2019年08月18日

『RIZIN.18』速報



RIZIN.18 対戦カード(RIZIN)

RIZIN.18(バウトレビュー)

 上記を参照。以下、速報です

第1試合 キックルール(肘無し・つかみ攻撃1回)57kg契約 3分3R
堀尾竜司(TRY HARD GYM/元K-1 KRUSH FIGHTスーパー・バンタム級(55kg)王者)
桜井宇宙(COMRADE)



 1ラウンド終盤、桜井の飛び膝が堀尾のアゴに入りなおも連打で追い詰める。しかし2ラウンド以降は堀尾が手数で上回り3ラウンド終盤にはスタンディングダウンを奪った。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28、29-27、29-27)で堀尾竜司勝利。


第2試合 キックルール(肘無し・つかみ攻撃1回)53kg契約 3分3R
瀧谷渉太(KSS健生館/元K-1 KRUSH FIGHTスーパー・バンタム級(55kg)王者)
大﨑一貴(OISHI GYM/WMC日本フライ級(50.8kg)王者)


 2ラウンド終盤に大﨑が左ボディでダウンを奪う。3ラウンド終盤にも右フックでダウンを奪った。

 3ラウンド終了、判定3-0(30-26、30-25、30-25)で大﨑一貴勝利。


第3試合 女子49kg契約(スーパーアトム級相当)(肘有り)5分3R
あい(KRAZY BEE)
タバサ・ワトキンズ(米国/スコーピオン・ファイティング・システム)


 1ラウンド。あいはサウスポー。ワトキンズ左ロー、前蹴り、左ロー。左ロー。右ミドル。あいテイクダウン、クローズドガード。あい鉄槌。ワトキンズ下からアームバー! あい立ちながらロックしワトキンズの頭部を踏みつけ。しかしワトキンズ離さない。あいようやく外し踏みつけ。ワトキンズなおも下から足関狙い。あい外して鉄槌、パウンド。あい立って猪木アリ状態。あい右ローから踏みつけ、再びトップから鉄槌。ラウンド終了。

 2ラウンド。ワトキンズ左ロー。右ロー。右ストレート。あいタックル、ロープに押し込む。テイクダウン、ハーフガード。あいパウンドに行くもワトキンズ下からアームバー狙い、あいロック。外して上四方から膝蹴り連打! あい今度はサイドに回り脇腹に膝蹴り、肘打ち。ラウンド終了。

 3ラウンド。ワトキンズ前に出るもあいクリンチから膝蹴り。ワトキンズ引き込み狙うもあいパウンド。ワトキンズ下から蹴り上げ、鉄槌。あいパスしてサイドから頭部に膝蹴り。鉄槌。ワトキンズ反転し亀に。あいなおも膝蹴り。ワトキンズ鼻から出血。あい鉄槌、パウンド連打! ワトキンズ三角絞め狙いに行くも試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0であい勝利。


第4試合 59kg契約(肘有り)5分3R
征矢 貴(パラエストラ松戸/修斗13年フライ級(56.7kg)新人王&MVP)
村元友太郎(ALIVE)


 1ラウンド。村元いきなり飛び膝も征矢かわす。村元なおもテイクダウンも征矢すぐ立ち離れる。村元右フック、ワンツー、征矢左フック。村元タックル、離れる。村元ジャブから低空タックルも征矢がぶる、離れる。村元ジャブ。ワンツーも空を切る。村元飛び込んでワンツーも征矢カウンターの右フック、村元ダウン! すぐ立つも征矢クリンチからテイクダウン、ハーフガード。征矢パウンド。パスしてサイド。さらにパスしてマウント。しかし村元脱出。パンチが激しく交錯。ラウンド終了。

 2ラウンド。村元ジャブからタックルも切られる。征矢ジャブ。ジャブ連打。村元ワンツー。征矢テイクダウンも村元すぐ立つ、征矢右フック、右ストレート、右アッパー! 村元ぐらつく! 征矢なおも連打! レフェリー止めた!

