2018年10月26日

大砂嵐がまたも無免許運転、RIZIN再登場は絶望的か

【独自】大砂嵐“また”無免許運転か 来日時に事情聴取へ(FNN)
大相撲の元幕内力士・大砂嵐が、2018年4月、静岡県内の高速道路で、無免許で車を運転したうえ、速度超過をした疑いがあるとして、警察が捜査していることがわかった。

関係者によると、2018年4月、静岡県内の高速道路の上り線で、速度違反自動読み取り装置、通称「オービス」が、速度超過した車を検知した。

警察が写真を解析したところ、運転していたのは、エジプト出身で元力士の大砂嵐、本名、アブデラハム・シャーラン氏で、車は関係者のものとみられることがわかった。

大砂嵐は、1月に長野県で無免許運転で事故を起こして略式起訴されていて、今回、速度超過をした際にも免許は持っていない。

大砂嵐は、現在、アメリカにいるとみられ、警察は、来日した時にくわしい事情を聴く方針。

 半年前の出来事のようですが、引退勧告を受けたのは3月なので、その直後にまた無免許運転をしていたとは反省してないと言われても仕方がない。ボブ・サップ戦もあの内容でしたし、RIZINに再び参戦するのは厳しいのでは?

大砂嵐、格闘技デビューもリングネーム無断使用…(ZAKZAK)
 実は、元師匠の大嶽親方(元十両大竜)は「あれ(引退勧告)以来会っていないし、連絡もない」。格闘技に転向する報告がないばかりか、しこ名をリングネームにする承諾もしていないというのだ。

 それにしても世話になった師匠なのだから、報告ぐらいあってもよさそうなもの。「そういう人なんですよ。義理も人情も感謝も何もない。だから私の言うことを聞かないで『嘘をついておけばいいや』という考え方だから、ああいうことをするんですよ」と度重なる不義理にあきれ顔だ。

 今月始めの記事ですが、大砂嵐のリングネーム使用には一切の報告が無かったそうです。



 エジプト人タレントのフィフィさんもご立腹です。




posted by ジーニアス at 18:48
"大砂嵐がまたも無免許運転、RIZIN再登場は絶望的か"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索