2022年01月02日

『RIZIN.33』第3部(20時~23時)の平均世帯視聴率は7.4%で昨年から微増/大晦日の民放トップはテレビ朝日『ザワつく!大晦日』

大晦日、フジテレビ『RIZIN.26』(20時~22時30分)の平均視聴率は7.3%と前年から大幅アップ/各局の視聴率も出揃う(2021年01月02日)

 こちらの続報。


 昨年12月31日にフジテレビ系で放送された格闘技イベント「RIZIN(ライジン)33」の中継番組「大晦日はRIZIN」(午後6時~同11時45分)は、第3部(午後8時~同11時)の平均世帯視聴率が7・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが2日、分かった。

 昨年より0・1ポイントアップし、新世代の人気選手らによる激闘が視聴者をひきつけ、熱い格闘技人気が裏付けられた格好となった。第3部の個人視聴率は4・6%だった。

 前年の20年大みそかの同イベント中継は、午後8時から午後10時30分までの第3部の世帯視聴率が7・3%だった。

 今回の平均世帯視聴率は第1部(午後6時~同7時)は6・0%、第2部(午後7時~同8時)は5・5%、第4部(午後11時~同11時45分)は4・3%だった。 平均個人視聴率は第1部は3・6%、第2部3・7%、第4部は2・5%だった。

 昨今は世帯視聴率よりも個人視聴率が重視されているようですが、微増とはいえ昨年超えを果たしたのは朗報。なお、2020年大晦日の『RIZIN.26』は3部構成で6.0%(午後7時~8時)、7.3%(午後8時~10時30分)、4.1%(午後10時30分~11時45分)でした。




 NHK『紅白歌合戦』は第1部(午後7時15分~午後9時)31.5%、第2部(午後9時~午後11時45分)34.3%。日本テレビ『笑って年越したい!笑う大晦日』は第1部(午後6時30分~午後9時)7.2%、第2部(午後9時~午前0時30分)5.6%。テレビ朝日『ザワつく!大晦日』が第1部(午後6時~8時)12.1%、第2部(午後8時~11時)9.3%でした。TBSとテレビ東京の大晦日の視聴率は確認出来ていませんが、テレビ朝日によると大晦日の民放トップは『ザワつく!大晦日』だったそうです。

 『紅白歌合戦』は2020年の34.2%(午後7時30分~8時55分)、40.3%(午後9時~11時45分)から大幅に下落し歴代最低記録。日本テレビも2020年『ガキの使いSP』17.6%(午後6時30分~9時)、14.1%(午後9時~午前0時30分)から大幅下落しています。
posted by ジーニアス at 20:28
"『RIZIN.33』第3部(20時~23時)の平均世帯視聴率は7.4%で昨年から微増/大晦日の民放トップはテレビ朝日『ザワつく!大晦日』"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索