2019年12月12日

『UFC on ESPN 7』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新/ジャルジーニョ・ホーゼンストライクがトップ5入り

Athlete Rankings(UFC.com)

 『UFC on ESPN 7: Overeem vs. Rozenstruik』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・バンタム級はロブ・フォントが1ランクアップし9位。ドローだったコディ・スタマンとソン・ヤードンはスタマンが1ランクダウンし10位、ソンは1ランクアップし12位タイ。

・ウェルター級は12位にいたベン・アスクレンの引退によりニール・マグニーがランク外から15位にランクイン。

・ヘビー級はジャルジーニョ・ホーゼンストライクが9ランクアップし5位。ホーゼンストライクに敗れたアリスター・オーフレイムは2ランクダウンし8位。15位にいたモーリス・グリーンがランク外にダウンし、代わりにマルチン・ティブラがランク外から15位にランクイン。

・女子フライ級は4位にいたリズ・カモーシェがリリースされたことから5位以下の選手が1ランクずつアップ。キム・ジヨンがランク外から15位にランクインしています。

・女子バンタム級はアスペン・ラッドが2ランクアップし3位タイ。ラッドに敗れたヤナ・クニツカヤは変わらず7位。



posted by ジーニアス at 18:34
"『UFC on ESPN 7』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新/ジャルジーニョ・ホーゼンストライクがトップ5入り"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索