2019年11月21日

『UFC Fight Night 164』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新/ショーグンがトップ15から陥落

Athlete Rankings(UFC.com)

 『UFC Fight Night 164: Blachowicz vs. Jacare』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・ウェルター級は12位にいたベン・アスクレン引退により13位以下の選手が1ランクずつアップ。これによりニール・マグニーがランク外から15位にランクインしています。

・ミドル級は8位にいたホナウド・ジャカレイのライトヘビー級転向により9位以下の選手が1ランクずつアップ。これによりアンデウソン・シウバがランク外から15位にランクインしています。

・ライトヘビー級はポール・クレイグと引き分けたマウリシオ・ショーグンが14位からランク外にダウン。ニキタ・クリロフが1ランクアップし14位、ヤン・ブラコビッチに判定負けしたホナウド・ジャカレイが15位にランクインしています。



posted by ジーニアス at 19:54
"『UFC Fight Night 164』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新/ショーグンがトップ15から陥落"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索