2019年03月23日

5.11『UFC 237』アレックス・ヴォルカノフスキー戦を控えるジョゼ・アルドが細菌感染で入院

Former UFC champion Jose Aldo hospitalized with bacterial infection in Rio de Janeiro(MMAJunkie)

 5月11日にリオデジャネイロで開催する『UFC 237: Namajunas vs. Andrade』でアレックス・ヴォルカノフスキーと対戦するジョゼ・アルドが細菌感染で3月20日から入院していることをCombateが確認したとのこと。膝の切り傷から感染したと見られています。抗生物質治療により翌日から発熱は収まっているそうです。Combateはヴォルカノフススキーと予定通り対戦できても影響は避けられないのではとの見解を示していますが、ヘッドコーチのアンドレ・ペデネイラスは試合への影響はないとコメントしています。

posted by ジーニアス at 15:46
"5.11『UFC 237』アレックス・ヴォルカノフスキー戦を控えるジョゼ・アルドが細菌感染で入院"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索