2020年10月06日

12.12『UFC 256』のメインイベントに予定されていたカマル・ウスマン vs. ギルバート・バーンズが2度目の延期に


 12月12日に開催する(会場未定)『UFC 256』のメインイベントで予定されていたカマル・ウスマン vs. ギルバート・バーンズのウェルター級タイトルマッチがウスマンの負傷により延期されることをESPNのアリエル・ヘルワニ記者が確認したとのこと。ウスマンのケガの詳細については不明。1月か2月の延期が検討されているそうです。

 このカードが延期されるのは2度目。両者は7月の『UFC 251』で対戦予定でしたがバーンズの新型コロナウイルス陽性反応により急遽ホルヘ・マスヴィダルがウスマンの王座に挑戦し判定負けしています。

 同大会はアマンダ・ヌネス vs. ミーガン・アンダーソンの女子フェザー級タイトルマッチも予定されていますが、UFCは新たなメインイベントを検討しているとのこと。その中にはスティペ・ミオシッチ vs. フランシス・ガヌーのヘビー級タイトルマッチ、ホルヘ・マスヴィダル vs. コルビー・コヴィントンも含まれているそうですが、どちらも望み薄だそうです。



posted by ジーニアス at 15:12
"12.12『UFC 256』のメインイベントに予定されていたカマル・ウスマン vs. ギルバート・バーンズが2度目の延期に"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索