2019年04月24日

REALが次回大会(8~10月)に内柴正人が参戦することを予告

【REAL】柔道五輪金の内柴正人が参戦を発表=福岡大会開催へ(イーファイト)
 取材には現在アブダビを訪問中という山田重孝代表に変わり、小林繁之代表代行が出席。小林氏によると、2019年8月~10月の間に『REAL 6』を開催。
 開催場所は福岡で、これは山田重孝代表が熊本を訪れた際、いまだ震災の影響が残る熊本や九州の人々を元気づけるためだという。

 大会ではヘビー級王者であるカルロス・トヨタの防衛戦の他、フェザー級王座の統一戦。そしてRIZINにも参戦したホベルト・サトシ・ソウザの兄であるマルコス・ソウザのウェルター級マッチなどが予定されている。

 さらに、アテネ、北京とオリンピック2大会で柔道の金メダルを獲得し、現在はキルギスで柔道のコーチをしている内柴正人の参戦も発表された。

 ルールは未定ですがMMAではなく「ジャケット着用、打撃なしの試合になる」とのこと。対戦相手も未定です。



posted by ジーニアス at 16:08
"REALが次回大会(8~10月)に内柴正人が参戦することを予告"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索