2019年12月07日

UFC初の女子タイトルマッチを行ったリズ・カモーシェがリリースされる


Liz Carmouche(Sherdog)

 リズ・カモーシェがUFCからリリースされたことをESPNのアリエル・ヘルワニ記者がカモーシェのマネージャー、カイル・シュトルツから確認したとのこと。

 8月10日の『UFC Fight Night 156: Shevchenko vs. Carmouche 2』でヴァレンティーナ・シェフチェンコの女子フライ級王座に挑戦し判定負けしたのがラストマッチで、タイトルマッチの後にリリースというのは異例。カモーシェは9月上旬頃から次の試合がしたいと主張していたもののUFCからオファーは無かったとのこと。UFCのスケジュールを優先するためにグラップリングマッチもオファーも断っていたそうです。しかも今週ワシントンDCで『UFC on ESPN 7: Overeem vs. Rozenstruik』のプロモーションの仕事までしていたとのこと。

 リズ・カモーシェは現在35歳のアメリカ人で戦績13勝7敗(UFC戦績5勝5敗)。2013年2月23日の『UFC 157: Rousey vs. Carmouche』で行われたロンダ・ラウジー戦はUFC初の女子タイトルマッチとして知られています。



posted by ジーニアス at 15:16
"UFC初の女子タイトルマッチを行ったリズ・カモーシェがリリースされる"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索