2019年06月23日

『1000万円シリーズスペシャルマッチ 那須川天心vs亀田興毅』試合結果

那須川天心が亀田興毅氏圧倒 高い技術みせつけた(日刊スポーツ)

亀田興毅は天心KO逃す/Abema記念マッチ詳細(日刊スポーツ)

那須川天心が亀田興毅を圧倒、亀田は意地でダウン許さず(イーファイト)

那須川天心が亀田興毅を圧倒するも亀田も最後まで奮闘、最終Rはヘッドギア無しで殴り合う(ゴング格闘技)
 那須川はマイクを向けられると「この一戦を受けてくれた亀田選手、本当にありがとうございました。勝ち負け関係なく男と男のぶつかり合いが出来て楽しかったです。このジャブが自分の中の作戦だったので練習した成果を出せてよかったです。亀田選手の男の意地、熱い気持ちを感じました。亀田選手と戦えたことで経験値が上がったので(RISE世界トーナメントの)スアキムに負けることはないと思うので感謝しています」と答えた。

 亀田は「天心君強いですよ。ボクシングそんなに経験ないのにボクシングでこれだけ戦えるんですから。これからボクシングに行っても面白いんじゃないですかね」と那須川の実力を認め、3Rにヘッドギアを外したのは「自分的にも周りの声が届いてないわけないので、これで最後なので、これから格闘技界を背負っていく天使君と真っ向から戦ってみたいと思ったんです。天心君、強いですよ」と理由を説明した。


那須川天心に亀田興毅とガッツ石松氏がボクシング転向を熱烈ラブコール、父・弘幸氏は「考えています」(ゴング格闘技)
 ゲスト解説を務めた魔裟斗は「いい試合でした。興毅君は準備期間が短いかと思ったんですが、男を出しましたよね。天心も3階級王者を相手に真っ向から堂々と打ち合いましたね」と両者を称えた。

 同じくゲスト解説のガッツ石松氏は「ボクシングに転向しなよ。今の時代なら世界チャンピオンになれるよ。1000万円企画をあと1回か2回やって次はプロボクシング。亀田ジムに就職して。ガッツさんがトレーナーで教えるから。OK牧場だよ」と、那須川にボクシング転向を勧める。

 司会者から「ボクシングに来るの?」と話を振られると、那須川は「自分の中でも未来は分からないので、楽しみにしてもらえれば」と即答は避け、話を振られた那須川の父・弘幸さんは「考えています」と笑顔で答えた。

 戦いを終えた亀田も「ほんまにボクシング来たほうがいいですよ。自分の中で亀田興毅はここで終わりとけじめをつけられた。拳を交えて思ったんですが、ボクシング能力が凄く高いので、デビューして3~4戦目で世界タイトルを狙ってできるくらいの実力はあると思います。まだまだ未来しかない男なので。戦って思ったのは度胸もあるし、目もいいし、勘も凄くいい。スピードも速いし。だからこれからすごく楽しみじゃないですか。ボクシングの方がお金になるよ(笑)」と、ボクシング転向を熱烈ラブコールした。

 『1000万円シリーズスペシャルマッチ 那須川天心vs亀田興毅』試合結果。当日の勝敗投票では那須川天心46.1%、亀田興毅53.9%でしたが、判定なしとはいえ内容は天心が圧倒。3ラウンド前に両者がヘッドギアを外した時は「オッ」と思いました。






posted by ジーニアス at 01:37
"『1000万円シリーズスペシャルマッチ 那須川天心vs亀田興毅』試合結果"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索