2021年02月10日

『UFC Fight Night 184: Overeem vs. Volkov』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

Raquel Pennington accepts six-month USADA suspension after self-reporting doping violation(MMAFighting)

 『UFC Fight Night 184: Overeem vs. Volkov』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・バンタム級はフランク・エドガーが3ランクダウンし7位。エドガーに勝利したコリー・サンドハーゲンは変わらず2位。

・ライト級はベニール・ダリウシュが4ランクアップし9位。ダリウシュに敗れたカーロス・ディエゴ・フェレイラは1ランクダウンし11位。

・ヘビー級はアレキサンダー・ヴォルコフが1ランクアップし5位。ヴォルコフに敗れたアリスター・オーフレイムは1ランクダウンし6位。

・女子バンタム級は4位にいたラケル・ペニントンが病気の治療で禁止薬物の7-keto-DHEA と AOD-9064を使用したことを自己申告したことから6ヶ月間の出場停止となり、ランキングから外れています。これにより5位以下の選手が概ね1ランクずつアップしており、カロル・ホサがランク外から14位にランクインしています。



posted by ジーニアス at 19:21
"『UFC Fight Night 184: Overeem vs. Volkov』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索