2018年12月31日

12.31『RIZIN.14』グローブはフロイド・メイウェザー10オンス、那須川天心8オンスで合意

榊原信行実行委員長がフロイド・メイウェザー vs. 那須川天心のグローブハンディの可能性について言及(2018年12月30日)

 こちらの続報。

メイウェザー10オンス、天心8オンスでルール合意(日刊スポーツ)
 総合格闘技RIZINの榊原信行実行委員長は31日、RIZIN14大会が行われたさいたまスーパーアリーナで会見し、メインで実施するボクシング・エキシビションマッチ、フロイド・メイウェザー(41=米国)対那須川天心(20)の試合ルールについて、ボクシンググローブの使用をメイウェザーは10オンス、那須川は8オンスで合意したと発表した。

 ルールについては、3分3回、KOあり、判定なしのボクシングルールで実施することがすでに発表されていた。その際、両者ともに8オンスグローブをつけることも合意されたが、体重差が5キロ以上、4階級の階級差を考慮し、RIZINサイドが、メイウェザーにハンディとして10オンスゴローブをつけるように要請。30日午後9時からメイウェザーが宿泊する高級ホテルで行われたルールミーティングでは決着せず、31日になってようやく合意した。

 榊原委員長は「メイウェザーとは昨日から競技を重ね、体重差のあるチャレンジャーにハンディを設けることが合理的だろうと了承を得た。合意までの時間が少しかかった」と疲れた表情で話していた。

 なんとか合意して良かったです。さぁ、後は試合を観るのみ!



posted by ジーニアス at 14:59
"12.31『RIZIN.14』グローブはフロイド・メイウェザー10オンス、那須川天心8オンスで合意"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索