2019年02月15日

『UFC 234: Adesanya vs. Silva』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC 234: Adesanya vs. Silva』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・バンタム級はリッキー・シモンがランク外から14位にランクイン。これにより15位にいたハニ・ヤヒーラがランク外に落ちています。

・ミドル級はイスラエル・アデサニャが1ランクアップし5位。アデサニャに敗れたアンデウソン・シウバは変わらず15位。

・女子フライ級はモンタナ・デラロサが3ランクアップし11位。



posted by ジーニアス at 14:54| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

5.11『Bellator 221』でマイケル・チャンドラー vs. パトリシオ・フレイレのチャンピオン対決が実現



 ベラトールMMAが5月11日にイリノイ州ローズモントのオールステート・アリーナで開催する『Bellator 221』でマイケル・チャンドラー vs. パトリシオ・フレイレのライト級タイトルマッチが行わることをESPNのアリエル・ヘルワニ記者がが確認したとのこと。『Bellator 206: Mousasi vs. MacDonald』のゲガール・ムサシ vs. ローリー・マクドナルドに続くチャンピオン同士の対戦となります。

 チャンドラーは『Bellator 212: Primus vs. Chandler 2』でブレント・プリムスに判定勝ちしライト級王座を奪回して以来の試合。フレイレは『Bellator 209: Pitbull vs. Sanchez』でエマニュエル・サンチェスに判定勝ちしフェザー級王座を防衛して以来の試合。

 同大会では他にもドゥグラス・リマ vs. ポール・デイリー対マイケル・ペイジの勝者、A.J.マッキー vs. パット・カーランのフェザー級マッチ、ジェイク・ヘイガー(ジャック・スワガー)のデビュー2戦目が予定されているとのこと。



posted by ジーニアス at 12:31| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

4.27『UFC on ESPN 3』でジョン・リネカーとコリー・サンドハーゲンが仕切り直しマッチ

1.19『UFC Fight Night 143』ジョン・リネカー負傷欠場によりマリオ・バティスタがコリー・サンドハーゲンと対戦(2019年01月14日)

 こちらの続報。



 UFCが4月27日にフロリダ州マイアミで開催する『UFC on ESPN 3』でジョン・リネカー vs. コリー・サンドハーゲンのバンタム級マッチが行われることを確認したとのこと。

 リネカーは『UFC 224: Nunes vs. Pennington』でブライアン・ケレハーに3R KO勝ちして以来、サンドハーゲンは『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』でマリオ・バウティスタに1Rアームバーで勝利して以来の試合。両者は『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』で対戦予定でしたが、リネカーの負傷欠場によりサンドハーゲンは代わりにバウティスタと対戦した経緯があります。



posted by ジーニアス at 20:33| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ダスティン・オーティズがフリーエージェント宣言「UFCがフライ級を廃止するのは残念だ」



Dustin Ortiz(Sherdog)

 ダスティン・オーティズがUFCからリリースされてフリーエージェントになったとコメント。オーティズはMMA戦績19勝8敗(UFC戦績8勝6敗)。『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』ではジョセフ・ベナビデスに判定負けしましたが、最近4試合は3勝1敗。ベナビデス戦の前からリリースは決まっていたそうです。

 オーティズは「UFCがフライ級を廃止するのは残念だ」「ヘンリー・セフードがバンタム級に行けばフライ級は居なくなる」「デメトリアス・ジョンソン以上に対戦したい選手はいない」とコメントしています。



posted by ジーニアス at 20:21| Comment(6) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 234: Adesanya vs. Silva』メディカルサスペンション

UFC 234 medical suspensions: Israel Adesanya, Anderson Silva get potential six-month terms(MMAJunkie)

 UFCが『UFC 234: Adesanya vs. Silva』のメディカルサスペンションを公表。

・イスラエル・アデサニャが左目の検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・アンデウソン・シウバが右目の検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・リッキー・シモンが右肩と右手の検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・マ・ドンヒョンが左脛のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・シェーン・ヤングは右足のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・カイ・カラフランスが右手首のMRI検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ジョナサン・マルティネスが左肘の検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 その他の選手は60日間以内。石原夜叉坊も60日間でした。



posted by ジーニアス at 19:58| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

アーテム・ロボフがBare Knuckle FCと契約、4月20日にジェイソン・ナイトと対戦

アーテム・ロボフがUFCからリリースされたことを報告「どこででも、誰とでも闘うぞ。やりたいヤツはいないのか?」(2019年01月30日)

