2007年07月24日

大仁田厚が“反則応援演説”。デルフィンや浜口さんも出没。

いつでもどこでも 大仁田厚の政治クイズDS
いつでもどこでも 大仁田厚の政治クイズDS


大仁田氏が民主応援・・・昨日の敵とラストサンデー(スポーツ報知)
 参院選(29日投開票)のラストサンデーとなった22日、政界引退を表明し、自民党に離党届を提出した大仁田厚参院議員(49)が、かつて国会でつかみ合いの乱闘劇を繰り広げた民主党・森裕子参院議員(51)の応援のため新潟に駆けつけ、「6年間の議員生活で、一番思い出に残る人」と語った。

 議員生活のカウントダウンに入った大仁田氏が、国会の最大のライバルである“女・大仁田”へ熱いエールを送った。

 「大仁田VS森」のバトルが勃(ぼっ)発したのは2003年7月。参院外交防衛委でのイラク特措法案の強行採決の際、森氏はスリットの入ったスカート姿でハイヒールのままテーブルに上り、委員長をガードしていた大仁田氏の髪を引きずり回した。

 因縁の相手の応援に駆けつけた大仁田氏は「デスマッチの王者だった自分に、がぜん、立ち向かってきた。国会に来たら、森さんは男。神取(忍・参院議員)よりも男を感じる」と森氏の“男っぷり”を称賛。「6年間の議員生活で印象に残るベストワンの人は、森さんをおいてほかにいない。どんなに相手が大きくても戦える人は、政治に必要だ」と訴えた。

 大仁田氏から「応援に行く」と連絡が入った際、「最初はエーッと思った」という森氏だが、「こんなにまじめに応援してくれるとは。本当に感動しました」と意外なほど真剣な応援演説に感心した様子。大仁田氏と固い握手を交わし「議員を辞めちゃうのはさみしいね。今度、新潟に来たらいいところに連れて行きますよ」と笑顔を見せると、2人そろって「ファイヤー!」と拳を上げた。(以下略)


 大仁田vs森の乱闘は何度も放送されてるのでほとんどの方がご覧になっていることでしょう。あれは随分と笑わせてもらった。なお、大仁田は25日は福岡入りして国民新党の候補を応援するそうで。さらに夕刊フジによると、17日に自民党に離党届を提出したが、正式に受理されていないとのこと。さすがです。

 また、6年前に大仁田が立候補した際にこんなことがあったらしい

参議院なんかいらない(変なニュースに突っ込む!!)

 ソースはこの本↓

参議院なんかいらない
参議院なんかいらない


平野 ある現職プロレスラー議員の話ですが、当初自由党から出馬すると一度は話がついていた。しかしそのプロレスラーが「もっと金を出せ」と要求してきた。公認料だけでなく支度金を要求してきた。他の人よりも多くね。それで冗談じゃないと自由党が怒った。そういうタレント議員もいるんです。

筆坂 なるほど、あの議員ですね(笑)郵政民営化の時にも棄権という煮え切らない態度をとっていた。あれがタイゾーの教育係だと自称しているのですから笑わせてくれます。タイゾーもプロレスラーも国会には不要ですよ。


 私も別の雑誌でほぼ同じ記述を目にしたが、ま、あくまで噂ということで・・・。「プロレスラーも国会には不要」っていうのは馳浩だけは除外してくれませんかねぇ。

その他のプロ格ブログはコチラ

【その他気になったニュース】
有田候補を都はるみが応援!新党日本から出馬(スポニチ)
◆ デルフィン、ミナミで坪井かずたか候補を応援演説 ◆

 大阪プロレスの社長兼看板レスラーのスペル・デルフィンが22日、国民新党から比例代表で出馬している坪井かずたか候補(68)の街頭演説に“緊急参戦”。えべっさん、くいしんぼう仮面とともに大阪市中央区の心斎橋商店街などを練り歩いた。

 デルフィンにとって坪井氏は大阪プロレスの立ちあげを支援してくれた恩人。ビールの空き箱の上で「ぜひとも選挙に行って坪井さんに入れてください」と有権者に訴えた。今でも大阪プロレスを観戦するという坪井氏は「大阪をどないかせなあかん。会社でもプロレスでも全部、東京へ行ってしまう。大阪の再生のために戦っていきたい」と熱弁していた。

狙え!無党派層 選挙戦ラストサンデー、著名人が援軍(中日新聞)
 愛知選挙区(改選数三)の民主新人陣営には、知人で元プロレスラーのアニマル浜口さんや同党のミュージシャン喜納昌吉参院議員のキャラバンが応援に駆けつけた。

 「気合だっ、気合だー!」。買い物客でごった返す名古屋市・大須の商店街で、アニマルさん得意のコールがさく裂。バンドとともに大須や栄、名古屋駅前などを派手に練り歩いた。栄では沖縄のエイサーを披露し、「消えた年金取り戻そう」とアピール。陣営幹部は「新人なので少しでも注目を浴び、知名度を上げたい」と話した。

 プロレスラー駆り出されてるなぁ・・・。

益子直美“デビユー”しちゃった(デイリー)
 Iジャに登場。

岡田かずちか 新日本に移籍(デイリー)
 頑張って下さい。

ハッスルが新潟を元気づける!(デイリー)
 8月に炊き出し、10月以降に新潟大会をするとのこと。

ニフティ、カミロボを紹介するポータルサイトを公開(ASCII.jp)
カミロボ@nifty
 楽しいコンテンツもいろいろ。

函館出身プロレスラー大野さん 18日故郷でファイト! 昨年は惨敗 市民体育館(北海道新聞)
 頑張って下さい。

エース里村が涙の敗北/仙台女子(日刊スポーツ)
 お疲れさまでした。

猪木のIGFにマスカラス参戦の可能性(日刊スポーツ)
 これで「マスカラスなんてIGFらしくないよ」という人はほとんどいないと思うのでノー問題。

猪木氏、第2弾興行に意欲「これがゲノムというもの見せる」=IGF(スポーツナビ)
 いい加減さがゲノムの真骨頂なので・・・。

王者・金村vs.挑戦者・矢野のWEWヘビー級試合が正式決定=新日本LOCK UP(スポーツナビ)
 中西vs関本、長州vs石井など。

棚橋選手がDJに挑戦!!(新日本プロレス)
 チャラそうだなぁ。

障プロ魂(ターザンカフェ)
 第2試合は「殴られ屋」をやっている晴留屋(ハレルヤ)さんが登場。女性3人に殴られ屋をやった。

 あと女子プロレスが1試合あり、メインは男子プロレスのタッグマッチ。ストリートファイトマッチだった。

 犬丸(戸井マサル)、ジ・ウインガー組VSザ・シューター1号、2号の試合。

 いやあ、これは受けた。シューター組にはいかがわしいワルのマネジャーがいたからだ。

 W★INGかよこれ!

亀田兄弟、同門・坂田への挑戦権めぐり舌戦=ボクシング(スポーツナビ)
 あっそ。

「ファンともう一回、一緒に歳を取っていきたい」(HERO'S)
 あれから7年経ってるからなぁ。

CMAフェスティバル2 美濃輪育久デビュー10周年記念大会(スポーツナビ)
 ミノワマンTKO勝ち。

その他の最新プロ格ニュースはコチラ
 
posted by ジーニアス at 00:13
"大仁田厚が“反則応援演説”。デルフィンや浜口さんも出没。"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索