2018年10月19日

ONE Championship、2017年までの累積赤字は75億円以上

An in-depth look at ONE Championship’s finances(BloodyElbow)

 最近ONE Championshipは1億6600万ドルの資金調達をし資本金が総額2億5000万ドルであることを発表したり、エディ・アルバレスとの契約を発表したりと景気の良いイメージがありますが、

ONEStatementIncome2015-2017.jpg

 BloodyElbowがONE Championshipの決算書を入手したところによると、2015年の赤字額は1017万5147シンガポールドル(約8億3000万円)、2016年の赤字額は1970万645シンガポールドル(約16億円)、2017年の赤字額は3430万735シンガポールドル(約28億円)だったとのこと。2011年に旗揚げしてから2017年までの累積赤字は9258万720シンガポールドル(約75億6000万円)だそうです。

 また、以前マニー・パッキャオがONEの株を購入するという発表がありましたが、主要株主のリストの中にはパッキャオの名前は入ってなかったとのこと。副社長であるリッチ・フランクリンの名前も無かったそうです。

 これらの件について聞くためにBloodyElbowはONE Championshipに問い合わせをしたものの、返答は無かったとのこと。

危ない会社は一発でわかる―キャッシュ・フロー計算書読解法
posted by ジーニアス at 21:42
"ONE Championship、2017年までの累積赤字は75億円以上"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索