2019年04月16日

リッチ・フランクリンがUFCホール・オブ・フェームに選出される(動画)



 『UFC 236: Holloway vs. Poirier 2』内で発表がありましたが、リッチ・フランクリンがUFCホール・オブ・フェームのパイオニア部門に選出されています。

Rich Franklin(Sherdog)

 リッチ・フランクリンは現在44歳。MMA戦績29勝7敗1無効試合(UFC戦績14勝6敗)。2012年11月の『UFC on FUEL TV 6: Franklin vs. Le』でカン・リーに1R KO負けして引退しています(※実際に引退発表したのはこれから3年後)。MMA初黒星は2003年大晦日の『INOKI BOM-BA-YE 2003』でリョート・マチダに2R TKO負けしています。アンデウソン・シウバが長期政権を築く前のUFCミドル級チャンピオンでした。2014年にONE Championshipの副社長に就任していますが、最近就任したミーシャ・テイト同様“実務”をしているようには見えません。



posted by ジーニアス at 13:46
"リッチ・フランクリンがUFCホール・オブ・フェームに選出される(動画)"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索