2020年10月19日

11.21大阪城ホールで『RIZIN.25』の開催が決定/朝倉未来 vs. 齋藤裕のフェザー級王座決定戦等9試合が決定



RIZINが10月19日14時から『RIZIN.25』の記者会見を開催/YouTubeでLIVE配信(2020年10月16日)

 こちらの続報。




 RIZINが『RIZIN.25』の記者会見を開きました。









 11月21日大阪城ホールでの開催が決定、併せてキックルール4試合、MMAルール5試合の9試合が発表されています。

 キックルールでの注目はテコンドーの江畑秀範。

テコンドー江畑秀範「武道家として」RIZIN挑戦に意欲 昨年、金原前会長を告発(デイリー・2020.08.03)
 テコンドー選手で、昨年、全日本テコンドー協会の金原昇・前会長らの不誠実な組織運営を告発した、男子80キロ級の江畑秀範(27)が3日、報道陣に「今後の活動について」と題したリリースを報告。フリーとして現役を続けながら、総合格闘技RIZINに挑戦したい意向を示し、「一人の武道家としてすごく関心があり、テコンドーの技がどこまで通用するか挑戦したい」とアピールした。

 記事では27歳ですが、現在は28歳。身長は驚異の198センチ。全日本選手権では9連覇しており2018年1月の全日本選手権決勝では菊野克紀に大差の判定勝ちを収めていますが、東京五輪代表入りは逃しています。

 テコンドーの強豪でキックボクシングに挑戦した選手としてピア・ゲネットが思い出されますが、アンディ・フグ、中迫剛に為す術もなく敗れています。

Gota Yamashita(Tapology)

 住村竜市朗は3月の『DEEP 94 IMPACT』で悠太に判定勝ちしDEEPウェルター級王座を防衛して以来の試合。その前は『BELLATOR JAPAN』でジョン・タックに1R KO負けしています。レッツ豪太は現在31歳で戦績15勝9敗1引き分け。元PANCRASEウェルター級王者、現GLADIATORウェルター級王者。2月の『GLADIATOR 012』で脇本恭平に2Rアームバーで勝利して以来の試合で今回がRIZINデビュー戦。

Yojiro Uchimura(Tapology)

 内村洋次郎は現在35歳でMMA戦績17勝13敗3引き分け。元ZSTウェルター級チャンピオン。2月の『PANCRASE 312』で堀江圭功に判定負けして以来の試合。『RIZIN.22』で関鉄矢と対戦予定でしたが負傷欠場しており、今回が満を持してのRIZINデビュー戦となります。荻原京平は『RIZIN.24』で芦田崇宏に1Rアームロックで敗れて以来の試合。

Daichi Kitakata(Tapology)

 竿本樹生は『RIZIN.23』で中村優作に1R TKO勝ちして以来の試合。北方大地は現在29歳で戦績20勝9敗1引き分け2無効試合。PANCRASEストロー級王者。昨年10月の『One Championship 100: Century 』で修斗ストロー級王者の猿田洋祐とのチャンピオン対決で2R KO負けして以来の試合で今回がRIZINデビュー戦。

 扇久保博正は『RIZIN.23』で朝倉海とのバンタム王座決定戦で1R TKO負けして以来の試合。瀧澤謙太は『RIZIN.24』で金太郎に判定勝ちして以来の試合。

 朝倉未来は『RIZIN.21』でダニエル・サラスに2R KO勝ちして以来の試合。齋藤裕は『RIZIN.23』で摩嶋一整に2R TKO勝ちして以来の試合。


【重要】Yogibo presents RIZIN.25 開催に伴う新型コロナウイルス感染防止策に関するお知らせとお願い(RIZIN)

Yogibo presents RIZIN.25 大会情報/チケット(RIZIN)

 『RIZIN.25』の大会情報はこちらを参照。

posted by ジーニアス at 15:47
"11.21大阪城ホールで『RIZIN.25』の開催が決定/朝倉未来 vs. 齋藤裕のフェザー級王座決定戦等9試合が決定"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索