2020年08月02日

『UFC on ESPN 13』、『UFC Fight Night 172:』、『UFC on ESPN 14』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

Athlete Rankings(UFC.com)

 『UFC on ESPN 13: Kattar vs. Ige』、『UFC Fight Night 172: Figueiredo vs. Benavidez 2』、『UFC on ESPN 14: Whittaker vs. Till』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・フライ級は1位だったデイヴィソン・フィゲイレドが新チャンピオンになったことにより全員1ランクずつアップ。アミール・アルバジがランク外から15位にランクインしています。

・ライトヘビー級は7位にいたアレクサンダー・グスタフソンのヘビー級転向により8位以下の選手が1ランクずつアップ。マウリシオ・ショーグンがランク外から15位にランクインしています。

・ヘビー級はファブリシオ・ヴェウドゥムが1ランクアップし13位。

・女子バンタム級はパニー・キアンザドがランク外から13位にランクイン。13位にいたベチ・コヘイアがランク外にダウンしています。

・パウンド・フォー・パウンドはデイヴィソン・フィゲイレドが1ランクアップし13位。ロバート・ウィテカーが1ランクアップし14位。



posted by ジーニアス at 02:52
"『UFC on ESPN 13』、『UFC Fight Night 172:』、『UFC on ESPN 14』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索