2019年11月19日

ベン・アスクレンが引退を発表「股関節の手術が必要で辞めることにした」

ベン・アスクレン「引退を考えている一方で、世界一であることを証明するために頑張りたい自分もいる」(2019年10月31日)

 こちらの続報。



 ベン・アスクレンが以下のコメント。

「俺はMMAから引退する。率直に言うと全てから引退する」

「股関節に問題を抱えていてドクターと話し合った。左股関節の置換術が必要とのことだった。つまり、そういうことだ。この件について何というべきか一週間ほど考えたが、最後まで全うできなかったとはいえ素晴らしいキャリアを歩めて感謝の気持ちでいっぱいだ」

「(ホルヘ・マスヴィダル戦やデミアン・マイア戦の)敗因がケガだったとは思われたくない。俺の準備が万全じゃなかったから負けただけだ。単純なことだ。彼らは俺より強かったし、そう言われることを願っている」

「最近、これまで素晴らしい経験をしてきたことを考えてると感情的になった。自分が多くの成功を収めてきたのは幸運だったと思う」




posted by ジーニアス at 08:33
"ベン・アスクレンが引退を発表「股関節の手術が必要で辞めることにした」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索