2021年09月19日

『UFC Fight Night 192: Smith vs. Spann』速報

UFC We are All Fighters Crew


UFC Fight Night 192 ‘Smith vs. Spann’ Play-by-Play, Results & Round Scoring(Sherdog)

UFC Fight Night 192 play-by-play and live results(MMAJunkie)



 上記を参照。以下、速報です。


Preliminary card(日本時間9月19日午前8時開始、UFC Fight Pass

▼女子フライ級/5分3R
エミリー・ウィットマイア vs. ハンナ・ゴルディ


 1ラウンド。ゴルディ左ロー連打。互いに左ミドル。互いに右ロー。ゴルディワンツー、ウィットマイアジャブ、ゴルディタックル、金網に押し込んでからテイクダウン、クローズドガード。ゴルディ立って猪木アリ状態からロー連打。ウィットマイア立つ、ゴルディなおも金網に押し込む。テイクダウン、ハーフガード。ゴルディパウンド、ウィットマイアも下から鉄槌。ゴルディパス狙い立つ、猪木アリからウィットマイア立とうとする、ゴルディバックを取りに行くもウィットマイアそこからトップを取る。しかしゴルディ下からアームバー! ウィットマイアタップ!

 1ラウンド4分17秒、アームバーでハンナ・ゴルディ勝利。


▼バンタム級/5分3R
グスタヴォ・ロペス vs. アラテン・ヘイリ


 1ラウンド。距離をとって探り合い。ヘイリワンツー、ロペスタックル、金網に押し込む、ヘイリ入れ替える、離れる。ヘイリ右フック、ジャブ。ロペスワンツーからタックル、金網に押し込む、離れる。ロペス右ロー。ヘイリワンツー。パンチが交錯。互いに右フック。パンチが交錯。ヘイリワンツー。ロペスワンツー。右ミドル。ヘイリワンツー。跳び膝も不発。ロペス前蹴り。ラウンド終了。ロペス左目の下を腫らして出血している。

 2ラウンド。ヘイリプレッシャー掛ける。互いに右ロー。ロペス右ロー連打。ヘイリ右ロー。ロペス右ロー連打。ヘイリワンツー。右ストレート。ワンツー。右フック。ロペスジャブからタックルも切られる。ロペスワンツー、右ロー。ヘイリワンツー。ロペス右ロー。ラウンド終了。

 3ラウンド。ヘイリプレッシャー掛ける。ロペス右ロー。ヘイリワンツー、ワンツー。ワンツー。右フック。ワンツースリー。ロペス右ロー。ジャブが交錯。パンチが交錯、ロペスワンツー、なおも連打! バックを取って金網に押し込む。ヘイリ金網を掴んで1ポイント減点。同じポジションで再開。ロペステイクダウンからパウンド。ヘイリ脱出、スタンドに戻る。ヘイリ逆にタックルに行くもロペスギロチンチョーク! しかし外れて両者スタンドに戻る。ロペスタックルも切られる。パンチが交錯。試合終了。

 3ラウンド終了、判定0-0(28-28×3)でドロー。


▼ウェルター級/5分3R
インパ・カサンガナイ vs. カールストン・ハリス


 1ラウンド。カサンガナイ左ハイ、パンチが交錯。ハリス右ストレート。パンチが交錯、ハリスタックル、金網に押し込む。離れる。互いに右ストレート。ハリス左ハイ、ワンツー、左ロー、パンチが交錯。ハリスワンツー、パンチが交錯。ハリス左ロー、ワンツー。前蹴り。パンチが交錯。ハリスワンツー、ワンツー。カサンガナイ右ミドル。ハリスワンツー、左右連打! カサンガナイダウン! ハリスバックを取ってパウンド連打! レフェリー止めた!

