2019年05月14日

マイケル・ビスピン「アンデウソン・シウバは引退するべきだ」



 『UFC 237: Namajunas vs. Andrade』でジャレッド・キャノニアの右インローで右ヒザを負傷し1R TKO負けしたアンデウソン・シウバについてマイケル・ビスピンが以下のコメント。

「アンデウソン・シウバはこのスポーツの真のレジェンドだ。長年に渡ってチャンピオンだった。だがそんな彼も44歳だ。多くの人たちが『どうして彼は闘い続けてるんだ?』と疑問に思っていた。例え今回のケガが大したことがなかったとしても、明らかに終わったと思った。俺はインローで前十字靭帯が断裂したと思ってる。俺たちはもうアンデウソン・シウバの試合は2度と見られないと思う。そうする必要もない。時は来た。最大限の敬意を払うからこそアンデウソン・シウバは引退する必要がある。このスポーツでやるべきことは達成した。これ以上やる必要はないし、引退後の人生を楽しんで欲しい」




posted by ジーニアス at 07:38
"マイケル・ビスピン「アンデウソン・シウバは引退するべきだ」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索