2018年12月30日

『UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2』速報



UFC 232 ‘Jones vs. Gustafsson 2’ Play-by-Play, Results & Round-by-Round Scoring(Sherdog)

UFC 232 play-by-play and live results(MMAJunkie)

 上記を参照。以下、速報です

Early Preliminary Card(日本時間12月30日午前8時15分開始、UFC Fight Pass

▼137ポンド契約/5分3R
ブライアン・ケレハー vs. モンテル・ジャクソン


 1ラウンド。ジャクソンはサウスポー。ケレハー左ロー、ジャクソン左ミドル、ケレハー左ロー。ジャクソン左ミドル。ジャブ。左ロー。左ミドル。ケレハータックルに行くもジャクソンがぶって肘打ち! トップを奪いパウンド! 首を抱えてダースチョーク! ケレハータップ!

 1ラウンド1分40秒、ダースチョークでモンテル・ジャクソン勝利。


▼ウェルター級/5分3R
カーティス・ミランダー vs. シアー・バハドゥルサダ


 1ラウンド。ミランダー関節蹴り、前蹴り。バハドゥルザダ右フック、前蹴り。ミランダー関節蹴り、左ロー、関節蹴り。バハドゥルザダ左ミドル。パンチが交錯。ミランダー関節蹴り、ジャブ。バハドゥルザダ左ミドル。ミランダー右ロー。バックスピンキック! アゴにヒットするもバハドゥルザダ効いてないアピール。ミランダー右ハイ! これもヒット。バハドゥルザダ右フック。ミランダー関節蹴り。右ロー。バハドゥルザダワンツー。右フック。ミランダー関節蹴り、ジャブ。バハドゥルザダワンツー。ミランダー右ハイ。バハドゥルザダ左ハイ。ミランダージャブ。前蹴りが交錯。ミランダー右ハイ。関節蹴り、左フック。バハドゥルザダ右ロー。ラウンド終了。

 2ラウンド。ミランダージャブ、バハドゥルザダワンツー。ミランダージャブ。バハドゥルザダ左右ロー。ミランダージャブ、ソバット。バハドゥルザダ関節蹴り。右ストレート、右ロー。ミランダージャブ、関節蹴り。バハドゥルザダ左右フック。右フック。ワンツー。ミランダージャブ、跳び膝、右ハイ、ワンツー。右ストレート。クリンチ、離れる。ミランダージャブ、関節蹴り。バハドゥルザダ左ハイ連打。ワンツー。ミランダージャブ。バハドゥルザダワンツー。ミランダーバックハンドブローも空振り、バハドゥルザダがカウンターのテイクダウン、ハーフガード。バハドゥルザダ肘打ち。パウンド。ラウンド終了。

 3ラウンド。ミランダージャブ。バハドゥルザダ左ミドル、右フック。ワンツー。ミランダー右ストレート。ジャブ、左ロー。バハドゥルザダワンツー。ミランダーワンツー。激しい打ち合い! ミランダー右フック! バハドゥルザダぐらつく! ミランダー連打! バハドゥルザダタックルでごまかそうとするも切られる、ミランダー金網際に追い込んでなおも連打! バハドゥルザダ棒立ち! 肘打ちで額が割れる! しかしバハドゥルザダテイクダウン。ミランダー立つ、バハドゥルザダなおも金網に押し込む。離れる。ミランダージャブ、右ストレート。ワンツー。バハドゥルザダ右フック。ミランダージャブ。バハドゥルザダタックル、テイクダウンもミランダースイープ、ハーフガードからミランダー肘打ち。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28、29-28、30-27)でカーティス・ミランダー勝利。


▼ミドル級/5分3R
ユライア・ホール vs. ベヴォン・ルイス


 1ラウンド。互いに前蹴り。ルイスワンツー、なおも前に出てワンツー。前蹴り、首相撲から膝蹴り、肘打ち、離れる。ルイスジャブ、左ロー。ホールジャブ。ルイス関節蹴り。右フック。前蹴り。ホール左ロー。ルイス関節蹴り。ホールソバット。互いにロー。ルイス左フック。関節蹴り。ホールジャブ。右ストレート。ルイスワンツー。関節蹴り。前蹴り、ホールキャッチもルイスすぐ外す。ルイス関節蹴り、ホール右ロー。ルイス肘打ち。右ハイ。ホール左ロー。パンチが交錯。ルイス関節蹴り。ラウンド終了。

