2007年11月29日

アンドレ・ジダ、シュートボクセ離脱。今後の身の振り方を語る

リバーサル:CHUTE BOXE 1978/T0069BLK Tシャツ


Dida out of Chute Boxe(TATAME)
(変訳)ジダはシュートボクセを離脱します

 以下、本文を変訳

One of the Hero's GP finalists, Andre Dida reveals to TATAME that he is out of Chute Boxe team. The athlete received a proposal to live in Toronto, Canada, and had to quit from Chute Boxe. “My brother (Mauricio Veio) is already there and I was always close to him. We received a proposal from a Canadian agent to give class and we're going to set on our gym at Toronto. I'll pass the Christmas with my family and board soon to Canada” reveals Dida, who already speak with team Chute Boxe about his quit.
“I talked with master Rafael (Cordeiro) and he was very upset. I have never seen him like that and, there I saw how much he cares about me. I was upset because I have to quit the team, but I am always going to call them as master, because I owe then a lot” said Dida. About his contract with K-1 Hero's, Dida guarantee that he is with then. “The contract is with athlete and I have two more years signed with Hero's”. Wanderlei Silva fan, Dida guarantee that he is going to visit his friend at United States.
“Wanderlei is an inspiration for me. I am a great fan of him and now that I am closer, I want to visit him. I am rooting for him on his fight against Chuck Liddell. It was a great set fight, is going to have a lot of stand up games and I think, he will not get longer than three minutes with Wanderlei Silva knocking out Liddell” finalized Dida.

(変訳)
 HERO'Sミドル級トーナメントのファイナリストの一人であるアンドレ・ジダは、シュートボクセを離脱することをTATAMEに明らかにしました。彼はカナダのトロントに移住しないかという誘いを受け入れ、シュートボクセを辞めることになりました。「私の兄(マウリシオ・ヴェイオ)はすでに向こうにいるし、私には常に彼が身近にいました。我々はカナダのエージェントからクラスを持たないかという提案を受け入れました。我々はトロントで自分たちのジムを開くつもりです。私は家族とともにクリスマスを過ごした後、すぐにカナダに向かいます」と、ジダは明かしてくれました。すでにそのことはシュートボクセにも話しています。

「私はマスター・ラファエル(コルデイロ)と話をしました。彼はとても動揺していました。私がこれまで見たことがないほど動揺していたので、彼はそれだけ私に目をかけてくれていたのだと実感しました。私は彼らにとても恩義を感じているので、私は今後も彼らをマスターと呼ばせてもらうつもりです」と、ジダは言いました。K-1 HERO'Sとの契約については何の支障もありません。「HERO'Sとの契約はあと2年残っています」。

 ヴァンダレイ・シウバのファンでもある彼は、友人として、アメリカに住む彼の自宅をきっと訪ねるだろうと言います。「ヴァンダレイは、私に良い刺激を与えてくれます。私は彼の大ファンだし、これまでより間近になるので、彼を訪ねたいです。今度のチャック・リデル戦は、もちろん彼を応援しています。凄い試合になるだろうし、ほとんどがスタンドの攻防で占められると思います。ヴァンダレイ・シウバがリデルをKOするのに3分も掛からないでしょう」と、ジダは結末を予想します。

 というわけで、アンドレ・ジダが兄のマウリシオ・ヴェイオと共にシュートボクセ・アカデミー離脱です。来年以降も日本のリングで暴れてくれるようですが、カナダ移住が吉と出るか否か。

 あと、昨日の記事でパウロ・フィリョが「チアゴ・シウバとジョルジ・パチーユ・マカコもシュートボクセからチーム・リンクに移籍する」と答えていたので、シュートボクセは続々と離脱者が出てますね。

シュートボクセ・アカデミー - Wikipedia
かつての所属選手

・ヴァンダレイ・シウバ(エクストリーム・クートゥアに移籍)
・アンデウソン・シウバ(ブラック・ハウスに移籍)
・アスエリオ・シウバ(ブラック・ハウスに移籍)
・ガブリエル・ゴンザーガ(チーム・リンクに移籍)
・ニーノ・シェンブリ(ブラック・ハウスに移籍)

 これに前述の4人も加わると。日本支部であるシュートボクセ・アカデミージャパンも最近閉鎖したばかり。ちょっと心配ですね。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 07:41
"アンドレ・ジダ、シュートボクセ離脱。今後の身の振り方を語る"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索