2019年01月18日

那須川天心「世界トーナメントで集大成を見せたい」「メイウェザー戦は良かったことしかありません」

【RISE】那須川天心、世界トーナメント1回戦で南米の世界王者と激突(イーファイト)

【RISE】那須川天心、世界トーナメントで「集大成を見せる」(イーファイト)
 3月10日(日)東京・大田区総合体育館で開幕する、優勝賞金1000万円のRISE世界トーナメント『RISE WORLD SERIES 2019』の記者会見が、1月17日(木)都内にて行われた。

 会見では今大会で行われる-58kg世界トーナメントの出場全選手と組み合わせが発表された。RISE世界フェザー級王者・那須川天心(20=TARGET/Cygames)の1回戦の相手は、WKN世界ムエタイ58kg級王者フェデリコ・ローマ(33=アルゼンチン)に決定。

 会見ではローマからの「私は“小さな巨人”と呼ばれている、WKN世界チャンピオンだ。パンチ、キック、ヒザのパワーは同階級には負けない。メイウェザーはパンチだけだけど私は全て使える。天心は覚悟して待ってて欲しい。私は勝つために日本へ行くよ」とのメッセージが読み上げられた。

 那須川は「昨年はいろいろなことがあって、今年は昨年経験したものをここで爆発させる時だと思っています。先日、成人式も迎えましたし、今年もいろいろチャレンジして、このトーナメントで集大成を見せたいと思っています。自分が祈願して実現したトーナメントなので、全試合KOで勝って優勝して格闘技界にもう1回火をつけたいと思っています」とあいさつ。

 その他の組み合わせはリンク先を参照。

【RISE】那須川天心、メイウェザー戦の「ダメージはない」精密検査はこれから(イーファイト)
 1回戦でWKN世界ムエタイ58kg級王者フェデリコ・ローマ(33=アルゼンチン)との対戦が決まったRISE世界フェザー級王者・那須川天心(20=TARGET/Cygames)は、昨年大みそかのフロイド・メイウェザー・Jr(41=アメリカ)戦について聞かれ、「メイウェザー戦は賛否両論ありますが、自分の中では良かったことしかありません。結果はいい結果ではなかったですが、技術も盗めました。ダメージが溜まると言われましたが、今のところはそういうところもないです。やってよかったと思います」と、改めて振り返った。

 ダメージは否定していますが精密検査はこれからとのこと。



posted by ジーニアス at 04:50
"那須川天心「世界トーナメントで集大成を見せたい」「メイウェザー戦は良かったことしかありません」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索