2007年07月16日

2年ぶりにノアを観に行ったが今年のワースト興行だった

ノア「Summer Navigation’07」最終戦(スポーツナビ)

 良かった試合は第6試合の丸藤、飯伏vsKENTA、石森のみ。それ以外は観ているのが苦痛になる試合ばかり。この試合でKENTAが飯伏を下しタッグリーグ優勝すればハッピーエンドだったのだが、その後の鼓太郎、マルビンvsブリスコ兄弟がダラダラと時間切れ引き分けに終わりブチ壊し。観客大ブーイング。最初からそうなる予定だったのならどう考えても試合順は逆にすべきだったのに。「ノアだけはガチだからこういうことも有り得る」と言われたら仕方ないけど(苦笑)。

 しかもそんな時間切れを見せられた後のセミファイナルが志賀である。仁侠スタイルのギミックを纏っていても所詮志賀は志賀。あまりのショッパさに失笑を浴びるばかり。

 そしてメインがいかにも練習していない体つきの中年二人のダラけ試合。間違いなく今年のワースト興行でした。第6試合だけは良かったけど、飯伏や石森に救われてるようではメジャーの威厳もない。

070715_202947.jpg

 客入りは7割ほど。1階席(アリーナの上)の3分の1を暗幕で潰すようになったんですね、ノアって。本当はもっと「ノアはここがダメ」と追及したかったが、ただの悪口と受け取られそうなので自重します。

その他のブロガーの感想は人気blogランキングで

【その他気になったニュース】
 ゴージャス松野さんが日刊ゲンダイに登場。
あの人は今こうしている 松野行秀(沢田亜矢子の夫だった)(ゲンダイネット)
 プロレスファンなら知ってることがほとんどだけど、面白い。

全日本プロレス「SUMMER ACTION SERIES 2007」開幕戦(スポーツナビ)
 行った方のブログやmixiによると空気読めない野次飛ばす客がいたらしいですね・・・。

越中詩郎×ケンドーコバヤシ共著「やってやるって!!」出版記念イベント(報告)(新日本プロレス)
 あ、ケンコバもサイン会に出てたんですね。

その他の最新プロ格ニュースはコチラ
 
posted by ジーニアス at 02:43
"2年ぶりにノアを観に行ったが今年のワースト興行だった"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索