2019年03月06日

『UFC 235: Jones vs. Smith』メディカルサスペンション/ミッキー・ガルは無期限出場停止、ジョニーウォーカーは試合後の負傷で最大180日間出場停止に

UFC 235 medical suspensions: Doctor must clear Mickey Gall to train again, let alone fight(MMAJunkie)

 ネバダ州アスレチックコミッションが『UFC 235: Jones vs. Smith』のメディカルサスペンションを公表。

・ジョン・ジョーンズが左足のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・アンソニー・スミスが鼻と肋骨のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・タイロン・ウッドリーが右手親指のMRI検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ティーシャ・トーレスが右足と右足首のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ペドロ・ムニョスが右手と右手親指のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ザビット・マゴメドシャリポフが左足と左足首のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ジョニー・ウォーカーが左肩のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ミッキー・ガルが腎臓の検査をクリアするまで無期限出場停止。

・メイシー・シアソンが左手のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ジーナ・マザニーが鼻と左手のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ハンナ・サイファーズが左前腕の骨折により最大180日間の出場停止。

 ジョニー・ウォーカーは試合中ではなく試合後のパフォーマンスで左肩を負傷していました。ミッキー・ガルは減量中に意識を失ったことがありました。その他の選手は60日間以内です。KOされたコディ・ガーブラントやミーシャ・サークノフも60日間でした。



posted by ジーニアス at 21:19
"『UFC 235: Jones vs. Smith』メディカルサスペンション/ミッキー・ガルは無期限出場停止、ジョニーウォーカーは試合後の負傷で最大180日間出場停止に"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索