2020年10月18日

坊主頭で計量パスのブライアン・オルテガ、頭髪は化学療法で髪の毛を失った子どもたちに寄付していた

『UFC Fight Night 180: Ortega vs. The Korean Zombie』前日計量動画(2020年10月17日)

 こちらの続報。ブライアン・オルテガは坊主頭で計量をパスしていましたが、


【UFC】坊主頭で計量パスのブライアン・オルテガ、頭髪は化学療法で髪の毛を失った子どもたちに寄付(ゴング格闘技)
 計量に向け、髪をバリカンで切り落としてる動画をアップしたオルテガ。減量苦からのものと思われたが、実際には、化学療法を受けるなど髪の毛を失いウィッグを必要としている子どもたちのために、ヘアドネーションとして寄付したことをマネージャーのティキ・ゴーセン(元WEC・UFCファイター)が明かしている。

 これは素晴らしいですね。



posted by ジーニアス at 04:59
"坊主頭で計量パスのブライアン・オルテガ、頭髪は化学療法で髪の毛を失った子どもたちに寄付していた"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索