2019年06月18日

『UFC 238: Cejudo vs. Moraes』メディカルサスペンション



 『UFC 238: Cejudo vs. Moraes』のメディカルサスペンションが判明したとのこと。

・ドナルド・セラーニが顔面のCTスキャン及び頭部のMRI検査をクリアするまで無期限出場停止。

・ジェシカ・アイがCTスキャンの検査をクリアするまで最大120日間の出場停止。

・マルロン・モラエスが医師の診察をクリアするまで最大90日間の出場停止。

・リカルド・ラマスが神経学的検査及び顎の骨折をクリアするまで最大90日間の出場停止。

 その他の選手は60日間以内でした。



posted by ジーニアス at 19:22
"『UFC 238: Cejudo vs. Moraes』メディカルサスペンション"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索