2020年04月21日

トニー・ファーガソン、『UFC 249』開催予定だった日の前日に155ポンドまで減量/コナー・マクレガーにバカにされ反論


 4月18日に開催予定だった『UFC 249: Ferguson vs. Gaethje』でジャスティン・ゲイジ-とライト級暫定王座決定戦を行う予定だったトニー・ファーガソンが減量を続行し、155ポンドまで落としたことをツイッターで報告。なんと4日間で24ポンドも落としたそうです。ゲイジーとは5月9日に改めて対戦予定なので自ら首を絞めてしるようにも見えますが、

UFC lightweight Tony Ferguson on 24-pound, four-day weight cut: 'It just made f*cking sense'(MMAJunkie)

 トニー・ファーガソンが以下のコメント。

「この試合は自分のためだけじゃない。チーム、スポンサー、そしてもちろん家族のためだ。減量は自分へのコミットメントだった。ここで戦うはずだった。明らかにハビブ・ヌルマゴメドフは試合を受けなかった。そしてジャスティン・ゲイジ-が受けてくれた。俺にとってはこうすることが理に適っていた。そういうことだよ。体を順応させるのが好きだ。1時間半ほど水分補給をしたし、心身ともに良い練習ができたよ」

「(5月9日に)ジャスティン・ゲイジ-が試合をするのかどうかは知らない。こっちが体重を作ることだけは分かっていた。俺とチームはさらなる自信を得るために注意を払ったし、誰もいなくてもそうすることで精神的にタフになった」

「俺が体重を作ってジャスティン・ゲイジ-が作らなかったことは、まさに対立軸になる。今日チャンピオンシップウェイトを作るヤツはスマートだ。戦いは続いている。彼らが体重を作らなかったとしても、それは間違いじゃない」


Tony Ferguson says Conor McGregor was ‘probably drunk’ when he called out UFC rival and tells Irishman to ‘get in line’(The Sun)

 これに対しコナー・マクレガーがツイッターで「ハハハハッ、俺と対戦することになったらヘルニアで欠場するのは間違いないくせに」とコメント(現在は削除)。

 するとファーガソンは「彼は酔っ払ってるんだろう。彼が何を言おうと気にしちゃいない。俺にバリューがあるからやりたいんだろうが、あり得ないよ! 眼中に無い。俺はジャスティン・ゲイジ-とやるし、お前は列に並んでろ」とコメントしています。



posted by ジーニアス at 06:42
"トニー・ファーガソン、『UFC 249』開催予定だった日の前日に155ポンドまで減量/コナー・マクレガーにバカにされ反論"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索