2019年12月04日

ネイサン・マーコートがMMA復帰を示唆「神のお告げを聞いた」


 ネイサン・マーコートがMMA復帰を示唆し以下のコメント。

「俺は復帰するつもりだ。前からそのつもりだったが公表していなかった。今は練習してセミナーを受けて調子をキープしつつイアン・ハイニッシュの練習を手伝ったりしていた」

「クレイジーな話かもしれないが、俺は夢を見た。神が俺に話をして、復帰をして対戦したことのない2人と1人の友人と闘うと言われた。そういうことだ。引退後は2ヶ月以上練習することはなかったし、肉体的にも悪いと感じていた。『ジムに戻らなきゃダメだな』と思ってウェイトトレーニング、ランニング、スパーリング、グラップリングをやった。それから夢を見た。トレーニングは止めなかったし今でもMMAが好きだ。だが試合をしたいという強烈な願望は無かった。練習をして教える方に回るつもりだった」

「今は186ポンド前後なのでウェルター級に戻るのも選択肢のひとつだ。重いウェイトを持ち上げてないが調子は良い。レスリングやスパーリングでも力は落ちていない。関節への負担を考慮して重いウェイトをしなかったことで体重が落ちた。170ポンドには簡単に落とせる」

「これは理に適っている。こういうニュースを聞いたら『アイツは老いぼれだ、もう全盛期を過ぎている』と言われることは知っている。だが俺には未来が見えている」


Nate Marquardt(Sherdog)

 ネイサン・マーコートは現在40歳。2017年11月の『UFC Fight Night 120: Poirier vs. Pettis』でセザー・フェレイラに判定負けした後に引退を発表していました。2020年の上半期の復帰を目指しているそうですが、具体的なことは何も決まってないとのこと。



posted by ジーニアス at 14:35
"ネイサン・マーコートがMMA復帰を示唆「神のお告げを聞いた」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索