2019年01月15日

1.19『UFC Fight Night 143』チャンス・レンカウンタの対戦相手が更に変更

1.19『UFC Fight Night 143』チャンス・レンカウンタの対戦相手がランディ・ブラウンからドワイト・グラントに変更(2019年01月14日)

 こちらの続報。




 1月19日にニューヨーク州ブルックリンで開催する『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』でチャンス・レンカウンタと対戦予定だったランディ・ブラウンの欠場により代わりにドワイト・グラントがレンカウンタと対戦するはずでしたが、グラントがニューヨーク州アスレチックコミッションの健康診断をクリアできなかったことから代わりにカイル・スチュワートがレンカウンタと対戦するとのこと。

Kyle Stewart(Sherdog)

 カイル・スチュワートは現在29歳のアメリカ人で戦績11勝1敗。今回がUFCデビュー戦。2017年7月の『Dana White's Contender Series 3 』でジェイソン・ジャクソンに2R TKO勝ちしたもののUFCとの契約には至りませんでした。その後の戦績は3勝1敗です。



posted by ジーニアス at 21:33
"1.19『UFC Fight Night 143』チャンス・レンカウンタの対戦相手が更に変更"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索