 1ラウンド2分38秒、カールトン・ハリスTKO勝ち。


▼女子フライ級/5分3R
エリン・ブランチフィールド vs. サラ・アルパー


 1ラウンド。アルパーはサウスポー。アルパーワンツー、ワンツー、右ロー。ブランチフィールド膝蹴り、パンチが交錯、ブランチフィールド右ミドル。ワンツー、ワンツー、なおも左右連打! 肘打ち、ワンツー、クリンチ、金網に押し込む、離れ際にワンツー、右ミドル。アルパー左ストレート。ワンツー。ワンツー。ブランチフィールド右ハイ、ワンツー、パンチが交錯、ブランチフィールド膝蹴り、アルパーワンツー、ブランチフィールドクリンチ、金網に押し込む。テイクダウン、サイドを取る。ブランチフィールドパウンド。パスしてマウントからパウンド、肘打ち、パウンド、アルパー必死にハーフに戻すもブランチフィールドなおもパウンド。ブランチフィールド立って猪木アリ状態からロー連打。ラウンド終了。

 2ラウンド。ブランチフィールドプレッシャー掛けて右ミドル、右ロー、ワンツー、パンチが交錯、ブランチフィールド前蹴り、ワンツー。パンチが交錯、ブランチフィールドワンツー、前蹴り、右ハイ、パンチが交錯、激しい打ち合い、ブランチフィールド左右連打からタックル、金網に押し込んでからテイクダウン、バックを取る。ブランチフィールドパウンド連打。ハーフに移行。ブランチフィールドなおもパウンド連打。ラウンド終了。

 3ラウンド。ブランチフィールドプレッシャー掛ける。激しい打ち合い。ブランチフィールド右ミドル、前蹴り、左ロー、ワンツー、ワンツー、右ミドル、ワンツー、膝蹴り。アルパー左右ロー、ブランチフィールドクリンチ、金網に押し込んでから膝蹴り連打。離れ際に肘打ち、しかしアルパーも肘打ち、左ストレート、右ロー連打、ワンツー、パンチが交錯、アルパーワンツー、ワンツー、ローが交錯、アルパーワンツー、ブランチフィールド右ミドルからテイクダウン、ハーフガード。パスしてサイド。アルパー立とうとするもブランチフィールドバックに回り込みパウンド。再びハーフから肘打ち、パウンド。パスしてサイド、さらにパスしてマウントからパウンド。しかしここで試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-25、30-25、30-26)でエリン・ブランチフィールド勝利。


▼バンタム級/5分3R
モンテル・ジャクソン vs. J.P.ベイス


 1ラウンド。ジャクソンはサウスポー。ベイスタックルもかわされる。ジャクソンジャブ。ベイス片足タックル、ジャクソンがぶるもベイス強引にテイクダウン、パスしてマウント。ジャクソン反転もベイスバックを取りチョーク狙い。ジャクソン振り落として立つと逆に首を抱えてギロチン。ベイス外すも今度はジャクソンがバックを取りパウンド。ベイス立つ、ジャクソンなおも押し込む、ベイス首を抱えグラウンドに引き込みギロチンチョーク。ジャクソン外す、ベイス立つ、ジャクソンなおも押し込む。ラウンド終了。

 2ラウンド。ジャクソンワンツー! ベイスダウン! ジャクソントップを取る、ハーフガード。ジャクソンパウンド。ベイス立つと首を抱えてギロチン、グラウンドに引き込むもジャクソン外す、ベイスなおも下からキムラロック狙い。ジャクソン外す、ベイス立つ、ジャクソンなおも金網に押し込む。離れる。ジャクソン左ストレート、ベイスダウン! すぐ立つ。ベイス左ミドル。ジャクソン左ストレートからテイクダウン、ハーフガード。ベイス下からキムラロック狙い。ジャクソン外す。ラウンド終了。

 3ラウンド。ベイス右ロー、ジャクソンワンツー。ワンツー! ベイスダウン! ジャクソンパウンド、肘打ち。ベイス立つ。ジャクソンクリンチから膝蹴りも急所にヒット。休憩後再開。ジャクソン左ストレート! ベイスダウン! すぐ立つ。ジャクソンテイクダウン、ベイスバタフライからホールド。クローズドに移行。ベイス下からキムラロック狙い。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でモンテル・ジャクソン勝利。


