2020年11月24日

マウリシオ・ショーグン「最初にテイクダウンされた時にヒジを負傷してしまった」「今後のキャリアについて考えたい」

デイナ・ホワイト「マウリシオ・ショーグンとの契約はあと2試合残っているが引退して欲しい」(2020年11月24日)

 こちらの続報。



 『UFC 255: Figueiredo vs. Perez』でポール・クレイグに2R TKO負けしたマウリシオ・ショーグンがインスタグラムで以下のコメント。

「残念ながら昨日は物事が上手く進まなかったが、これもこのスポーツの一部だ。最初にテイクダウンされた時にヒジを負傷したが、これも試合の一部だし、何の言い訳にもならない。

 アスリートのキャリアは栄光だけじゃないし、多くの努力と犠牲を経て勝利という報酬を得てきたことを神に感謝するし、俺たちの本当のことを知っている人は俺たちと毎日のルーティンをしている人たちだけだ。

 いつも素晴らしい応援をしてくれている皆さんに感謝したいと思う。18年間もやってこれたことは幸せなことだし、2020年にみんながいてくれることが大きなモチベーションになってるし、ここまでやってこれた。今は家族と一緒に休養し、キャリアについて考えたい。このスポーツにおける俺のミッションはオクタゴンを遥かに超えていることを俺は知っている。みんなどうもありがとう」




posted by ジーニアス at 13:52
"マウリシオ・ショーグン「最初にテイクダウンされた時にヒジを負傷してしまった」「今後のキャリアについて考えたい」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索