2020年08月13日

ペイジ・ヴァンザントがUFCを離脱しBare Knuckle FCと契約




Paige VanZant(Sherdog)

 ペイジ・ヴァンザントがBare Knuckle FCと4試合契約を結んだとコメント。契約は総額100万ドル以上でインセンティブも付くとのこと。UFC時代の数倍になるそうです。

 ヴァンザントは現在26歳でMMA戦績8勝5敗(UFC戦績5勝4敗)。『UFC 251: Usman vs. Masvidal』でアマンダ・ヒバスに1Rアームバーで敗れていますが、この試合の前からフリーエージェント宣言をしていました。UFCとは試合後に再契約の具体的な交渉は無かったとのこと。

 ヴァンザントの元にはベラトールやONE Championshipを含む複数の団体からオファーが来たものの最終的にBare Knuckle FCに決めたとのこと。デビュー戦は11月になる見込みだそうです。



posted by ジーニアス at 08:47
"ペイジ・ヴァンザントがUFCを離脱しBare Knuckle FCと契約"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索