▼158ポンド契約/5分3R
ロン・ジュー vs. ブランドン・ジェンキンス


 1ラウンド。ジェンキンスはスイッチスタンス。ロンプレッシャー掛ける。ジェンキンス左右ロー。ワンツー、右ロー。互いに右ロー、ロン右ハイ。ジェンキンス左ローも急所にヒット。すぐ再開。互いに右ロー連打。ジェンキンス右ストレート、左ミドル、ロン右ボディ、ジェンキンス前蹴り、ロン右ロー。ジェンキンスジャブ、左ロー、右ストレート。右ロー。前蹴り。ロン右ストレート。ジェンキンス右ロー。ローが交錯。ジェンキンス右ロー連打。右ストレート。ロンワンツー。ジェンキンスバックハンドブローもロンカウンターの右ストレート、ジェンキンスダウン! ロンパウンド、バックを取る。ジェンキンス立つ、ロンなおも金網に押し込む。テイクダウンからパウンド。ジェンキンス脱出図るもロンバックを取る。再びトップを取りパウンド。ジェンキンス立つ、ロン肘打ち。ラウンド終了。

 2ラウンド。ジェンキンス左ミドル。ワンツー、右ロー、ロンワンツーからタックル、金網に押し込む。テイクダウン、クローズドガード。ロンパウンド、ジェンキンスも下から鉄槌。ロンなおもパウンド。バックに回り込む。チョーク狙いもジェンキンス外す、ロンなおもパウンド。パスしてマウントから肘打ち。しかしジェンキンス脱出しスタンドに戻る、ロン左右連打! ジェンキンス跳び膝から離れる。ロンワンツー、右フック、ワンツー。ラウンド終了。

 3ラウンド。ジェンキンスジャブ、ワンツー、ロン右ミドル、ジャブ連打。ジェンキンス右ハイ、ワンツー。ロン右ストレート連打、右ボディ。ジェンキンスバックハンドブローもロンカウンターの右ストレート、ジェンキンスダウン! ロンバックを取りパウンド。ジェンキンス立つ、ロンなおも金網に押し込んで再びテイクダウン、ロン肘打ち、パウンド連打! レフェリー止めた!

 3ラウンド4分35秒、ロン・ジューTKO勝ち。


▼女子バンタム級/5分3R
パニー・キアンザド vs. ラケル・ペニントン


 1ラウンド。キアンザドプレッシャー掛ける。ペニントンジャブからクリンチ、金網に押し込む。膝蹴り。キアンザド入れ替えて膝蹴り、互いに膝蹴り。入れ替え合戦からキアンザドテイクダウン、ペニントンすぐ立つと逆に金網に押し込む。キアンザド入れ替える。肘打ち、膝蹴り。互いに膝蹴り。キアンザドワンツー、ペニントン膝蹴り、キアンザド膝蹴りもペニントンキャッチしなおも押し込む。キアンザド入れ替えて膝蹴り連打。ラウンド終了。

 2ラウンド。ペニントンいきなり飛び込んで右ストレートもキアンザドクリンチから金網に押し込む。ペニントンクリンチアッパー、肘打ち、キアンザドワンツー、ペニントン再びクリンチから金網に押し込む。キアンザド入れ替える。ペニントンさらに入れ替える。離れる。キアンザド左ミドル、ペニントン右ロー、タックル、金網に押し込んで肘打ち、クリンチアッパー。テイクダウン、キアンザド下から肘打ち、三角絞め狙い。ペニントン外してバックを取るとパウンド。トップを取ると肘打ち。キアンザド立つ、ペニントンなおも金網に押し込む。キアンザド膝蹴り。ラウンド終了。

 3ラウンド。キアンザドワンツー、右ロー。ペニントン左ロー、ジャブ。パンチが交錯、ペニントンクリンチから金網に押し込む。キアンザド入れ替える。互いに膝蹴り。キアンザド離れ際に肘打ち。ペニントンワンツーからクリンチ、金網に押し込みクリンチアッパー、キアンザド膝蹴り、ペニントン肘打ち連打、クリンチアッパー、膝蹴り、離れてワンツー、キアンザド膝蹴りからクリンチ、金網に押し込む。膝蹴り、肘打ち、離れてワンツー。ペニントンスーパーマンパンチからタックル、金網に押し込む。キアンザド入れ替える。離れる。キアンザドワンツー、膝蹴り。ペニントン前蹴りからクリンチ、離れる。ペニントン左ロー、キアンザドワンツー、パンチが交錯。キアンザド膝蹴り、ワンツー。ペニントン右ストレート。クリンチ、金網に押し込む、キアンザド入れ替えて膝蹴り、離れ際に激しい打ち合い。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でラケル・ペニントン勝利。