 2ラウンド。ルイス右ロー。パンチが交錯。ルイス右ストレート。ホール左ロー、ルイス右ストレート、関節蹴り。前蹴り。ジャブ、関節蹴り。右フック、右ミドル。ホールソバット。ルイス関節蹴り、右ストレート。ホール左ロー連打。右ロー。ルイス右ストレート。ホール右ハイもバランス崩す、ルイスすかさずタックル、バックを取り金網に押し込んで膝蹴り連打、足を踏みつけ。離れる。ルイス右フック。ホールジャブ。前蹴り。ジャブ。ソバット。ラウンド終了。

 3ラウンド。互いにロー連打。ルイスクリンチ、金網に押し込む。ルイス肘打ち。離れる。互いにロー。ホールカウンターの右フック! ルイスノックアウト!

 3ラウンド1分32秒、ユライア・ホールKO勝ち。


▼バンタム級/5分3R
ナサニエル・ウッド vs. アンドレ・イーウェル


 1ラウンド。イーウェルはサウスポー。ウッド左ロー。右ロー。イーウェル左ロー。左フック。ウッドジャブ。右ロー。イーウェル左ハイ。ウッド飛び込んでワンツー、イーウェルバランス崩しダウン、ウッドトップを取るもイーウェルすぐ立つ。ウッド右ロー。イーウェルワンツー。左フック。パンチが交錯。イーウェル前蹴り。ウッド左右ロー。右ロー、イーウェルバランス崩す、すぐ立つ。イーウェルワンツー、ウッド右ロー、ワンツー。右フック。ジャブ、右ストレート。タックル、金網に押し込む。ラウンド終了。

 2ラウンド。ウッド左ロー。クリンチアッパー連打。イーウェル左ハイもウッドカウンターのテイクダウン、クローズドガード。ウッドパウンド。パスしてハーフ。イーウェルクローズドに戻す。ウッドそれでも脇腹にパウンド連打。再度パスしてハーフ。ラウンド終了。

 3ラウンド。ウッド左右ロー。イーウェルバランス崩しダウン、すぐ立つ。ウッドタックル、金網に押し込む。テイクダウン、クローズドガード。イーウェル脱出図るもウッドバックを取る、チョーク! イーウェルタップ!

 3ラウンド4分12秒、リアネイキッドチョークでナサニエル・ウッド勝利。


Preliminary Card(日本時間12月30日午前10時開始、UFC Fight Pass

▼ライト級/5分3R
B.J.ペン vs. ライアン・ホール


 1ラウンド。ホールはサウスポー。ペンプレッシャー掛ける。ペン右フックからタックル、金網に押し込む。離れる。ホールサイドキックもバランス崩し倒れる。猪木アリ状態。ペン左右ロー連打。レフェリー立たせる。ペンプレッシャー掛ける。ホール関節蹴り。右ローから今成ロールで足を取るとヒールフック! ペンタップ!