 2ラウンド1分28秒、征矢貴TKO勝ち。


第5試合 61kg契約(バンタム級相当)(肘有り)5分3R
祖根寿麻(ZOOMER/修斗バンタム級世界4位、元環太平洋王者)
ジャスティン・スコッギンス(米国/レボリューションMMA)


 1ラウンド。スコッギンスはサウスポー。スコッギンス左ハイ。バックスピンキック。サイドキック、左ロー。右ミドル。左ロー、祖根右ロー。右フック。スコッギンス左ミドル、サイドキック。祖根タックル、コーナーに押し込む。スコッギンス入れ替える、離れる。スコッギンス右ミドル。祖根左ロー。スコッギンスソバット。ソバット。左ハイ。祖根右ロー。スコッギンス左ハイ。左ロー連打。祖根右フック。スコッギンスサイドキック。左フック。右ロー。ラウンド終了。

 2ラウンド。スコッギンスサイドキック。祖根左ロー、スコッギンス左ハイ、ワンツー、祖根ダウン! すぐ立つ。スコッギンスバックスピンキック。右ハイ。祖根左ハイ。スコッギンスサイドキック、祖根右ハイ。スコッギンスサイドキック、飛び込んでワンツー。スコッギンス左ハイ。前蹴り、左ハイ、サイドキック。祖根左ロー。スコッギンスサイドキック、前蹴り、サイドキック。飛び込んでワンツーからクリンチ、離れ際に肘打ち。祖根右目の上をカット。祖根タックルに行くもかわされる。スコッギンス左ストレート。左ロー。右ミドル。ラウンド終了。

 3ラウンド。祖根左ロー。スコッギンスサイドキック。ワンツー、祖根ダウン! スコッギンスパウンド! 深追いせず立たせる。祖根右ハイ、ワンツー。スコッギンスサイドキック連打。左アッパー。ワンツー。祖根左ロー。スコッギンスサイドキック連打。ジャブ、左ハイ。サイドキック。祖根右ミドル。スコッギンスジャブ。サイドキック。左ロー。水面蹴りも空を切る。ワンツー、祖根飛び膝も空を切る。スコッギンスサイドキック、ワンツー。祖根左ロー。スコッギンスサイドキック。祖根右フック、右ハイ。右フック。ワンツー、右ミドル。スコッギンスサイドキック。祖根ワンツーからクリンチ。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0でジャスティン・スコッギンス勝利。 


第6試合 71kg契約(ライト級相当)(肘有り)5分3R
上迫博仁(チームクラウド/和術慧舟會HEARTS/パンクラス・ライト級(70.3kg)2位、元DEEPフェザー級(65.8kg)王者)
イーブス・ランドゥー(フランス/スネーク・チーム)


 1ラウンド。ランドゥーはサウスポー。ランドゥー前蹴り。上迫左フック。ランドゥー前蹴り、上迫右ロー連打、右フック、右ロー、ランドゥーカウンターのタックル、ロープに押し込む、離れる。ランドゥー右ストレート。上迫ジャブ、ランドゥー右フック。右ロー。上迫右ローで足払い、ランドゥーすぐ立つ。ランドゥー右フックからタックルも上迫潰してパウンド。しかしランドゥー下から再度タックル、今度はテイクダウン、上迫首を抱えて立つ、ランドゥーなおもコーナーに押し込む。ブレイク。上迫ワンツー、ランドゥー左ミドル連打からタックル、コーナーに押し込む。上迫払い腰もランドゥーすぐ立つ、上迫左ハイもスリップ、ランドゥートップを奪い鉄槌。ラウンド終了。

 2ラウンド。上迫右ロー、ジャブ。ランドゥー二段蹴り、上迫ダウン! すぐ立つ、ランドゥー左フック、ワンツー、左ハイ。左ミドル連打から片足タックルも切られる。ランドゥーなおもタックルも上迫カウンターの膝蹴りで潰してトップを奪う、パスしてマウント。ランドゥー必死にホールド。上迫側頭部にパウンド、額に肘打ち。ランドゥー反転、上迫バックからパウンド。ランドゥー半身になる、上迫なおもパウンド、鉄槌連打! レフェリー止めた!

 2ラウンド3分45秒、上迫博仁TKO勝ち。

 上迫マイクでライト級GPを盛り上げますとアピール。


第7試合 53kg契約(ストロー級相当)(肘有り)5分3R
越智晴雄(パラエストラ愛媛/DEEPストロー級(52.2kg)王者)
ジャレッド・ブルックス(米国/MASHファイト・チーム)


 1ラウンド。いきなりパンチが交錯、ブルックステイクダウン、クローズドガードもバッティングで越智の頭部からおびただしい出血。ドクターチェック。続行不能と判断され試合終了!