 こちらの続報。アーテム・ロボフはベラトールMMA、KSW、RIZIN、Bare Knuckle FC、ONE Championship、ACA MMAにリプライを送ってアピールしていましたが、






 Bare Knuckle FCがアーテム・ロボフと契約したことと、4月20日にミシシッピ州ビロクシのミシシッピ・コースト・コロシアムでジェイソン・ナイトと対戦することを発表。ナイトは『UFC 230: Cormier vs. Lewis』でジョーダン・リナルディに判定負けし4連敗を喫したことからUFCをリリースされていました。

 ロボフによるとBare Knuckle FCとは3試合契約でファイトマネーは6ケタ(10万ドル以上)とのこと。PPVボーナスもあり、他団体で試合をする権利もあるそうです。




posted by ジーニアス at 13:25| Comment(5) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

『UFC 234』カイ・カラフランス vs. ハウリアン・パイヴァのジャッジの採点/主要サイトの採点

Kai Kara-France defeats Raulian Paiva(MMA Decisions)

 『UFC 234: Adesanya vs. Silva』カイ・カラフランス vs. ハウリアン・パイヴァのジャッジの採点。Derek ClearyとChristopher Shenが29-28カラフランス勝利、Garth Harrimanが29-28パイヴァ勝利。ラウンド毎の採点は載っていませんでした。

 主要サイトの採点は29-28カラフランス支持7人、29-28パイヴァ支持12人でした。



posted by ジーニアス at 19:32| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

フロイド・メイウェザー「那須川天心戦のファイトマネーは900万ドルのはずだったんだが、最終的には1000万ドル(11億円)以上まで膨れ上がった」

フロイド・メイウェザー、『RIZIN.14』那須川天心戦のファイトマネーが900万ドル(10億円)であることを明かす(2018年12月31日)

メイウェザー・プロモーションズのガーボンタ・デービスが4.21『RIZIN.15』で那須川天心と対戦か(2019年02月11日)

 こちらの続報。


メイウェザー、天心戦報酬は11億円で「ボーナスゲット」…90億円マッチのオファーも(THE ANSWER)
 愛弟子デービスが初回TKOの圧巻の強さで初防衛に成功したが、試合後の主役はマネーだった。

「何がクレイジーか、ってわかるか? あのエキシビジョンのファイトマネーは900万ドルのはずだったんだが、最終的には1000万ドルまで膨れ上がった。1000万ドル越えだよ。ボーナスゲットだ

 メイウェザーはこう語ったという。ボクシングルールで3分3ラウンドで行われたエキシビションマッチ。ゴングが鳴っても、白い歯を浮かべていたメイウェザーは3度のダウンを奪い、わずか2分19秒でTKO勝利を収めた。139秒間で手にしたのは当初のファイトマネーよりも約100万ドル多かったという。

 天心戦での荒稼ぎでメイウェザーはすっかり気分を良くした様子だ。

「もっとエキシビションマッチを戦うことになるか? おそらくそうだ。そうなるだろうな。エキシビションで8000万ドル(約88億円)のオファーが届いているからな

 現役引退中のマネーだが、エキシビションで90億円に迫るほどのメガオファーが届いていると明かしている。その一方で、プロモーターとしても新たな計画に改めて言及している。

「彼(デービス)が問題なければ、我々は(次戦で)5月で交渉している。日本のテンシンという男と4月、東京で、RIZINでエキシビションマッチを行うことになる。彼はアクティブな状態でいてもらう。まずは4月にテンシン。そして、5月には真剣勝負だ」