 1ラウンド2分46秒、ヒールフックでライアン・ホール勝利。B.J.ペンはこれで6連敗。


▼バンタム級/5分3R
ドゥグラス・シウバ・デ・アンドラジ vs. ピョートル・ヤン


 1ラウンド。アンドラジ右ロー。左フック。ヤンジャブ。アンドラジ左ミドル、左ロー。右ロー。ヤンジャブ。互いにワンツー。互いに右ロー。ヤンワンツー。左ミドル。アンドラジジャブ、右ローもヤンキャッチしテイクダウン、立ったままパウンドもアンドラジすぐ立つ。ワンツー。左ロー、関節蹴り。ヤンワンツー。左ロー。アンドラジ右アッパー。膝蹴り。ヤンワンツー。前蹴り。アンドラジ右ロー。ヤン右フック。左ミドル。アンドラジ左ミドル、右フック、左右ミドル。右フック。ヤンワンツー。左ミドル。ソバット。アンドラジソバット右フック。ヤン右ロー。アンドラジ右ロー、ジャブ、前蹴り。ヤンバックスピンキックもアンドラジキャッチ、離れる。ヤンワンツー、左ミドル。アンドラジ右ロー、右フック。ワンツー、膝蹴り。ヤン前蹴り。テイクダウン、ハーフガード。アンドラジ腹を蹴る、ヤン立ってパウンドに行こうとしたところでラウンド終了。

 2ラウンド。アンドラジ関節蹴り、ヤン右ロー。アンドラジジャブ。互いに左ロー。ヤン右フック。右フック。跳び膝は空を切る。ワンツー。アンドラジ左ハイ。前蹴りが交錯。アンドラジワンツー。左ミドル、ワンツー。ヤンワンツー。ワンツーからクリンチ、首を抱え金網に押し込む。膝蹴り。テイクダウン、サイドを取る。アンドラジハーフに戻す。スクランブルからアンドラジ立つ、ヤンなおも押し込んでから再度テイクダウン。アンドラジ下から足関狙いもヤン外して肘打ち! アンドラジ顔から出血。ヤンなおもパウンド連打! しかしここでラウンド終了。

 インターバル。アンドラジの顔から出血が激しくセコンドが止めた! 試合終了!

 2ラウンド終了、ピョートル・ヤンTKO勝ち。


▼女子フェザー級/5分3R
キャット・ジンガノ vs. ミーガン・アンダーソン


 1ラウンド。ジンガノ右ロー連打。左ロー。アンダーソン左ストレート、左ハイ! ジンガノの右目にアンダーソンの足の指が入りジンガノ背中を向ける! レフェリーは続行を促しアンダーソンラッシュ! レフェリー止めた!

 1ラウンド1分01秒、ミーガン・アンダーソンTKO勝ち。


▼ヘビー級/5分3R
アンドレイ・アルロフスキー vs. ウォルト・ハリス


 1ラウンド。ハリスはサウスポー。ハリス左ミドル。アルロフスキー右ストレート。右フック、ハリスクリンチ、金網に押し込む。アルロフスキー入れ替えて膝蹴り。離れる。アルロフスキー左ロー。関節蹴り。右ロー。ハリスワンツー。パンチが交錯。クリンチ、離れる。アルロフスキー右ストレート。右ミドル。左ロー。ハリス左ミドル。アルロフスキー右フック。アルロフスキーワンツー、ハリス左フック、ワンツー。アルロフスキーバックハンドブローも空を切る。ハリス左ロー。アルロフスキー左ロー、ハリス左フック。ラウンド終了。

 2ラウンド。アルロフスキー右フック。左ロー、右フック。ハリスがアルロフスキーにアイポーク。再開。アルロフスキー左ロー。右ミドル。ハリステイクダウン、パスしてハーフ。ハリスパウンド。アルロフスキーすぐに脱出、スタンドに戻る。お見合い状態が続く。アルロフスキー左ロー。ハリスジャブ、左フック。アルロフスキー右ロー。ハリス左フック。アルロフスキー右ミドル。サイドキック。ハリス左ミドル、右フック。アルロフスキー右ボディ。右ミドル。ラウンド終了。

 3ラウンド。アルロフスキー前蹴り。右フック。ハリス右フック。ワンツー。左フック。アルロフスキー右フック、ハリスワンツー、なおもワンツー。アルロフスキー関節蹴り。クリンチ、離れる。アルロフスキー右ロー。右フック。右ストレート。右フック。右ロー。右フック。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(27-30、29-28、29-28)でウォルト・ハリス勝利。


