2018年10月19日

ダスティン・ポイエー「手術の必要はなかった。3週間後には練習に復帰できる」

ダスティン・ポイエーが『UFC 230』ネイト・ディアス戦負傷欠場についてコメント/エディ・アルバレスONE移籍濃厚についてコメント(2018年10月14日)

ネイト・ディアスが『UFC 230』ダスティン・ポイエー負傷欠場を皮肉る→言い返される(2018年10月17日)

 こちらの続報。



 11月3日にニューヨークで開催する『UFC 230: Cormier vs. Lewis』で予定されていたネイト・ディアス戦を負傷欠場したダスティン・ポイエーがツイッターで以下のコメント。

「みんなが尋ねる最新情報をお知らせする。手術の必要はなかった! ロサンゼルスに滞在して月曜日に幹細胞注射をする。そこから3週間で回復するだろう。その後は100%の状態でトレーニングに復帰できる」

 改めてネイト・ディアス戦が組まれるかは不明です。

posted by ジーニアス at 15:47
"ダスティン・ポイエー「手術の必要はなかった。3週間後には練習に復帰できる」"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索