2019年12月05日

UFC 3月大会でロバート・ウィテカー vs. ジャレッド・キャノニア、ジョニー・ウォーカー vs. ニキタ・クリロフが実現か


 UFCが3月7日に開催予定(開催地未定)の『UFC 248』でロバート・ウィテカー vs. ジャレッド・キャノニアのミドル級マッチ、3月14日にブラジリアで開催予定の大会でジョニー・ウォーカー vs. ニキタ・クリロフのライトヘビー級マッチが検討されていることをESPNのアリエル・ヘルワニ記者が確認したとのこと。ウォーカー vs. クリロフの方はほぼ確定しているものの、ウィテカー vs. キャノニアはウィテカーが3月21日のロンドン大会でダレン・ティルと対戦したがっていることからまだ話はまとまってないそうです。

 ウィテカーは『UFC 243: Whittaker vs. Adesanya』で行われたミドル級王座統一戦でイスラエル・アデサニャに2R KO負けし王座陥落して以来の試合。キャノニアは『UFC Fight Night 160: Hermansson vs. Cannonier』でジャック・ハーマンソンに2R TKO勝ちして以来の試合で現在3連勝中。

 ウォーカーは『UFC 244: Masvidal vs. Diaz』でコーリー・アンダーソンに1R TKO負けして以来の試合。クリロフは『UFC Fight Night 158: Cowboy vs. Gaethje』でグローヴァー・テイシェイラに判定負けして以来の試合。



posted by ジーニアス at 20:27
"UFC 3月大会でロバート・ウィテカー vs. ジャレッド・キャノニア、ジョニー・ウォーカー vs. ニキタ・クリロフが実現か"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索