Main Card(日本時間12月30日午後12時開始、UFC.TVWOWOW

▼フェザー級/5分3R
チャド・メンデス vs. アレックス・ヴォルカノフスキー


 1ラウンド。メンデスプレッシャー掛ける。ヴォルカノフスキー左ハイ。左ハイ。互いに左ロー。メンデス右ロー。ヴォルカノフスキー右ロー。メンデスワンツー。ワンツー。ヴォルカノフスキー左ハイ。メンデスタックルも切られる。ヴォルカノフスキー左ロー。ジャブ。メンデス左ロー。ヴォルカノフスキージャブ。メンデスワンツー。ヴォルカノフスキー左ロー。ジャブ。メンデスワンツー、左ロー。テイクダウン、ヴォルカノフスキーすぐ立つ。左ロー。メンデスワンツー。ヴォルカノフスキージャブ、ワンツー、膝蹴り。左ハイ。ラウンド終了。

 2ラウンド。ヴォルカノフスキープレッシャー掛ける。左ハイ。メンデス跳び膝。ヴォルカノフスキー左ミドル。パンチが交錯。メンデス右フック、右アッパー、ワンツー! ヴォルカノフスキーぐらつく! しかしヴォルカノフスキーも左フック! メンデス左ボディ。ヴォルカノフスキー左ミドル。互いに左ロー。ヴォルカノフスキー右アッパー、ワンツー。メンデステイクダウン、ヴォルカノフスキー金網を背にする、すぐ立つ。ヴォルカノフスキージャブ。ワンツー。ジャブ。左ロー、ワンツー。ジャブ。メンデステイクダウンからバックを取る。しかしヴォルカノフスキーすぐ脱出、スタンドに戻る。ヴォルカノフスキー金網際に追い込んで左ロー、右アッパー、肘打ち、膝蹴り、肘打ち。ワンツー! メンデスダウン! レフェリー止めた!

 2ラウンド4分14秒、アレックス・ヴォルカノフスキーTKO勝ち。


▼ライトヘビー級/5分3R
イリル・ラティフィ vs. コーリー・アンダーソン


 1ラウンド。アンダーソンジャブ、ラティフィ右フック。アンダーソン右ハイ。ラティフィ右ロー。互いに右ロー。アンダーソン跳び膝もラティフィキャッチ、金網に押し込む、離れる。アンダーソン右フック。前蹴り、左ミドル。左ハイ、右ストレートからタックル、金網に押し込む、ラティフィ首を抱える、離れ際にワンツー! アンダーソン右ハイ。ラティフィ右ロー。アンダーソン左ローもラティフィカウンターのワンツー。飛び込んでワンツー。アンダーソン右ミドル。ワンツー。跳び膝のフェイントからタックル、離れる。ラウンド終了。

 2ラウンド。アンダーソン左右ミドル。右ストレート、左フック。ラティフィ右ロー。右フック。タックル、金網に押し込む。アンダーソン膝蹴り、離れる。今度はアンダーソンがタックルもラティフィが金網に押し込む。離れる。アンダーソン右ボディ。左ハイ。右アッパー。ラティフィジャブ。アンダーソン右フック。右ハイ、左ミドル。ラティフィワンツー、なおも連打、しかし疲れたか下がる。アンダーソン右ボディ、右ロー。ジャブが交錯。アンダーソンワンツー。ラティフィタックルもアンダーソンが金網に押し込む。ラティフィ離れ際に左フック。アンダーソンジャブ、タックル、金網に押し込む、離れる。アンダーソン右フック。左フック。ラウンド終了。

 3ラウンド。アンダーソンソバット。ジャブ。左ハイ。左ロー。左ミドル。前蹴り。ラティフィジャブ。右ロー。パンチが交錯。アンダーソン左フック。右フック。タックルに行くもラティフィ切ってワンツー。左フック。アンダーソン関節蹴り、ジャブ。左ハイ。右フック。ラティフィワンツー。アンダーソン右ストレート。ワンツー。右フックからタックルも切られる。ラティフィソバットも空を切る。アンダーソン左ロー、ワンツー。ラティフィ右ロー。アンダーソンワンツー。ジャブ。ワンツー。試合終了。

