2018年11月30日

『UFC Fight Night 141: Blaydes vs. Ngannou 2』の結果を受けてUFC公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)


 『UFC Fight Night 141: Blaydes vs. Ngannou 2』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・フライ級は14位にいた佐々木憂流迦のリリースを受けてライアン・ベノワが1ランクアップし14位。サイド・ヌルマゴメドフがランク外から15位にランクイン。

・ヘビー級はフランシス・ガヌーが1ランクアップし3位。ガヌーに敗れたカーティス・ブレイズが1ランクダウンし4位。




posted by ジーニアス at 03:50
"『UFC Fight Night 141: Blaydes vs. Ngannou 2』の結果を受けてUFC公式サイトがランキングを更新"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索