 「ボーナスゲットだ」とのことですが、そのボーナスをRIZINが払ってるとは思えず…8000万ドルのエキシビションてどこで誰とやるんでしょうね。ガーボンタ・デービスの件もそうですが、話半分に聞いておいた方が良さそうです。

posted by ジーニアス at 19:10| Comment(7) | RIZIN | 更新情報をチェックする

フロイド・メイウェザー「UFCに出場するなら3~4試合で1000億円は欲しい」

メイウェザーが衝撃の1000億円要求!? UFC参戦なら3~4試合で…「それが俺の要望だ」(THE ANSWER)
 メイウェザーは米国の人気コメディアン、ケビン・ハートが主演・プロデュースするYouTube番組「ラフ・アウト・ラウドチャンネル」にゲスト出演した。氷風呂に浸かりながら、ハートの質問に答えた公式戦50戦全勝のレジェンドは、まず凄まじいキャリアの根底に流れる家族愛を語った。

「長い旅路だよ。家族のためにファイトしてきた。ニュージャージーで家族7人でベッドルームは1つしかなかったんだから。母親がすごく頑張ってくれた。自分のことを信じてくれて、ハードワークするようになった。それで成功が実現したんだ」

 幼少時には苦しい生活環境にいたというメイウェザーだが、母親の努力に改めて感謝。ボクシングの頂点に辿り着いた原点は、母親への恩返しだったという。

「名声のためにボクシングに関わったわけではないんだ。母親に裕福な暮らしをしてもらいたくてね。自分はそれをしたかったんだ。母親は家政婦として働いていて、父親は刑務所にいた。自分は勝負に出たんだよ」

 このように話し、母親への愛情を示したメイウェザー。一方で、総合格闘技UFCヘの参戦についての話題になると、凄まじい“マネーの流儀”を炸裂させた。

「オクタゴンに参戦するという話はどうなっているんだい? 真剣な交渉?」と質問されると「可能性は十分だ。3、4試合で10億ドル。本物のディール。それが自分の要望だ」と断言。最大4試合で1000億円規模という衝撃的なメガディールを要求している。

 随分ふっかけますねぇ~。デイナ・ホワイトはハビブ・ヌルマゴメドフ vs. フロイド・メイウェザーをやるならボクシングではなくUFCでと言ってたことがありましたが…。

posted by ジーニアス at 18:53| Comment(7) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイト「トニー・ファーガソン vs. コナー・マクレガーでライト級暫定王座決定戦をするかもしれない」

『UFC 229』乱闘事件、ハビブ・ヌルマゴメドフは9ヶ月間の出場停止&罰金50万ドル、コナー・マクレガーは6ヶ月間の出場停止&罰金5万ドル(2019年01月30日)

ハビブ・ヌルマゴメドフのマネージャーが早期復帰を否定「仲間たちの処分が明ける11月までは復帰しない」「ラスベガスでも闘わない」(2019年01月30日)

ハビブ・ヌルマゴメドフ「UFCはダスティン・ポイエー vs. トニー・ファーガソンのライト級暫定王座決定戦をやると思う」(2019年02月08日)

 こちらの続報。


Dana White: Maybe Conor McGregor Fights Tony Ferguson If Khabib Nurmagomedov Sits Out for a Year(MMAWeekly)

 早期復帰を否定しているハビブ・ヌルマゴメドフに対しデイナ・ホワイトが以下のコメント。

「チャンピオンがいつまでもタイトルを保持したまま休んでいることはできない。彼が本気でそのつもりなら、我々は他の解決策を考えないといけないし、コナー・マクレガーとトニー・ファーガソンを対戦させるとか、その他の選択肢を考えないといけないだろう」

「ドアをノックされたら返事をしないといけない。どう決着するかはいずれ分かるだろう」




posted by ジーニアス at 13:05| Comment(23) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 234』を土壇場で欠場したロバート・ウィテカーが声明を発表

衝撃! ロバート・ウィテカー欠場により『UFC 234』ケルヴィン・ガステラム戦が中止、アンデウソン・シウバ vs. イスラエル・アデサニャが新メインイベントに(2019年02月10日)

 こちらの続報。

View this post on Instagram

Hey guys ! Still kicking. I'm sorry to all my friends, fans and family for not being able to get in there Sunday. Apparently if you get emergency surgeries you can't be cleared to fight. Thanks for the overwhelming support from all my fans I am so blessed to know you guys have my back. A big thanks to my team mates @fabricioitte @alexprates07 @standstrongboxingcoachjustin @justinlang_ep @titusday77 and all the others from behind the scenes you guys were there from start to finish worrying and prioritizing my health above all. Lastly to @danawhite and @ufc for the immediate help and support throughout the process of testing and the emergency surgeries. I am blessed I found out when I did and avoided life long consequences. I'll be back better than ever.