▼ライトヘビー級/5分3R
マイク・ロドリゲス vs. タフォン・エンシュクイ


 1ラウンド。互いにサウスポー。エンシュクイ右ロー、ジャブ。右ロー、ジャブ。ロドリゲスジャブ連打、エンシュクイワンツー、右ミドル。ロドリゲス前蹴り。エンシュクイ左右ボディ。タックル、金網に押し込む、互いに膝蹴り。エンシュクイワンツースリー、なおも押し込む。エンシュクイ肘打ち連打。ロドリゲス膝蹴り。エンシュクイ肘打ち、膝蹴り、ロドリゲス膝蹴り、離れて右ロー。エンシュクイ左ロー。ロドリゲスジャブ、前蹴り、右ロー。エンシュクイワンツースリーからクリンチ、テイクダウン、ハーフガード。エンシュクイ肘打ち、パウンド、バックに回り込んでパウンド。ロドリゲス立つもエンシュクイすかさずテイクダウン、ロドリゲスまた立つ、エンシュクイなおも金網に押し込んで肘打ち連打、膝蹴り、肘打ち。離れ際にワンツー。右ミドル。ロドリゲス左ロー。エンシュクイワンツー。ロドリゲス肘打ち。ラウンド終了。

 2ラウンド。エンシュクイ左ロー。ロドリゲス前蹴り。エンシュクイ右ロー、ジャブ。ロドリゲスジャブ連打、エンシュクイワンツー。ロドリゲス右ロー。エンシュクイ右ボディ、左フック。左ストレート。ボディにワンツー。ロドリゲス右ロー。左ロー。エンシュクイワンツー。ジャブ。ワンツースリーからタックル、金網に押し込む。離れ際にワンツースリー。ワンツー。ロドリゲスワンツー。エンシュクイ右ストレート、ワンツー。ロドリゲス左ロー、エンシュクイワンツー、ワンツー、左フック。ロドリゲス膝蹴り。エンシュクイ左ストレート。パンチが交錯。エンシュクイ左右連打、スピニングエルボー、左右連打からクリンチ、金網に押し込む。離れ際に右フック。ワンツー。ロドリゲス右ロー、左ミドル。エンシュクイジャブ、ワンツー、ロドリゲス肘打ち。左フック。ジャブ。ラウンド終了。

 3ラウンド。ロドリゲスジャブ、ワンツー。エンシュクイワンツー。右ロー、ジャブ。ロドリゲスワンツー。ジャブが交錯。エンシュクイジャブ、右ロー、ワンツー。ワンツー。ジャブ。ロドリゲスジャブ、エンシュクイワンツー、膝蹴り。ロドリゲスタックル、金網に押し込むもエンシュクイ入れ替える。離れ際にワンツー。ジャブ連打。左ストレート。ロドリゲスジャブ。エンシュクイ右ボディ、ロドリゲスジャブ、前蹴り。エンシュクイジャブ、左ロー、ロドリゲス左ロー、ジャブ。エンシュクイワンツーからタックル、金網に押し込む。ロドリゲス膝蹴り、エンシュクイ離れ際にワンツー。ロドリゲスワンツー、膝蹴り。エンシュクイ右ロー、ジャブ、ワンツー、テイクダウンからパウンド連打。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でタフォン・エンシュクイ勝利。


Main Card(日本時間9月19日午前8時開始、UFC Fight Pass

▼ミドル級/5分3R
ホアキン・バックリー vs. アントニオ・アロヨ


 1ラウンド。バックリーはサウスポー。バックリー左ロー。左ミドル。左ロー。アロヨ右ストレート。バックリー左ハイ。左ハイ。アロヨ右ハイ。バックリーワンツー。左ミドル。アロヨ右ハイ。バックリー左ロー。左ミドル。アロヨ右ミドル。バックリー左ローも急所にヒット。休憩後再開。アロヨ右ロー。右ハイ。バックリー左ロー。左ハイ。左ロー。アロヨ右ミドル。跳び膝も不発。バックリー左ロー。左ハイもスリップ、すぐ立つ。アロヨ右ハイ。バックリータックル、金網に押し込む。ラウンド終了。

