2018年10月27日

『DEEP 86 IMPACT』試合結果

DEEP 10.27 大田区総合体育館:武田光司、北岡悟との死闘制しライト級王者に。元谷友貴、一本勝ちで2階級制覇。弥益ドミネーター聡志がフェザー級王者に(バウトレビュー)
第16試合 メインイベント DEEPライト級タイトルマッチ 5分3R
×北岡 悟(パンクラスイズム横浜/王者、パンクラス4位、元戦極(SRC)王者/70.30kg)※5度目の防衛戦
○武田光司(BRAVE/挑戦者/70.20kg)
判定0-5 (小池27-30/新美27-30/豊永26-30/田澤27-29/梅木27-30)
※武田が王者に

第15試合 セミファイナル 第7代DEEPバンタム級王座決定戦 5分3R
○元谷友貴(フリー/元フライ級王者/61.00kg)
×釜谷 真(ハニートラップ/Tri.H STUDIO/61.15kg)
3R 4’43” 裸絞め
※元谷が王者に

第14試合 DEEPフェザー級タイトルマッチ 5分3R
×芦田崇宏(BRAVE/王者/65.70kg)※初防衛戦
○弥益ドミネーター聡志(team SOS/挑戦者/65.65kg)
判定0-5 (福田27-30/小池28-29/新美27-30/田澤27-30/梅木27-30)
※弥益が王者に

第13試合 DEEPメガトン級次期王者挑戦者決定戦 5分2R
×誠吾(AACC/118.35kg)
○酒井リョウ(パラエストラ松戸/107.50kg)
判定0-3 (19-19○/18-20/18-20)

第12試合 ウェルター級 5分2R
○悠太(ALLIANCE/元DEEP王者)
×ANIMAL☆KOJI(フリー)
判定3-0 (20-18/20-18/20-18)

第11試合 バンタム級 5分2R
○石司晃一 (フリー)
×ハシャーンフヒト (NEX)
判定3-0 (20-17/20-18/20-18)

第10試合 フライ級 5分2R
○高橋 誠(フリー)※パラエストラ松戸から所属変更
×中山ハルキ(K-Clann)
判定3-0 (20-18/20-18/20-18)

第9試合 フェザー級 5分2R
○オーロラ☆ユーキ(KIBAマーシャルアーツクラブ)
×窪田泰斗(D’s Box’n’Fit)
1R 4’59” KO (左フック)

 10月27日に大田区総合体育館で開催された『DEEP 86 IMPACT』の試合結果。メインイベントのライト級タイトルマッチは武田光司が北岡悟を終始圧倒して新チャンピオンに。

 挑戦者の武田は23歳。埼玉栄高校時代にレスリングのフリーとグレコローマンの84kg級で5冠を達成。専修大学卒業後、昨年8月MMAデビューしから7戦7勝(2KO/2一本)で、DEEPでも4月大会でツォゴーフ・アマルサナー、6月大会では北岡悟の王座挑戦経験者の宮崎直人、8月23日の大会で大原樹里に判定勝ちしている。大原に勝利後、北岡戦を希望するマイクアピールし、北岡もその場で承諾していた。

 武田は「北岡選手ありがとうございました。毎日怖くて、独りぼっちになった時に泣き出したこともありました。だけど応援してくれる人達のおかげでチャンピオンベルトという一つの形になったと思います。ありがとうございます」と感謝の言葉を述べると「宮田(和幸)先生が年末のRIZINで引退しますけど、僕も年末、お願いします」と、師匠と弟子でのW参戦を熱望した。

 これはRIZIN参戦でしょうか。

 また、セミファイナルのバンタム級王座決定戦は元谷友貴が釜谷真に3Rリアネイキッドチョークで勝利し新チャンピオンになっています。




posted by ジーニアス at 23:33
"『DEEP 86 IMPACT』試合結果"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索