Robert Whittakerさん(@robwhittakermma)がシェアした投稿 -



 腹壁ヘルニアによる緊急手術を受けて『UFC 234』を欠場したロバート・ウィテカーがインスタグラムで以下のコメント。

「やぁ、みんな! まだ生きてるよ。日曜日の試合に出場できなかったことを全ての友人、ファン、家族のみんなに謝りたい。緊急手術を受けた以上、試合に出ることは認められなかった。全てのファンの圧倒的なサポートに感謝しているし、俺のバックにみんながついていることを思うと心強いよ。チームメイトのみんなに大いに感謝するし、舞台裏でずっと心配してくれて俺の健康を最優先に考えてくれた全ての人たちに感謝している。最後に、デイナ・ホワイトとUFC素早い対応をしてくれて検査や緊急手術のプロセスをサポートしてくれた。一生影響が残るような事態を避けることができたのは恵まれているだろう。これまで以上に強くなって戻って来るよ」




posted by ジーニアス at 03:21| Comment(12) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC on ESPN 2』でデイヴィッド・ブランチとジャック・ハーマンソンが対戦



 UFCが3月30日にペンシルベニア州フィラデルフィアで開催する『UFC on ESPN 2: Barboza vs. Gaethje』でデイヴィッド・ブランチ vs. ジャック・ハーマンソンのミドル級マッチを行うことを発表。

 ブランチは『UFC 230: Cormier vs. Lewis』でジャレッド・キャノニアに2R TKO負けして以来、ハーマンソンは『UFC on FOX 31: Lee vs. Iaquinta 2』でジェラルド・マーシャートに1Rギロチンチョークで勝利して以来の試合。



posted by ジーニアス at 02:26| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

3.2『UFC 235』オヴァンス・サンプレー負傷欠場によりミーシャ・サークノフの対戦相手がジョニー・ウォーカーに変更



 3月2日にラスベガスで開催する『UFC 235: Jones vs. Smith』でミーシャ・サークノフと対戦予定だったオヴァンス・サンプレーが負傷欠場することをMMAFightingが確認したとのこと。




 それを知ったジョニー・ウォーカーがインスタグラムで代打出場をアピール。




 すると本当にサークノフの対戦相手がウォーカーに変更されることをMMAFightingが確認したとのこと。ウォーカーは『UFC Fight Night 144: Assuncao vs. Moraes 2』でジャスティン・レデットに1R僅か15秒でTKO勝ちしたばかりです。



posted by ジーニアス at 02:15| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

ニック・ディアスがアンデウソン・シウバとの再戦を否定

ギルバート・メレンデス「ニック・ディアスは引退した」「ネイト・ディアスは良い生活をしている」(2019年02月07日)

アンデウソン・シウバ「『UFC 237』でニック・ディアスと再戦したい。前回ノーコンテストだったので理に適ってると思う」(2019年02月11日)

 こちらの続報。



 ニック・ディアスがインスタグラムのストーリー機能で以下のコメント。

「俺は誰のことも傷つけたくはない。ただパーティーがしたいだけだ」

 どうやらギルバート・メレンデスの「ニック・ディアスは引退した」というコメントは本当のようです。



posted by ジーニアス at 01:57| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

デイナ・ホワイトがケルヴィン・ガステラムのチャンピオン宣言についてコメント

ケルヴィン・ガステラム「俺がチャンピオンだ。ロバート・ウィテカーが回復した時はベルトに挑戦させてやるよ」(2019年02月11日)

