2019年08月17日

デイナ・ホワイト「クリス・サイボーグとはもう終わりだ。我々はもう彼女とビジネスをしない」

明日クビになっても大丈夫!


Dana White, Cris Cyborg perspectives differ on potential Amanda Nunes rematch following UFC 239(MMAJunkie)

 デイナ・ホワイトがクリス・サイボーグについて「アマンダ・ヌネスはクリス・サイボーグと再戦したがっている。サイボーグはいつも私が何でもしてくれると思っているようだが、そうじゃない。サイボーグが再戦を望まなくても、私は彼女を批判しない。他にも選手はいるしな」とコメント。

 これに対しクリス・サイボーグはツイッターでUFCが女子フェザー級の選手を増やそうとしていないことや、UFCは選手をプロモーションしないといけないのに会見でこういうことを言われると良い関係が築けないと批判しています。


Dana White open to one-fight deal with Cris Cyborg for Amanda Nunes rematch after UFC 240(MMAJunkie)

 その後『UFC 240: Holloway vs. Edgar』のフェリシア・スペンサー戦でUFCとの契約が切れるクリス・サイボーグに対しデイナ・ホワイトが「サイボーグは私に対して怒っているようだが、私は彼女に対してネガティブなことは言っていない。彼女がアマンダ・ヌネスとやりたくないのは事実だ」とコメント。さらに、UFCはサイボーグとの契約延長の交渉で揉めており、彼女はフリーエージェントになって他団体の条件を見ようとしていることからヌネスとの再戦を断っていると推測しています(再戦で負ければフリーエージェントとしての価値が落ちるし、勝ってもチャンピオン条項でフリーエージェントになれないため)。


Cris Cyborg responds to 'lying' Dana White ahead of UFC 240: 'I just laugh at him'(MMAJunkie)

 これに対しクリス・サイボーグは「笑うしかないわね。デイナ・ホワイトはいつも嘘ばかりついている。真実はいずれ分かることよ」「私はUFCと仕事をしているけど、彼と仕事をする必要はない。UFCの他のスタッフと仕事すればいいし、何の問題もないわ」とコメント。


After completing contract at UFC 240, Cris Cyborg vents on Dana White, UFC relationship(MMAJunkie)

 そして、フェリシア・スペンサーに判定勝ちしたサイボーグは「私はUFCとの間に多くの問題を抱えている。メディアもファンも実情は知らなくても私がUFCやデイナ・ホワイトと良好な関係じゃないことは知っている」「デイナ・ホワイトはネットで私のことをいじめているのに謝罪の言葉もない」「私がアマンダ・ヌネスと闘いたくないと言ってるというのは嘘よ。私は再戦したいというメールを送っているし、そういう嘘は私のブランドを傷つけるだけよ」とコメント。


Cris Cyborg tells Dana White 'stop lying' in confrontation after UFC 240(MMAJunkie)

 その後サイボーグは『UFC 240: Holloway vs. Edgar』のバックステージでデイナ・ホワイトと対峙し反論している動画をYouTubeにアップ(現在は削除されています)。サイボーグが「あなたは嘘をついている。私は(ヌネスと)闘いたいことを知ってるはずよ。私は何も怖くない」と問い詰めるとデイナは「マネージメントがどうなってるかは私は知らないが、我々は試合を組みたい」とコメント。さらに「いつも君の言ってることは私は言ってない」と言ったところで動画は終わっています。


Dana White says UFC is done with Cris Cyborg: 'We're out of the Cyborg business'(MMAJunkie)

 その後デイナ・ホワイトがインタビューで以下のコメント。

「私は彼女をリリースする。どんなオファーも合意することはない。(独占交渉期間を放棄するので)ベラトールだろうか、どこに行こうが自由だ。弁護士に彼女がフリーだということを書いて送らせるし、サイボーグとのビジネスはもう終わりだ」

「別にサイボーグのことが嫌いではないし潰そうとも思っていない。私はこれまで何人もの厄介なファイターと仕事をしてきた。ティト・オーティズは私のことを嫌っていたし、私も嫌いだったが、それでも試合は組んできた。ジョン・ジョーンズなど多くのファイターが問題を起こしてきたが、それらを乗り越えてきた。だが今回はこれまでとは訳が違う」

「彼女が何と言おうとチャンピオンとは闘いたくなかったし、私は契約の合意を断念した。サイボーグは別にいじめられていない。彼女を開放する。アマンダと闘いたくない上にここに居たくないのなら、私はもう必要としない」




posted by ジーニアス at 09:15
"デイナ・ホワイト「クリス・サイボーグとはもう終わりだ。我々はもう彼女とビジネスをしない」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索