2019年04月03日

5.18『ROAD FC 53』でジェロム・レ・バンナが1年7ヶ月ぶりにMMAマッチ

【Road FC53】ロードFC初のチェジュ島イベントに、ジェロム・レバンナの出場が決まる(MMAPLANET)
 韓国で試合をするのは2010年のK-1ワールドGPファイナル16以来、実に8年7カ月振りとなるレバンナは、2017年10月のRIZINでは現DEEPメガトン級王者ロッキー・マルチネスにスカーフホールドで敗れており、これまで総合格闘技戦績は3勝3敗、ケージで戦うのは初めてとなる。

 HEAT来日時には記者会見で、レバンナはMMA出場の意思を尋ねられると、「フランシス・ガヌーともケージで練習している。いつでも戦う準備はある」と語っていた。なお、彼の対戦相手は後日発表となる。

Jerome Le Banner(Sherdog)

 ロッキー・マルティネス戦も6年10ヶ月ぶりのMMAでしたが、今回は初のケージマッチです。


「令和」以外の元号候補案は「万保」「万和」「広至」「久化」「英弘」と判明(FNN)

 余談ですが、新元号の候補に「万和(ばんな)」がありました。もし万和になっていれば、確実にジェロム・レ・バンナが話題になっていたでしょう。



posted by ジーニアス at 13:35
"5.18『ROAD FC 53』でジェロム・レ・バンナが1年7ヶ月ぶりにMMAマッチ"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索