 こちらの続報。


Dana White Blasts Gastelum: It’s ‘Cute’ He Thinks He’s Champ(Lowkick.com)

 ケルヴィン・ガステラムのコメントに対しデイナ・ホワイトが以下のコメント。

「彼のしていることはカワイイじゃないか。彼はヘンリー・セフードのベルトを借りただけだ」

「ロバート・ウィテカーは4~6週間で回復する。靭帯を負傷したり休養が必要な選手が出た時に、我々はどれだけ長期化するのか見極めてから決定をする」

「このビジネスは友情は持ち込めない。ロバートのことは4~6週間後に考えたい。タイトルを剥奪するのは楽しいことではない。そこに到達するまで必死に頑張ってきたわけだしな」




posted by ジーニアス at 19:27| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする

3.2『HEAT 44』にジェロム・レ・バンナが参戦

石井慧が2.16『SBC 20』、3.2『HEAT 44』に連続参戦(2019年01月19日)

 こちらの続報。


【HEAT】石井慧に続き大物ジェロム・レ・バンナ参戦(イーファイト)
 3月2日(日)名古屋国際会議場イベントホールで開催される名古屋の格闘技イベント『HEAT 44』の追加対戦カードが発表された。

 石井慧(32=チームミルコ)がHEAT総合ルール ヘビー級タイトルに挑戦する今大会に、もう一人の大物が名乗りを上げた。HEATスーパーヘビー級スペシャルワンマッチとして、ジェロム・レ・バンナ(46=フランス)vs元J-NETWORKヘビー級王者・楠ジャイロ (44=ブラジル/フリー)が決定。

 バンナは1995年から2010年までK-1ヘビー級で大活躍し、2001年からはMMAにも挑戦。昨年10月に『RIZIN』で約4年ぶりとなる日本での試合を行ったが、MMA(総合格闘技)ルールでDEEPメガトン級王者ロッキー・マルティネスに敗れた。

 対する楠はプロボクシングで8勝(4KO)4敗の戦績を残してキックボクシング&MMAに転向。元J-NETWORKヘビー級王者で、現在はHEATの他、巌流島や中国のクンルンファイトなどで幅広く活躍している。昨年11月のHEATでは、元K-1で現在は韓国のMMAイベント『ROAD FC』で無差別級王座に就くマイティ・モーを延長戦の末に判定で破っている。

 K-1ヘビー級のレジェンドとの2連戦となった楠。バンナは健在ぶりを示せるか。試合はキックルールで行われる。

 随分豪華な大会になりました。



posted by ジーニアス at 18:22| Comment(1) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

榊原実行委員長「RENAは階級を上げるかどうか検討中です」

【RIZIN】RENA、復帰戦で階級変更も(イーファイト)

 榊原信行実行委員長が以下のコメント。

「本人としては大みそかに穴を開けてしまったことの穴埋めの意味も含めて、少しでも早く復帰したいとの想いがありますが、彼女としては今後の格闘家としての中長期的な方向性と、49kg(女子スーパーアトム級)のウェイトでやっていくのか、階級を上げるのか。マイナーチェンジをしていくかどうか検討中です」と、減量に失敗したことで階級の変更も視野に入れているとのこと。

「サマンサ(大みそかに対戦が決まっていたサマンサ・ジャン=フランソワ)への想いがRENAは強い。しかし、彼女とやるには49kgで準備しないといけない。これからの1~2年どう進めていくのかの方向性を決めて、その中でのリスタートが4月かあるいは7月か、それ以外のタイミングでやるのか。総合的な話をしています」と、先のことも見据えて復帰戦の時期を決めたいとした。

RENA フォトブック RE:NA
posted by ジーニアス at 16:17| Comment(1) | RIZIN | 更新情報をチェックする

Web番組『RIZIN CONFESSIONS』第32回動画



 Web番組『RIZIN CONFESSIONS』第32回の動画です。今回はフロイド・メイウェザー vs. 那須川天心の舞台裏を中心に密着しています。



posted by ジーニアス at 16:05| Comment(7) | RIZIN | 更新情報をチェックする
記事検索