2019年08月23日

アンソニー・ペティス、『UFC 241』ネイト・ディアス戦で右足を負傷していた/デューク・ルーファス「彼はライト級に復帰すると思う」

Duke Roufus 'blown away' Anthony Pettis fought with broken foot, sees 155 return next(MMAJunkie)

この投稿をInstagramで見る

Anthony Pettisさん(@showtimepettis)がシェアした投稿 -



 『UFC 241: Cormier vs. Miocic 2』でネイト・ディアスに判定負けしたアンソニー・ペティスがインスタグラムで負傷した右足の動画をアップ。1ラウンドか2ラウンドにローキックを打った際に膝を合わせられたのが原因のようです。

 ペティスのコーチ、デューク・ルーファスは「試合前に彼から『何があっても試合を止めないでくれ』と言われていたし、試合中にもケガのことは何も言わなかった」とコメント。また「チームのみんなと検討しなきゃいけないが、ライト級に復帰すると思う」ともコメントしています。


Coach: Anthony Pettis not expected to need surgery for UFC 241 injuries, hopes to compete again in 2019(MMAFighting)

 さらに、デューク・ルーファスはペティスの右足は手術の必要はないと診断されたことから上手く行けば年内に復帰させたいともコメントしています。



posted by ジーニアス at 11:35
"アンソニー・ペティス、『UFC 241』ネイト・ディアス戦で右足を負傷していた/デューク・ルーファス「彼はライト級に復帰すると思う」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索