 1ラウンド0分10秒、ノーコンテスト。


第8試合 女子49kg契約(スーパーアトム級相当)(肘有り)5分3R
浅倉カンナ(パラエストラ松戸/RIZIN女子スーパーアトム級(49kg)トーナメント2017優勝)
アリーシャ・ザペテラ(米国/スコーピオン・ファイティング・システム)


 1ラウンド。ザペテラいきなり前に出てワンツー、右フック。ワンツー。ワンツー。浅倉左ロー。ザペテラ右ストレート。浅倉ワンツーからテイクダウンもザペテラすぐ立つ。浅倉ワンツー、前蹴り。ザペテラ右フック。浅倉左ミドル。ザペテラワンツー。浅倉左右ロー。パンチが交錯。浅倉ジャブ、ザペテラ右フック。浅倉ジャブ、ワンツー。ザペテラ右ストレート。ワンツー。浅倉テイクダウンもザペテラすぐ立ちワンツー。左ロー。右フック。ジャブ。浅倉右フック。ザペテラワンツー。右フック。浅倉左ストレート、ワンツー、なおも連打からクリンチ、コーナーに押し込む。ザペテラ入れ替える、離れる。浅倉左ミドル、右ミドル。ザペテラワンツー。至近距離で激しい打ち合い。ラウンド終了。

 2ラウンド。ザペテラワンツー。浅倉左フック、左ミドル。パンチが交錯。ザペテラワンツー。右フック、浅倉尻もち、すぐ立つ。浅倉左ボディ、パンチが交錯、浅倉左ミドル、膝蹴りもザペテラテイクダウン、バックを取る。浅倉立つ、離れる。浅倉右ロー。ジャブ。ワンツー。ザペテラ右ストレート。ワンツー。浅倉左ミドル。膝蹴り。左右ロー。ジャブ、左ミドル。前蹴りもザペテラカウンターのテイクダウン、浅倉すぐ立つ。浅倉左フック。ザペテラワンツー。浅倉左ストレート、ワンツー。ザペテラ左フック。浅倉左ストレート。左ロー、ワンツー。ザペテラ右ストレート。ラウンド終了。

 3ラウンド。浅倉右ロー。ザペテラワンツー。パンチが交錯。ザペテラワンツー。浅倉ワンツー。右ロー。ザペテラワンツー、なおもワンツーからテイクダウン、ザペテラパウンド、浅倉立つ、離れる。浅倉左ミドル。パンチが交錯。浅倉ワンツー。パンチが交錯。浅倉右フック。前蹴り、左ミドル、ワンツー。ザペテラワンツー。右フック。浅倉ジャブ、ワンツー。左フック連打。ワンツー。パンチが交錯。ザペテラ左フック、ワンツー。右フック。浅倉左フック。ワンツー。ザペテラタックルも切られる。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1で浅倉カンナ勝利。

 ~休憩~

第9試合 キックルール(肘無し・つかみ攻撃1回)75kg契約 3分3R
ジョン・ウェイン・パー(オーストラリア/ブンチュウジム/元ISKAムエタイ&WMC世界ミドル級(72.6kg)王者、K-1 WORLD MAX -70kg世界トーナメント’04’05ベスト8)
ダニロ・ザノリニ(ブラジル/ブラジリアン・タイ/元RISEウェルター級(67.5kg)王者、元ISKA世界スーパーウェルター級(70kg)王者)


 3ラウンド終了、判定2-1(28-30、30-29、28-27)でダニロ・ザノリニ勝利。


第10試合 61kg契約(バンタム級相当)(肘有り)5分3R
マネル・ケイプ(アンゴラ/AKAタイランド)
水垣偉弥(Sonic Squad/元UFCバンタム級(61.2kg)5位、元CAGE FORCE王者)


 1ラウンド。ケイプはレスリングシューズ着用。水垣右ロー。パンチが交錯。水垣右ストレート、右ロー、ワンツー。ケイプ左フック。ワンツー、左フック、左ロー。水垣タックルのフェイント。ケイプ左ローも水垣の急所にヒット。休憩後再開。水垣左ロー。ワンツー。ケイプ挑発。水垣右ロー。ケイプ右フック。左ミドル、水垣右フック。ケイプ右ロー。左ロー、水垣クリンチ、離れる。ケイプ右フック。水垣右フック。ケイプ左ロー、ワンツー。ワンツー、左ロー連打。右ロー。水垣ワンツー。ケイプクリンチ、コーナーに押し込む、離れる。水垣右フック。ワンツー。ジャブ、ワンツー、膝蹴り。ケイプ右ロー。水垣左ボディ。ケイプ那須川天心ポーズで挑発。ラウンド終了。

 2ラウンド。水垣右ロー。ワンツー。ケイプ左ロー。水垣ワンツー。ケイプ左ミドル。水垣右フック。ワンツー。ケイプ飛び込んで右アッパー、右フック! 水垣ノックアウト!

