2019年04月05日

5.17 ONE Championshipシンガポール大会で青木真也 vs. クリスチャン・リーのライト級タイトルマッチ/セイジ・ノースカットのデビュー戦も決定

【ONE95】20歳のクリスチャン・リーとの初防衛戦が早くも決定、青木真也「できることは全てやりたい」(MMAPLANET)

 5月17日にシンガポールで開催する『ONE Championship 96: Enter the Dragon』で青木真也 vs. クリスチャン・リーのライト級タイトルマッチが決定。『ONE Championship 92: A New Era』の試合後会見で青木は初防衛戦の相手に指名していました。

Christian Lee(Sherdog)

 クリスチャン・リーは現在20歳のシンガポール人。女子アトム級チャンピオンのアンジェラ・リーの弟で戦績11勝3敗。『ONE Championship 87: Eternal Glory』でエドワード・ケリーに1R TKO勝ちして以来の試合で現在2連勝中。朴光哲、横田一則、徳留一樹にも勝利しています。

青木真也
「できることは全てやりたい。この想いがあります。自分のパフォーマンスが永遠でないことを意識したときに、自分の可能性を使い切れないことが一番怖く思えました。20歳のMMAの未来を背負うであろう相手に自分を説いてみたい。そして勝ちたい。まだまだできることを自分自身のパフォーマンスで証明したい」

 青木は以上のコメント。

 なおチャトリCEOは同大会でライト級ワールドGP準決勝=アリエル・セクストン✖ザイード・フセイン・アサラナリエフ、UFCから転じたセイジ・ノースカットのONE初陣=✖コズモ・アレッシャンドリ戦を明言。さらにSuper Seriesのフェザー級ワールドGPの開催にも言及しており、ジョルジオ・ペトロシアン、ヨーセングライ・フェアテックス、アンディ・サワー、エンリケ・ケール、ジョー・ナタワット、サミー・セナ、ペットモラコット・ペッチンディー、ジャバル・アスケロフが出場することも明らかとしている。

Sage Northcutt(Sherdog)

Cosmo Alexandre(Sherdog)

 アリエル・セクストンとザイード・フセイン・アサラナリエフは『ONE Championship 90: Call to Greatness』で行われた1回戦でアミール・ハーン、エブ・ティンに勝利して以来の試合。

 セイジ・ノースカットは『UFC Fight Night 133: Dos Santos vs. Ivanov』でザック・オットーに2R KO勝ちして以来の試合で今回がONEデビュー戦。コスモ・アレッシャンドリは現在36歳(試合時は37歳)のブラジル人でMMA戦績7勝1敗。ONEではすでにキックルールで2試合してますが、MMAルールで試合をするのは今回が初めてです。


【ONE92】マニラで和田竜光がグスタボ・バラルト──身長150センチのオリンピアン・レスラー──と対戦(MMAPLANET)

Gustavo Eddy Balart(Sherdog)

 また、4月12日にフィリピン・マニラで開催する『ONE Championship 93: Roots of Honor』で和田竜光 vs. グスタボ・バラルトのフライ級ワールドグランプリ1回戦も発表されています。

 グスタボ・バラルトは現在31歳のキューバ人で戦績8勝1敗。今回がONEデビュー戦。



posted by ジーニアス at 15:47
"5.17 ONE Championshipシンガポール大会で青木真也 vs. クリスチャン・リーのライト級タイトルマッチ/セイジ・ノースカットのデビュー戦も決定"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索