 2ラウンド。バックリー左ロー。左ハイ。アロヨ右ロー。バックリー左ロー、ジャブ。サイドキック。アロヨ右ストレート。バックリー左ハイ、左ロー。アロヨ右ミドル連打。ワンツー。バックリー左ロー。左ミドル。ジャブ連打。アロヨ左ロー連打。バックリー左ハイ、左ロー連打。タックル、金網に押し込む。アロヨ入れ替えて膝蹴り、離れる。アロヨ左ロー、ジャブ。右ハイ。バックリー左ミドル。左ロー。アロヨ跳び膝もバックリーキャッチして金網に押し込む。膝蹴り。離れる。アロヨ右ミドル。ラウンド終了。

 3ラウンド。バックリー左ロー。サイドキック。左ミドル。アロヨ左ロー。バックリータックルもアロヨ切ってバックに回り込む。バックリー離れてスタンドに戻る。アロヨ右ハイ。バックリーワンツーからタックル、金網に押し込む。離れる。アロヨ右ロー。バックリー左ミドル。アロヨ膝蹴りに行くもバックリーカウンターの右フック! アロヨダウン! バックリーパウンド! レフェリー止めた!

 3ラウンド2分26秒、ホアキン・バックリーTKO勝ち。


▼バンタム級/5分3R
ネイト・マネス vs. トニー・グレイヴリー


 1ラウンド。グレイヴリー左右ロー。ワンツーからクリンチ、離れる。マネスワンツー、パンチが交錯。グレイヴリー右ロー。ワンツーからタックル、金網に押し込む、離れる。グレイヴリー右ロー、マネスジャブ連打、グレイヴリー右ロー。マネスワンツー。グレイヴリー左ロー。左ミドル。マネス右アッパー、ワンツー、グレイヴリーテイクダウン、マネス立つ、グレイヴリーなおも首を抱えるもマネステイクダウン、グレイヴリーすぐ立つ、離れる。パンチが交錯、グレイヴリータックル、金網に押し込む。グレイヴリー足を踏みつけ。膝蹴り。離れる。マネスジャブ。グレイヴリータックル、金網に押し込む。膝蹴り。離れ際にワンツー。マネスジャブ連打。右ボディ、ジャブ。グレイヴリー右フック! マネスダウン! グレイヴリーパウンド! しかしここでラウンド終了。

 2ラウンド。グレイヴリー左右ロー。左右連打からタックル、金網に押し込む。膝蹴り。離れる。グレイヴリー左ミドル。パンチが交錯。マネスジャブ。グレイヴリータックルも切られる。グレイヴリー右ストレート。マネスジャブ。グレイヴリー右ロー、ジャブ。右ストレート。マネス左ボディ、右フック! グレイヴリーダウン! マネスパウンド連打! レフェリー止めた!

 2ラウンド2分10秒、ネイト・マネスTKO勝ち。


▼ライト級/5分3R
アルマン・ツァルキャン vs. クリストス・ジアゴス


 1ラウンド。ツァルキャンプレッシャー掛ける。探り合い。ツァルキャン左ハイ。タックルもジアゴス切ってトップを取る、ツァルキャン金網を背にする。立つ、ジアゴスなおも金網に押し込む。離れ際に肘打ち。ツァルキャン左ミドル。左ハイ。ジアゴス右ミドルもツァルキャンカウンターの左フック! ジアゴスダウン! ツァルキャンパウンド連打! レフェリー止めた!

 1ラウンド2分09秒、アルマン・ツァルキャンTKO勝ち。


▼女子フライ級/5分3R
アリアネ・リプスキ vs. メンディ・ベーム


 1ラウンド。互いに右ロー。リプスキワンツー、ワンツー、ワンツー。右ストレート、ワンツー。ベーム左ロー、リプスキ右ロー。ベームタックルもリプスキ払い腰で投げてトップを取る、ベームクローズドガード。リプスキ肘打ち。ベーム脱出、スタンドに戻る。リプスキワンツー。ベーム前蹴り。ジャブ。左ミドル。リプスキ左ハイ、ワンツー、ワンツー、ベームクリンチ、金網に押し込む。互いに膝蹴り。リプスキ入れ替える。互いに膝蹴り、離れる。ベームジャブ。リプスキジャブ。ワンツー。右ストレート。ラウンド終了。