 2ラウンド1分36秒、マネル・ケイプKO勝ち。


第11試合 61kg契約(バンタム級相当)(肘有り)5分3R
ビクター・ヘンリー(米国/UWF USA/DEEPバンタム級(61.3kg)王者)
トレント・ガーダム(オーストラリア/タイガー・ムエタイ&MMA/元Aftershock&UFNバンタム級王者)


 1ラウンド。ガーダムはサウスポー。ローが交錯。ガーダム右ロー。右ロー。左ロー。ヘンリー膝蹴り。右ストレートからクリンチ、コーナーに押し込む。離れる。互いにローもガーダムの左ローがヘンリーの急所にヒット。休憩後再開。ヘンリー右ローからクリンチ、コーナーに押し込む。互いに膝蹴り。離れる。ガーダム左ミドル、ワンツー。ヘンリークリンチから膝蹴り、右ミドル、ガーダムキャッチし倒すもヘンリーすぐ立ちクリンチ、コーナーに押し込む。膝蹴り。しかしガーダムがテイクダウンからバックを取る。ガーダムパウンド。ヘンリー立つ、ガーダムなおも金網に押し込む。離れる。ヘンリーワンツー、なおも連打からテイクダウン。ラウンド終了。

 2ラウンド。ガーダムワンツー、ヘンリー右ミドル。パンチが激しく交錯。ガーダム左ローもヘンリーの急所にヒット。休憩後再開。ガーダム左右フック、ワンツー。パンチが交錯。ガーダムワンツー、右ロー。ヘンリー右ローもガーダムの急所にヒット。休憩後再開。ヘンリー右ストレート。ワンツー。ガーダムワンツー、なおもワンツー。右ロー、ワンツー、ヘンリークリンチからテイクダウンもガーダムすかさずスイープ、バックを取る。ガーダムパウンド。ヘンリースイープ、ガーダムクローズドガードも下から肘打ち。ヘンリー攻めあぐむ。ガーダム立つ、ヘンリー膝蹴り、離れる。ヘンリーテイクダウン、クローズドガード。ラウンド終了。

 3ラウンド。ガーダムいきなりワンツー、ソバットもヘンリーが合わせた右ローがガーダムの急所にヒット。休憩後再開。ガーダム左フック、ワンツー。ヘンリークリンチに行くもかわされる。ガーダム右フック。左ミドル。ヘンリー右ミドル。ガーダムタックル、コーナーに押し込む。テイクダウン。スクランブルからヘンリーがトップを取る、パスしてマウントからアームバー狙い、ガーダムロックすると今度は後ろ三角絞め! ガーダムタップ!

 3ラウンド2分14秒、後ろ三角絞めでビクター・ヘンリー勝利。


第12試合 女子49kg契約(スーパーアトム級相当)(肘有り)5分3R
浜崎朱加(AACC/RIZIN女子スーパーアトム級王者、元INVICTAアトム級(47.6kg)王者、元JEWELSライト級(52kg)王者)
アム・ザ・ロケット(タイ/ターントンジム/プーケット・トップ・チーム/元ムエタイWMC&WPMF女子ミニフライ級(47.6kg)王者)


 1ラウンド。浜崎はサウスポー。アム右ロー、浜崎前に出るもアムテイクダウン、バックを取る。浜崎手首を取ってアームロック狙い。アムなおもバックをキープ。アム外してチョーク狙いも浜崎ポイントずらす。アム今度はトップを奪いマウント。しかし浜崎スイープし逆にマウント。手首を取ってアームバー狙い。腕が伸びた! アムタップ!

 1ラウンド3分29秒、アームバーで浜崎朱加勝利。


第13試合 メインイベント 61kg契約(バンタム級相当)(肘有り)5分3R
堀口恭司(アメリカン・トップ・チーム/RIZIN&ベラトール・バンタム級王者、元UFCフライ級(56.7kg)3位、元修斗バンタム級(60kg)世界王者)
朝倉 海(トライフォース赤坂/元THE OUTSIDER 55-60kg級王者)


 1ラウンド。堀口前に出る。パンチが交錯。堀口右ロー。朝倉飛び膝も空を切る。堀口飛び込んでワンツーも朝倉カウンターの右フック! 堀口ぐらつく! 朝倉なおも右フック、膝蹴り! 右フック、膝蹴り! 堀口なおもぐらつく! 朝倉ワンツースリー! 堀口ノックアウト!

 1ラウンド1分08秒、朝倉海KO勝ち。

 朝倉「勝てないって言ってた人多かったけど、そんなことなかったでしょ」

posted by ジーニアス at 14:00
"『RIZIN.18』速報"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索