2019年06月03日

榊原実行委員長が7.28『RIZIN.17』山本美憂 vs. ハム・ソヒを示唆、勝者が浜崎朱加に挑戦か

【RIZIN】7月さいたまSAで山本美憂vsハム・ソヒの次期女子スーパーアトム級王座挑戦者決定戦が浮上(ゴング格闘技)
 榊原CEOは「山本美憂の進化がどこまでいくのか。ひょっとしたらハム・ソヒとやってみてもいいんじゃないか。4連勝ですからね。7月にそういうカードをズバッとマッチアップしてもいいんじゃないかと思わせるくらいの盤石な戦いだったと思います」と、7月28日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.17』で、両者の対戦があるかもしれないとした。

 山本はこの日、浜崎と初代王座決定戦を争った浅倉カンナから勝利を収めており、すでにタイトル挑戦資格があるのではとの声もあったが、「(ダイレクトに挑戦は)ないこともないですが、どうでしょうか。もう1試合くらい、せっかくハム・ソヒが来たので。ハム・ソヒにまで勝ってしまったらもう浜崎選手しかいないんじゃないかなという気がします。

 まだ両者には言っていませんが僕は7月に、その先に浜崎選手のタイトルに挑むチャレンジャー決定戦のような形でハム・ソヒと山本美憂でも分かりやすくていいのかなと思います。ハム・ソヒはトップとやりたいということなので」と、次期挑戦者決定戦を両者にやらせたいとのプランを明らかにした。

 確かにこの試合の勝者なら挑戦者として文句なしでしょう。



posted by ジーニアス at 07:03
"榊原実行委員長が7.28『RIZIN.17』山本美憂 vs. ハム・ソヒを示唆、勝者が浜崎朱加に挑戦か"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索