2018年12月15日

『UFC 231: Holloway vs. Ortega』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC 231: Holloway vs. Ortega』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・フライ級は10位にいたベン・ウェンがリリースされたことを受けて11位以下のファイターが1ランクずつアップ。ランク外にいたエリック・シェルトンが15位にランクインしています。

・ウェルター級はグンナー・ネルソンが2ランクアップし12位。ネルソンに敗れたアレックス・オリヴェイラが2ランクダウンし15位。

・ライトヘビー級はチアゴ・サントスがランク外から7位にランクイン。サントスに敗れたジミ・マヌワは2ランクダウンし9位。15位にいたパトリック・カミンズがランク外に落ちています。

・女子ストロー級はニーナ・アンサロフが8ランクアップし3位。アンサロフに敗れたクラウディア・ガデーリャが2ランクダウンし5位。

・女子フライ級はヴァレンティーナ・シェフチェンコに敗れたヨアンナ・イェンジェチックがランク外から6位にランクイン。ジェシカ・アイが8ランクアップし1位。アイに敗れたケイトリン・チューケイジアンは変わらず3位。2位にいたニコ・モンターニョがランキングから外れたことによりニコ・モンターニョがモンタナ・デラロサが15位にランクインしています。

・女子バンタム級は4位にいたジュリアナ・ペーニャがランキングから外れたことにより5位以下のファイターが1ランクずつアップ。ランク外からタリタ・ベルナルドがランクインしています。

・パウンド・フォー・パウンドはマックス・ホロウェイが1ランクアップし4位。



posted by ジーニアス at 00:23
"『UFC 231: Holloway vs. Ortega』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索