェームズ(バスケットボール選手)8900万ドル

18位 ラッシュ・リンボー(ラジオパーソナリティ)8700万ドル

19位 エルトン・ジョン(ミュージシャン)8400万ドル

20位 Jay-Z(ミュージシャン)8100万ドル

 MMAファイターでトップ100にランクインしたのはコナー・マクレガーのみ。プロボクサーでは10位のカネロ以外ではアンソニー・ジョシュアが49位(5500万ドル)にランクインしています。日本人はランクインしていませんでした。



posted by ジーニアス at 07:32| Comment(8) | UFC | 更新情報をチェックする

『Dana White's Contender Series 19』試合結果

Dana White’s Contender Series Results: Season Three, Week Three(MMAFighting)

Contender’s Series results: All five winners earn UFC contracts(MMAFighting)
Main card (ESPN+ at 8 p.m. ET)

Lightweight
Joe Selecki def. Jesse James Wallace by submission (guillotine choke) at 3:49, R1

Light Heavyweight
Antonio Trocoli def. Kenneth Bergh by submission (neck crank) at 3:57, R1

Bantamweight
Hunter Azure def. Chris Ocon by unanimous decision (30-27, 30-27, 30-26)

Middleweight
Maki Pitolo def. Justin Sumter by TKO (strikes) at 1:37, R1

Lightweight
Jonathan Pearce def. Jacob Rosales by TKO (strikes) at 1:50, R3

 7月9日にUFC APEXで開催された『Dana White's Contender Series 19』の試合結果。今回は勝利した5選手が全員UFCとの契約を勝ち取っています。



posted by ジーニアス at 05:55| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2019 UFC ホール・オブ・フェーム授賞式ハイライト動画



 7月5日にラスベガスで行われた2019 UFC ホール・オブ・フェーム授賞式ハイライト動画。今年はモダン・エラ部門でマイケル・ビスピンとラシャド・エヴァンス、ファイト部門で『TUF 9 Finale』ディエゴ・サンチェス vs. クレイ・グイダが選出されています。



posted by ジーニアス at 05:35| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

『RIZIN.17』出場予定のイヴァン・シュトルコフ、USADAから2年間の出場停止処分を受けていた

『UFC Fight Night 149』イワン・シュティルコフ vs. デヴィン・クラークが土壇場で中止に(2019年04月20日)

7.28『RIZIN.17』でイヴァン・シュトルコフ vs. キム・フン、KINGレイナ vs. ステファニー・エッガーが追加発表(2019年07月04日)

 こちらの続報。



 7月28日にさいたまスーパーアリーナで開催する『RIZIN.17』でキム・フンと対戦予定だったのイヴァン・シュトルコフ(イワン・シュティルコフ)がUSADAから2年間の出場停止処分を科せられ、シュトルフ陣営は提訴することなく受け入れていたとのこと。

 シュトルコフは3月にUFCと契約して4月20日にサンクトペテルブルクで開催された『UFC Fight Night 149: Overeem vs. Oleinik』でデヴィン・クラークと対戦予定でしたが大会直前に入院したことから試合が中止されたと報道されましたが、実際は3月27日と4月3日に行われたランダムの薬物検査のサンプルからステロイドの一種ボルデノン及びボルデノン代謝物質の陽性反応が出たことをUSADAがUFCに通知したことから中止されたそうです。

 シュトルコフ陣営によるとUFCと契約する前に使用していた全ての薬物が禁止対象となっており、提訴するのを諦めて他団体でキャリアを続ける選択肢を探すためにUFCにリリースを要求したとのこと。もちろん日本はUSADAの管轄外ですが、これでシュトルコフは永久にアメリカで試合ができなくなると見ていいでしょう。



posted by ジーニアス at 18:31| Comment(35) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索