 3ラウンド終了、判定3-0(29-28×3)でコーリー・アンダーソン勝利。


▼ウェルター級/5分3R
カーロス・コンディット vs. マイケル・キエサ


 1ラウンド。サウスポー同士。コンディット右ハイ、ワンツー、右ハイ。キエサタックル、コンディットがぶって膝蹴り、キエサテイクダウン、コンディット下からアームバー狙いもキエサバックを取る、コンディット立つ、キエサなおも金網に押し込む。膝蹴り。再度テイクダウン、ハーフガード。コンディットクローズドに戻す。キエサパウンド。コンディット下からアームバー! しかしキエサ外す、スタンドに戻る。キエサクリンチ、金網に押し込む。テイクダウン、サイドを取る。スクランブルからコンディット足首を取る、ヒールフック狙い。これを外すとコンディット今度は三角絞め狙い。しかしここでラウンド終了。

 2ラウンド。コンディットワンツー。キエサ右フック、ワンツー。コンディット右ロー。キエサタックルも切られる。キエサ再度タックル、今度はテイクダウン、ハーフガード。キエサキムラロック! そこからワンアームで腕を伸ばす! コンディットタップ!

 2ラウンド0分56秒、キムラロックでマイケル・キエサ勝利。


▼UFC女子フェザー級タイトルマッチ/5分5R
クリス・サイボーグ vs. アマンダ・ヌネス


 1ラウンド。ヌネス右ストレート。サイボーグワンツー、なおもワンツー。ヌネス右ロー、ワンツー。サイボーグワンツー、なおも連打! しかしヌネスカウンターの右フック! サイボーグぐらつく! ヌネス右フック! ワンツー! 右フック! サイボーグノックアウト!

 1ラウンド0分51秒、アマンダ・ヌネスKO勝ち。女子フェザー級新チャンピオンに。女子バンタム級と合わせて2階級チャンピオン!


▼UFCライトヘビー級王座決定戦/5分5R
ジョン・ジョーンズ vs. アレクサンダー・グスタフソン


 1ラウンド。ジョーンズクリンチから膝蹴り。グスタフソン右ロー。ジョーンズタックルから膝蹴りも急所にヒット。再開。グスタフソン右ロー。ジョーンズジャブ。グスタフソン右ロー、ジャブ。ジョーンズ左ロー。グスタフソン肘打ち、膝蹴り。関節蹴り。互いに右ロー。ジョーンズ右ストレート、膝蹴り。グスタフソンジャブ。ジョーンズジャブ、肘打ち。左ロー。クリンチから膝蹴り。グスタフソン右ロー。ジョーンズ前蹴り。左ミドル、関節蹴り。片足タックル、グスタフソン切る。グスタフソンスーパーマンパンチ。右フック。ジョーンズ左ロー。ラウンド終了。

 2ラウンド。ジョーンズ前蹴り。グスタフソンジャブ。ジョーンズ前蹴り。グスタフソン前蹴り。ジョーンズ左ミドル。タックルも切られる。ジョーンズ左ミドル。グスタフソン左フック。ワンツー。左フック。ジョーンズ左ミドル。グスタフソンがジョーンズにアイポーク。休憩後再開。互いに左ロー。グスタフソンワンツー。ジョーンズ左ロー。グスタフソンワンツー。ジョーンズ右ロー。右ロー。グスタフソンジャブ連打。ジョーンズ関節蹴り。グスタフソンジャブ。ジョーンズ左ロー。グスタフソンジャブ。ワンツー、クリンチ、離れる。ジョーンズ左ロー。左ミドル。左ロー。右アッパー。グスタフソン右フック。ジョーンズジャブ。パンチが交錯。ジョーンズ左ロー。クリンチ、離れる。ジョーンズソバット。ラウンド終了。

 3ラウンド。ジョーンズジャブ。グスタフソンジャブ。ジョーンズテイクダウンからすかさず肘打ち、ハーフガード。パスしてサイド。バックを取るとバックマウントからパウンド連打! レフェリー止めた!

 3ラウンド2分02秒、ジョン・ジョーンズKO勝ち。ライトヘビー級新チャンピオンに。

posted by ジーニアス at 08:16
"『UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2』速報"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索