2020年07月24日

マイク・タイソン、9月12日にロイ・ジョーンズJr.とエキシビションマッチ/タイソン自らトレイラーもアップ

タイソン氏がロイ・ジョーンズJr氏と9月に対戦へ(日刊スポーツ)
 エキシビション戦でのリング復帰を目指しているとされるボクシングの元世界ヘビー級王者マイク・タイソン氏(54)が9月12日、米カリフォルニア州で15年ぶりにリング復帰すると23日、米メディアTMZが報じた。報道によると、対戦相手は元世界4階級制覇王者のレジェンド、ロイ・ジョーンズJr.氏(51)で対戦に既に同意。18年に現役引退した同氏は「その話は本当だ。マイクはレジェンド。彼と一緒にリングで戦うことを拒否するのはおかしいでしょう。私はリングに戻るつもりはなかったが、マイクのために例外を設けることに同意する」とコメントしたという。

 試合は8回戦のエキシビション戦の見通し。2人合わせて105歳となるレジェンド対決が実現すれば、大きな注目となりそうだ。ジョーンズJr.氏は「自分にとって拒否できない機会。彼と戦いたい人がいる中で彼は私を選択した。そうしてノーと言えるだろうか」と前向きな姿勢だった。

 イベンダー・ホリフィールド、ヴァンダレイ・シウバらの名前が挙がっていましたが、より現役感がある相手を選んだ感じです。もっともシウバは自転車事故で元々難しかったでしょうが。

タイソン氏「I AM BACK」対戦予告動画投稿(日刊スポーツ)
 米ヤフースポーツによると、会場はカリフォルニア州カーソンのディグニティ・ヘルス・スポーツパークが最有力。同州体育委員会のアンディ・フォスター事務局長がタイソン、ジョーンズJr.両氏と話し合いを持ったとし、ヘッドギア着用はなし、12オンスのグローブを装着するルールで合意したという。またタイソン氏は自らのインスタグラムに「レジェンド・オンリー・リーグ」の結成を動画で報告。複数競技のアスリートたちが何かの形で参加することも予告した。

 また18年に現役引退していたジョーンズJr.氏は「マイクはレジェンド。彼と一緒にリングで戦うことを拒否するのはおかしいでしょう。私はリングに戻るつもりはなかったが、マイクのために例外を設けることに同意する」とコメントしたという。2人合わせて105歳のレジェンド対決は実現することになりそうだ。




 こちらがトレイラー。アメリカではPPVで生中継されるようですが、日本では視聴できるのでしょうか。



posted by ジーニアス at 15:50
"マイク・タイソン、9月12日にロイ・ジョーンズJr.とエキシビションマッチ/タイソン自らトレイラーもアップ"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索