2019年06月21日

ヘンリー・セフードが左肩を手術、年内復帰は絶望か



 ヘンリー・セフードが左肩の肩甲下筋を断裂し手術を受けたことをESPNにコメント。『UFC 238: Cejudo vs. Moraes』のマルロン・モラエス戦の第1ラウンドで負傷していたそうです。また、5日前に右足首を捻挫した状態で試合をしていたことも既報ですが、こちらの方は手術の必要はなかったとのこと。

 医師によるとフルでトレーニングができるようになるまで4~5ヶ月を要するとのこと。年内の復帰は難しいようです。



posted by ジーニアス at 03:57
"ヘンリー・セフードが左肩を手術、年内復帰は絶望か"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索