 2ラウンド。リプスキワンツー。ジャブ。ベームジャブ、リプスキ右ストレート。左ミドル。右ストレート。右ロー。ベーム右ロー、ワンツー。リプスキワンツー。ベームクリンチ、離れる。リプスキ右ミドル、右ストレート。ジャブ。ワンツー。ベームバックハンドブロー、左ハイ。リプスキクリンチから膝蹴り連打、互いに膝蹴り、離れる。リプスキ右ロー。ジャブ。右ストレート。ワンツー、左ロー。右ボディ。カウンターの右ストレート! ベームダウン! リプスキトップを取る、パスしてサイド。ラウンド終了。

 3ラウンド。リプスキジャブ。左ロー。左ハイ。ベーム跳び膝も不発。リプスキボディにワンツー、ベーム左ミドル、左ロー、リプスキ右ロー。左ミドル。ジャブ。ワンツー。ワンツー。ベームジャブ。リプスキ左ロー、右ストレート! ベームダウン! リプスキパウンド連打! ベーム必死に組み付いてクローズドガード。リプスキ立って猪木アリ状態。ブレイク。リプスキ左ロー、ベームタックルもリプスキ切ってトップを取る、ハーフガードから肘打ち。リプスキ立つ。深追いせず立たせる。リプスキジャブ、ベーム左ハイ、クリンチ。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-27×3)でアリアネ・リプスキ勝利。


▼ライトヘビー級/5分3R
イオン・クテラバ vs. デヴィン・クラーク


 1ラウンド。クラークいきなり前に出る、クテラバ前蹴り、クラークタックル、金網に押し込む。膝蹴り。クテラバ膝蹴り、離れる。クテラバ右ミドル。クラーク右ロー。クラーク左ロー、クテラバ前蹴り。前蹴り。クラークジャブ、左ハイ。左ロー。クテラバ膝蹴り、クラーク右ストレート。右ロー。クテラバ右ストレート! クラークダウン! クテラバパウンド! クラーク立つ、クテラババックを取りテイクダウンからパウンド連打。クラーク立つ、クテラバなおも金網に押し込む。膝蹴り。テイクダウン、バックからパウンド連打! クラーク立つ、クテラバすかさずテイクダウンからパウンド、肘打ち連打! しかしここでラウンド終了。

 2ラウンド。クラークプレッシャー掛ける。右ボディ、右ロー。左ハイ。クテラバ右ストレート。クラーク左ミドル。クテラバテイクダウン、パスしてマウント。クテラバ肘打ち連打! クラークエビで脱出試みるもクテラバ行かせず。側頭部にパウンド。クラークようやく脱出、スタンドに戻る。クテラバタックル、金網に押し込んで膝蹴り。テイクダウン、クラークすぐ立つ、クテラバなおも金網に押し込む。ラウンド終了。

 3ラウンド。クラーク飛び込んでジャブからタックル、クテラバ離れる。クテラバテイクダウン、パスしてマウントもクラーク脱出し立つ、クテラバなおも金網に押し込む。テイクダウン、クラーク金網を背にする。クテラバグラウンドに引き込んでパウンド。パスしてマウント。クテラバパウンド、肘打ち。クラーク脱出、スタンドに戻る、クラークテイクダウン、トップを取る、クテラバクローズドガード。クラークパウンド。クテラバスイープしたところで試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-26、29-26、29-27)でイオン・クテラバ勝利。


▼ライトヘビー級/5分5R
アンソニー・スミス vs. ライアン・スパン


 1ラウンド。スミス右ロー。スパン前蹴り、ジャブ。スミス右ロー。ジャブ。スパンタックル、離れる。スミスワンツー、スパンダウン! スミストップを取る、パウンド。アームバーに行くもスパン外してスイープ、逆にトップを取る、スミス立つ、離れてスタンドに戻る。スミス右ロー、スパンワンツー、スミスワンツー、スパンダウン! スミストップを取る、バックに回り込む、側頭部に肘打ちからチョーク! スパンタップ! 試合後もスミスがスパンを挑発し騒然とするも最後はスパンからハグをし和解。

 1ラウンド3分47秒、リアネイキッドチョークでアンソニー・スミス勝利。




posted by ジーニアス at 05:00
"『UFC Fight Night 192: Smith vs. Spann』速報"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索