2018年12月24日

ダニエル・コーミエがジョン・ジョーンズ薬物問題による『UFC 232』会場変更についてコメント

ジョン・ジョーンズの薬物検査で異変が発見されるもUFCは12.29『UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2』の会場をネバダ州からカリフォルニア州に変更し強行(2018年12月24日)

 こちらの続報。



 ダニエル・コーミエがツイッターで「彼(ジョン・ジョーンズ)はまた検査で陽性反応が出やがった!」とコメント。



 さらに、「USADAはジョーク、(UFCアスリート・ヘルス&パフォーマンス部長の)ジェフ・ノヴィツキーはジョーク、(カリフォルニア州アスレチックコミッションの)アンディ・フォスターはジョーク、トゥリナボールが18ヶ月間も残留しているなんてジョーク、ネバダ州アスレチックコミッションだけはクールだ」ともコメントしています。

posted by ジーニアス at 15:01
"ダニエル・コーミエがジョン・ジョーンズ薬物問題による『UFC 232』会場変更についてコメント"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索